The Japan Association of Business Management Law

第1回研究総会


開催日:平成10年7月25日(土)  場所名古屋市市民会館第一会議室

総会:9:00-9:30

研究報告(報告20分 質疑応答10分)

  9:35-10:05  ○渡辺 森児 (慶應義塾大学大学院博士後期課程3年)
             「特許侵害訴訟の立法論」

 10:10-10:40  ○河村 好彦 (明海大学 不動産学部 助教授)
             「共同所有者の被告適格」

 10:45-11:15  ○恩地 紀代子 (関西大学大学院 法学研究科博士後期課程)
             「土地利用計画と行政訴訟」

 11:20-11:50  ○徐 慧 (大阪大学大学院法学研究科博士後期課程1年)
             「中国統一契約法制定に関する問題点-契約責任を中心として-」

 11:50-13:00 昼食休憩

経営実務法レポート(報告30分 質疑応答10分)

 13:00-13:40  ○石川 明 (慶応義塾大学 名誉教授 朝日大学 教授)
             「民事訴訟法改正」

 13:45-14:25  ○加賀山 茂 (名古屋大学教授)
             「金融ビッグバンと消費者保護」

経営実務法トピックス

 14:30-14:50  ○金谷 重樹 (奈良女子大学 教授)
             「企業情報の公開」

 14:55-15:15  ○亀田 健二 (関西大学 教授)
             「行政手法の変遷」

 15:20-15:40  ○太田 秀夫 (税理士 近畿大学非常勤講師)
             「法人税法改正」

閉会

懇親会