丹波の引札


引札とは 商店が開店披露や年末年始などに配ったチラシ広告のことで その始まりは
江戸時代の中頃だと言われています 最も盛んに発行されるようになったのは明治時代で
木版刷りや石版刷りの極彩色で綺麗な引札がたくさん登場しました 図柄も 七福神や
日の出、鯛、門松と言った めでたい図柄や ネズミやウサギなどの小動物を擬人化した
ユニークなもの また当時 西洋文化の象徴だった汽車や飛行機、自動車など多種多様に
わたり 中には暦の刷られたものもありました 当時 極彩色の刷り物など少なかった
時代に庶民は これらを家の壁や襖 また銭湯などに貼って情報源として活用しました

ここでは そんな明治時代の引札や大正・昭和といった時代のチラシや広告などを中心に
丹波のものばかりを集めて展示してみました

この中には 現在まで続いている商店もたくさんあります

 

丹波市

氷上郡柏原石田町 なみたや事 吉竹要吉

柏原町々内 小倉屋

柏原石田町 井本商店

柏原石田町 荻野商店

丹波氷上谷川 京屋事 村上鶴蔵

氷上郡柿芝町 石川商店

氷上郡氷上村 赤井商店

佐治中町 市原屋事 足立定蔵

柏原新町 さぬきや事 塚本忠三郎

柏原町々内石田町 谷基太郎

氷上郡柏原町字古市場 播磨屋事 谷垣商店

氷上郡成松中町 和久源十郎

成松中町 大文字屋

成松上町 久下弘栄堂

成松北町 宮永商店

阪鶴鉄道線石生駅 本郷運輸合資会社

氷上郡氷上村 田関商店

氷上郡久下谷川駅 松島屋呉服店

柏原下町 山下屋事 平谷久治郎

氷上郡黒井芝町 竹中商店

丹波成松中町 田中巻太郎 

 

篠山市

篠山河原町 山亀商店

篠山町々内河原町 長善源

篠山河原町京口 廣瀬増蔵

篠山河原町 山本東雲堂

篠山町々内河原町 ○サ商店

篠山河原町 安井養壽堂製

丹波多紀郡雲部村々内倉谷村 安井保壽堂

篠山町 二宮塘栄堂 角清

丹波篠山 多幡治助

丹波篠山立町 多幡治助

 

その他のチラシ・広告

丹波新聞社附録 商売繁昌双六

 

ホームヘ戻る