The Japan Association of Business Management Law

第15回研究総会


開催日:平成24年7月28日(土)場所大阪工業大学 大阪センター3F 303教室

                        ―プログラム―

総会  9:40 − 9:55

研究報告(報告40分、質疑応答10分) 

10:00 − 10:50 ○山里 盛文(明治学院大学 加賀山研究室)
              「集団的損害賠償制度の動向」

10:55 − 11:45 ○崎山 博教(弁理士)
              「特許法改正等」

昼食休憩 11:45−13:00

13:00 − 13:50 ○東良 徳一(大阪産業大学経営学部経営学科 准教授)
              「社会保障協定の目的の再考察 
                −平成24年の包括実施特例法政令の改正と日伯協定発効を機に−」    

13:55 − 14:45 ○王 祝(慶応義塾大学訪問教授)
              「中国の労働紛争解決制度」

経営実務法レポート (報告20分、質疑応答5分)

14:50 − 15:15 ○平田 勇人(朝日大学大学院法学研究科 教授)
              「家事審判法から家事手続法へ」

15:20 − 15:45 ○上野 心太郎(弁護士)                                                                                「東日本大震災と法律相談」

経営実務法トピックス(報告20分、質疑応答5分)

15:50 − 16:15 ○恩地 紀代子(神戸学院大学大学院実務法研究科 教授)
              「台湾の監察院の見学記」

16:20 − 16:45  ○波光 巌(神奈川大学法学部非常勤講師 ・ 弁護士)                                                               「独占禁止法 不公正な取引方法への課徴金」

閉会         

懇親会 17:00〜  懇親会費 4,000円