The Japan Association of Business Management Law

第2回研究総会


開催日:平成11年7月24日(土)  場所名古屋市市民会館第一会議室

総会:9:30-45

学会報告(報告20分 質疑応答10分)

  9:45-10:15  ○中路 喜之 (朝日大学大学院 博士後期課程1年)
             「懲罰的損害賠償判決の日本における承認の問題」

 10:20-10:50  ○加藤 芳明 (関東学園大学大学院 法学修士)
             「電子商取引における認証会社の独占禁止法上の問題点」

 10:55-11:25  ○能登 真規子 (名古屋大学大学院 法学研究科博士後期課程2年)
             「フランスの保証契約」

 11:30-12:00  ○笠原 毅彦 (桐蔭横浜大学 法学部 助教授)
             「インターネットプロバイダーの民事責任」

 12:00-13:00 昼食休憩

経営実務法レポート(報告30分 質疑応答10分)

 13:00-13:40  ○尾崎 正利 (三重県立短期大学 教授)
             「男女雇用機会均等法の改正について」

 13:45-14:25  ○加賀山 茂 (名古屋大学大学院 法学研究科 教授)
             「消費者契約法について」

経営実務トピックス

 14:30-14:50  ○生駒 正文 (愛知産業大学短期大学 教授)
             「商標法の国際出願制度の採用」

 14:55-15:15  ○秋田 量正 (名古屋経済大学 教授)
             「取締役会の改革」

 15:20-15:40  ○波光 巌 (関東学園大学 法学部 教授)
             「大店法から大店立地法へ」

閉会

懇親会: