HOME > 公開講座 > 第38回時習館公開講座 あの懐かしの授業をもう一度(15)『人はみな、学んで教えて、また学び』

公開講座 生野高校同窓会館「時習館」

第38回時習館公開講座 あの懐かしの授業をもう一度(15)予定

2020年1月25日(土)午後1時30分より  母校同窓会館時習館にて

『人はみな、学んで教えて、また学び』

中野悦次先生 (旧職員、数学)

中野悦次先生 (旧職員、数学)

中野悦次先生は昭和62年から平成9年までの10年間、数学科教諭として在職され、43期、46期の担任、校務では進路指導主事を務められました。
その後、府教育委員会・私学課主幹、河南高校教頭、府教育委員会首席指導主事を経て、北淀高校校長、住吉高校校長を歴任されました。平成22年にご退職後は、近畿大学入学センターに5年間、勤務されました。
現在は余暇に家の近くの畑で野菜作りを楽しんでおられますが、当日は生野高校時代の教員生活を振り返ってのお話、数学の授業研究や数学史の話題、読書体験など、どのような思い出話をお話しいただけるでしょうか?
お友達を誘い合わせてお越しください。