劇場用映画の製作


阪神淡路大震災復興祈念企画
劇場用映画製作案

『Halos Piano』
〜天使のピアノ〜

   原作 宮本秀彦
   脚本 斉藤規明 古賀かつゆき
   監督 斉藤規明



 大震災時に応援して下さった多くのみなさまに感謝の気持ちをこめて、子どもたちと頑張って生きていることの素晴らしさを作品化します。
 主人公は小学生の時被災し、現在、高校生と設定されています。

 一般にはあまり知られていないことですが、ビートルズのメンバーがアマチュア時代によく弾いていたといわれるリバプールの公会堂にあったグランドピアノが神戸にあります。
 このピアノ(スタインウエイのフルコンサートピアノ)は15年前から神戸にあり、しかも、沢山のピアノがあの震災で破壊された中で、災難を逃れることができました。このピアノをモチーフに復興していく神戸のロケを取り入れた神戸音楽物語です。

_関連サイト

 ●saoto label
  「Halos Piano〜天使のピアノ」の脚本・監督を手がける斉藤規明氏のサイト。


 高校生イベントに理解と協力を  子どもたちの未来のためにワークショップの展開 
 音楽物語の普及  劇場用映画の製作  APM Networkとは  Index 


Copyright(C)2003 APM Net
All Rights Reserved.