沼島・釣り&グルメツアー
2005.11.23


       淡輪YH〜友水〜田倉〜友水〜沼島 約45マイル 沼島マップ

■ 久しぶりのデイクルージングです。
  友が島付近でケンケンを流すことにしました。



8:30am 出航。ハーバー前で「ドーン」の氏原さんとすれ違う。
小島沖まで6.5ノットで一気に突っ走る。天気がいいがやや肌寒い。
魚群探知機をデッキ上にセットして水深や海底の地質をチェック。

加太瀬戸から中瀬戸を何回も流す。海上も穏やかなので釣り船もかなり多い。
乗合船に注意しながら何度も探ってみた。今回はヒコーキタイプと潜航版タイプの2種類を使用。
過去に良く釣った場所の水深15〜25mを探る。しかし、全くヒットしない。


中瀬戸から由良瀬戸、田倉崎へと範囲を広げてみたが、全くつれなかった。



「ビバーチェ」さんが沼島へ行くという情報を知り、現地で合流することに。
11:30am沼島へ向かうことにした。本船航路を通過するため大型貨物船とミートすることが多い。
真ん中の画像が沼島です。

13:00pm 由良瀬戸から約5マイルくらい走ったところでようやくヒットした。
潜航版のピンク色の弓角にヒットしていた。約50センチのハマチだった。
その後、すぐにダブルでヒットしたが取り込み中にばらしてしまった。残念!


13:40pm 沼島に到着。ここで一杯やることにします。初めての入港なのでビバーチェさんの誘導でに従い海水浴場横に横付け。海水がすごくきれいなのにビックリした。海水浴場もあり夏場は楽しいスポットになるだろう。


沼島には「木村屋」「白崎」「浅山」と三軒くらい御食事処が有るらしいが、今回は、もっともリーズナブルな「浅山食堂」にお世話になることにした。「イカの煮付け」「アオリイカのお造り」どれも新鮮でおいしかった。
メニューにない料理も作ってくれる。


お世話になった「ビバーチェ」のみなさん。
「カマスの一夜干し」「天ぷら盛り合わせ」最後の締めには「小エビの天ぷら丼」を食べました。
天ぷらももちろん揚げたてで、サクサク!旨い!噂に聞いていた「小エビの天ぷら丼」もめっちゃおいしかったですわ。かなり飲みましたが、お一人¥3000位でした。12月に入るとワタリガニが解禁になり、とってもおいしいそうです。絶対食べに行きたいですね。


「ビバーチェ」オーナーの中南さん。おなか一杯になったので急いで返ることに。
すでに15:45pmだった。日が暮れるのが早いので到着する頃には真っ暗になっているだろう。


逆潮でスピードがアップしない。いい気分でお昼寝のムータン。夕焼けがとてもきれいだった。

17:15pm 日の入りです。この後はエンジンフルスロットで帰りました。
19:15pm帰港。