The Japan Association of Business Management Law

第9回研究総会


開催日:平成18年7月29日(土) 場所:名古屋法律経済専門学校1号館501教室

総会 9:30-9:40

研究報告(報告30分 質疑応答10分)

  9:40-10:25  ○稲木 隆憲 (名古屋経済大学大学院法学研究科博士後期課程)
              「企業の政治献金と取締役の善管注意義務」

 10:30-11:10  ○深川 裕佳 (明治学院大学大学院法学研究科博士後期課程)
              「胎児の保険金請求について」

 11:15-11:55  ○恩地 紀代子 (三重中京大学 現代経営学部 助教授)
              「行政事件訴訟法改正めぐる若干の考察」

 11:55-13:00 昼食休憩

 13:00-13:40  ○山口 幹夫 (ニューヨーク州弁護士)
              「契約準備段階における費用負担と契約締結上の過失責任」

経営実務法レポート(報告30分 質疑応答10分)

 13:45-14:25  ○波多野 雅子 (松山大学 法学部 教授)
              「公証人の守秘義務と証言拒絶権」

 14:30-15:10  ○永井 博史 (近畿大学法科大学院 教授)
              「民事訴訟における準自白(仮称)について」

経営実務トピックス(報告20分 質疑応答10分)

 15:15-15:45  ○谷 隆之 (太田税理士事務所)
              「会計参与制度の創設」

 15:55-16:25  ○石川 明 (愛知学院大学大学院法務研究科 教授)
              「少子化社会と民事手続法ー主に民事執行法ー」

閉会

懇親会:名古屋市民会館内「メロディ」