誠心剣修会

 

 昭和48年4月1日園和小学校で産声を上げた、誠心剣修会は平成10年で創立25周年を迎えました。

 創立当初は、中尾 巌先生のご指導で開始されました。昭和49年から田中 康俊先生が中心となり平成2年度までご指導いただきました。そして、現在は田中先生のもとで指導者としてご指導いただいていた、中西 徳和先生が中心となり広田先生、日笠山先生にご指導いただいています。

 練習会場も昭和48年度の途中から園和小学校の体育館から現在の園和北小学校体育館に替わり、昭和63年度から毎週水曜日に園田地区体育館で練習をおこなわれるようになり、現在の週4回の練習体制が確立しました。

 この間、誠心の剣士は県大会、阪神大会、尼崎市内の各種大会で数多く入賞を果たしています。現在も約50名の剣士が、厳しい練習に耐え、先輩が積み重ねてきた歴史をさらに発展させようとがんばっており、少しずつその成果が各種大会にあらわれています。