魅惑の街・洲本・グルメ探索ツアー vol.3 
2005.11.26〜27


       淡輪YH 〜 淡路・観光港 約13マイル
■ 大変お気に入りの淡路島・洲本。淡輪YHから約2時間。日帰りでも十分な距離で魅惑な街である。
   今回は、一泊2日のグルメツアーです。




淡輪を9:30に出航です。今日は大変天気が良く暖かいです。到着まで、食材の調達をします。ビショマ仕掛けを新しく購入。釣果が期待されます。友水から沼島方面まで約5時間も仕掛けを流しました。 しかし、魚は一匹もつれず16:30洲本観光港に到着。残念でした!と言うことで、一風呂浴びて夜の洲本へ繰り出すことにしました!


お風呂はやっぱり銭湯に限りますねえ。洲本市内には4件の銭湯があります。次回は銭湯巡りもしましょう。
今回は以前にも来たことのある【東光温泉】にしました。¥340でサウナやシャンプー・ボディソープも完備
です。暖まったところで、洲本の街へ。街と言ってもそれほど広くありません。端から端まで探索開始です。
とりあえず一杯!ってことで、旨そうな店【栄舟】を発見。見るからに地魚が食べられそうなお店です。

18:00 早速お店に入ることに。大変こじんまりとした店内でキャパシティーはカウンター5人、座敷が4部屋(大柄な4人では大変苦しいと思います。2人でちょうど良い)です。2階にも座敷があるようです(20名様OK!)と看板に書いていました。カウンターにはネタのケース があり、ネタがいっぱい並んでいました。豚足も有ったのにはビックリです。メニューも豊富でどれにしようか迷うほどです。寿司も1貫¥100です。安うう。

まずは、はげの薄作り! ううう旨!!その後は5〜6品注文しましたが、食べるのが忙しく画像がありません。
飲んで食って、ムータンと二人で(飲んで食べて)¥6000也  大満足でした。返る頃には満員でした。早めの入店がいいようです。

いい気分になったついでに街をブラブラ探索しました。ピンクのネオンに誘われながらフーラフーラといい気分です。
居酒屋・お寿司・スナックがやたらと多いですね。しかし、土曜日の夜というのに人が居ません。
でも、どのお店もお客が居ます。【グランブルー】と言う、マジックバーを発見。しかし、男2人で入るような雰囲気の店でなくあきらめることに。でも入ってみたかったなあ。もう一軒行くぜ〜!と気合いを入れなおす。

さらに歩いて海岸通りへ。噂に聞いていた【信長・姫】(大変人気のお店で予約が必要)を発見。
店の前まで行くが敷居が高そうだし予約もしていない。いったんは諦め船に返りかけるが、せっかくだから
一度聞いてみようとお店へ。ほんの20センチほど戸を開けてみた。すぐに女将さんが出てこられ「今日は一杯なんです〜。」とのこと。じゃあまた今度と、帰りかけたとき、大将が「奥の座敷へどうぞ」と言ってくれた。キャパシティはカウンターに5〜7人くらい、座敷が3部屋くらい。すでにカウンターは若い女の子や常連客で埋まっていた。大将一人で店を切り盛りしているので席が空いていても一杯となってしまうのだろう。

何を注文していいか悩んでいると、女将さんが「酒の肴コースがお勧めですよ〜(^o^)」とのこと。とても愛想が良い。1人前¥4000(4〜5品)である。さらにメニューに「笑顔は¥0です」もあった。でも、「二人でも大丈夫ですよ。(*^_^*)」と言ってくれたのでそれを注文。きれいな座敷に案内され、先ほどとはまた違った雰囲気だ。まずはエビの素揚げが出てきた。揚げ加減がとてもいい。サクサクッとしている。これは旨い!次に出てきたのは「穴子のお造りと由良産のウニです。」「お造りは、ポン酢で食べてください。ウニはお塩をつけのりで巻いて食べてくださいね」
と説明してくれた。これがまた最高でした。。由良産のウニは裏返しにならんでいるのが特徴です。

次は、鰺を酢で締めたものです。締め鯖とよく似ていますが、こんな鰺は初めて食べました。旨い。感激。
とてもいいタイミングで料理が出てくるのも良いですねえ。
次は「タコの酒盗焼きです。」これは、酒盗(カツオの内臓の塩辛)を石の上で焼き、その上にタコをのせて焼いて食べます。
この時点で、ビールお代わり!です。香りと言い、味といい、食感といい、これも最高です。

画面を見ながらお酒を飲めそうです。酒盗焼きはほんとに最高でした。他には「アワビの酒盗焼き」もメニューに有りました。大変満足なムータンです。最後に出てきたのは「太刀魚のピリ辛煮」です。これは、今までに味わったことのないお味でした。何とも上品なお味でしたが、あとからピリッした感覚が・・。旨い。一番感激したお料理でした。
最高に満足です。どのお料理もすべて大満足で、量もちょうど良かったです。ここは絶対お勧めです。二人でビール3杯とウーロンハイ1杯で¥6300也

6:50am  朝日が昇る洲本港です。この後は港の喫茶店でモーニングです。

洲本港は目の前に喫茶店やトイレなどが あり、大変便利でいいところですねえ。

準備が出来たらすぐに出航です。洲本港を後にして友水へ。今日こそ釣ったるで〜と急ぎます。
しかし、この日、前線が通過して大荒れのにり大時化です。しばらく友が島の島影でスゴします。
前線が通過したら、次第に風も弱くなり、波も収まり無事に帰港することが出来ました。