ステンレス竹炭炉・高電導竹炭・パイ化セラミック
竹炭炉から竹炭加工技術・応用技術のことなら


株式会社 ケーシーピー
  株式会社 ケーシーピー 会社案内
  21世紀の環境作りに貢献する『株式会社 ケーシーピー』

日本で初めて廃竹を燃料に使って高温短時間炭化の省力型竹炭炉を開発した会社です。

KCP本社外観
 当社は、1997年創業の若い会社です。長年勤務の製鉄メーカーを退社後、自家竹林の荒廃を病み、竹林景観の保全に努める傍ら、竹の資源利用として竹炭製造に着手いたしました。数年間、現状把握のため情報収集をもとに、工業炉メーカーの協力を得て炭化炉の試作を行なってまいりました。
 竹林の廃竹利用・高温短時間炭化・備長炭並高品質竹炭・省力設備などをモットーに、新しい独自炭化炉の開発を進めて参りました。2002年度に目標性能のステンレス製炭化炉が完成し、以来、竹炭の製造販売をする傍ら、竹炭教室、炭焼き研修を開催し、この竹炭炉の普及に努めております。
 また、浄水化機能を有すパイウォーターに着目し、竹炭との複合化をはかり新たなパイ化セラミック竹炭の商品開発も進めております。竹炭炉・高電導竹炭・パイウォータシステム商品のご用命はもとより、高品質竹炭を新たな工業材料として活かす、例えば活性竹炭の商品開発・設備開発面では雨水利用の浄水装置などの研究開発を積極的に取り組んでいます。用途ならびに、設備開発面で関心のある方はお気軽にご相談ください。

企業情報


竹炭製造工場および研修施設
ガス雰囲気電気炉
設備・施設情報
■ 原料供給地:自社孟宗竹林1200坪、地域周辺孟宗竹林
■ 竹炭施設:炭化炉、3基(製炭能力;1.8t/M)
         (竹酢液;1500l/M)
■ 関連施設:▽鉄骨建屋;天井クレーン装備、約60坪
         ▽電導竹割り機:1基
         ▽粉砕機:1基
■炭焼き研修施設:研修室30帖、和室15帖、洋室12帖、炊事、トイレ
             浴室完備




■ ガス雰囲気電気炉1基:Max温度1200℃、活性炭用
                 竹炭セラミック用(20.000個/M)
■ 電気炉1基:Max温度1200℃、セラミック用(10.000個)
■ その他:土練り機、ボールミル、焼成炉(灯油式)












竹炭炭化炉


製作実績:炭化炉

■2001年度より販売開始:2004年10月現在;8基稼動中
 ▽出荷県別:滋賀県4基、奈良県2基、熊本県1基、三重県1基
 ▽販売内訳:会社関係4基、個人3基、養護施設1基
▼製作問い合わせ件数:10数件(兵庫、千葉、滋賀ほか)









 研究開発・未来提案
□ 高電導竹炭・活性竹炭の機能特性の解明、これに基づく、用途開発、主として工業的利用
▽ 高度処理水による、農水産分野:無農薬、有機肥料水稲栽培、養殖・養魚(環境ホルモン対策)
▽ 浄水施設への展開
▽ 雨水浄化・飲料水への展開