HOME > ご挨拶・記念事業 > 同窓会長就任のご挨拶つ 同窓会会長 中尾和民

ご挨拶・記念事業 式典・祝賀会・募金状況

同窓会長就任のご挨拶

大阪府立生野高等学校
同窓会会長
 中尾和民

向暑のみぎり、大阪府立生野高等学校同窓会会員の皆様におかれましては
ますますご清祥の事とお慶び申し上げます。
私、先の評議員会にて御承認いただき、会長の職を拝命しました高校25期の中尾和民でございます。
平素より皆様の同窓会活動や母校への多大なご支援に対し、深い畏敬の念を抱いております。
平成24年同窓会副会長を拝命して以来、年会費納入促進委員会や母校創立100周年の記念事業に係わらせていただきましたが、その都度多くの同窓会員の皆様の温かいご支援とご指導を頂きました。
祝賀会は開催できませんでしたが、この新型コロナ禍の中、記念事業を達成し、リモートの記念式典が開催されましたことは一重に皆様のおかげと感謝いたしております。
100周年を迎え、新たな100年に向け歩みを進めていく母校生野高校とともに我が同窓会も更なる発展をめざし、歩んでいかなければなりません。
その歩みに貢献するため、微力ながら頑張っていく所存です。
100周年のプレイベント等で多くの同窓会会員の皆様より、母校や同窓会に対し、大きな関心を寄せて頂きました。
こうした皆様の思いを今後もつなぎ発展させるべく、同窓会事業を企画してまいります。
今まであまり更新できていませんでしたホームページの充実、「公開講座」や「懐かしの授業」の充実を目指してまいります。また年会費の納入促進に努め、同窓会の財務を安定させ、母校の支援に貢献できるよう努めていく所存です。
皆様の引き続きのご指導、ご鞭撻をお願いいたします。
末筆になりますが、皆様には感染対策には十分ご配慮いただき、
このコロナ禍を無事乗り切られますようお祈りいたします。