K’sさんからいただきました。感謝です!
(いただきものですので無断での転載等はご遠慮下さい。)

K'sさんのブランドです。 K'sさん作 ゆうき’s DISCです。
K'sさんギャラリーです
これはうちの水槽です。H15.1/18現在
H16年2月27日現在の写真です。
水替えしてちょっときれいになりました。


SINCE 2002.11.19

それは1杯250円の「熱帯魚すくい」から始まりました。

平成14年11月17日あるショップで息子の優貴が「熱帯魚すくい」をしました。
これですくったものが“ディスカス”でした。
今まで海水魚一筋だったのですが、なんとかうまく飼いたいと思い日記をつけることにしました。

新水槽データ(2002・11/22〜)
水槽 ニッソー60×30×36(56リットル)
照明 1灯(オーシャンクリアー)
水温 28℃設定
エサ 乾燥赤虫・ディスカスハンバーグ
冷凍赤虫
フィルター スドー・ブリーディングフィルター
水作エイトMサイズ(追加)
ニッソー上部フィルター(追加)
生体数 11/17ディスカス1匹・種類は???
11/23ディスカス1匹追加
    シロコリ2匹追加

日付 PHOTO 水温 日   記
2005
7/14
30℃ ディスカスは赤虫をよく食べて非常に元気です。しかし仲良くありません。今のままではペアになる雰囲気ではありません。
7/11にパセオでコンゴーテトラを買ってきました。これは熱帯魚飼育を始めた頃に飼っていたもので、非常になつかしい感じです。リビングの出窓に置いているので日当たり抜群ですが、この時期水温も軽く30℃を突破しています。それでも元気よくエサを食べています。
2005
6/21
30℃ 単身赴任終了後からなんとか水槽のたて直しをしてきました。6/5と6/9にレッドとブルーを近所のショップで購入してきました。一番大きい最初からいたディスカスが小さいのを牽制していましたが、4匹になってから少し落ち着いたように思います。購入してきたディスカスは非常に調子がよく、赤虫をよく食べています。ショップでもよく慣れていたので安心して購入できました。
4/30 家を留守にするためにやむなくネットをはずしました。すると半分ほどは孵化していました。しかしすぐに親が食べてしまいました。今回も自然の掟に背くことができませんでしたが、次回は万全の体制で臨みたいと思います。
4/28
前回の産卵はお約束の食卵にあってしまいました。そこで今回はその対策を考えました。それもケチケチ作戦です。本来なら専用の産卵筒と防護ネットを使うべきなのでしょうが、あまりにも高いために素焼きの植木鉢と台所用ネットを使うことにしました。
また60cm水槽に仕切り板を入れて他のディスカスと隔離しました。本当は60cm水槽に1ペアがいいのでしょうが、とてもそんな余裕はありません。またPH6.0になるようにPH調整剤を使用しました。
その甲斐あってかこちらの思惑通りに植木鉢に産卵してくれました。産卵の第1報が嫁さんからメールがあったので、ネットの使用を頼みました。これも効果があるかどうかは明日分かります。実は初めての産卵後にもヒーターカバーに産卵をしました。しかし、それも当日には食卵していました。明日のメールが楽しみです。
4/14 なんとディスカスが産卵しました。といっても単身赴任の私は妻からのメールでしか確認できません。数日前にディスカスの2番目に大きいディスカスが他の小さい2匹を激しく牽制しているとメールがありました。産卵場所をきれいにするための準備をしていたのでしょう。うちには当然産卵筒もありませんし、仕切り板、予備水槽がありません。困ったものですがまだきちんと受精できているかも分かりませんので、3日後が楽しみです。
今でもオスが卵を守ろうとしている行動があるようです。早く自分の目で確認したいです。
2/27
28℃ あとから入れた3匹もすっかり落ち着いたようできれいになりました。デジカメを持って水槽の前に立つと、スーとみんな寄ってきます。でも一番小さいのが追いかけられているときもあります。どれも同じ模様なので兄弟のようですね。どれもかわいいです。
ネオンテトラ1匹、青コリも元気にしています。
H16
2/23
28℃ また期間があいてしまいましたが、ディスカスは絶好調です(写真上の中央)。以前よりも大きくなって青と赤の発色がとてもいいです。エサがいいのか、水がいいのか分かりませんが、水替えはほとんどしていない状況です。ネオンテトラも1匹だけになってしまい、寂しい水槽になっていました。それで今日ディスカスの仲間を買いにペットバルーンに行ってきました。いろいろと見て悩んだのですが、高いのは不可能ですので安いミックスディスカスというのを買いました。10cmサイズ1匹(1480円・写真下の左)と5cmサイズ2匹(1匹780円・写真上の小さい2匹)です。最初からいるのと同じような模様ですので、おそらくピジョンブラット系だと思います。
これでディスカス大中小になりました。みんな元気に育ってくれるといいのですが。
ついでにハンバーグのお掃除部隊として青コリ3匹も買って来ました。
H15
10/13
28℃ 超久しぶりの日記です。ほとんど水替えできていない状況ですが、がんばってくれています。水槽はコケだらけになっていました。ハンバーグもよく食べています。発色もいいですし、状態は良さそうです。シロコリも大きくなっています。ハンバーグのおこぼれを食べています。ネオンテトラは4匹だけになってしまいました。
H15
7/20
28℃ 単身赴任のために、かなり日記が遠のいていました。この間に熱帯魚すくいでとった大きいほうのディスカスが☆になってしまいました。エサを食べていませんでした。後から飼ったのは、非常に調子が良くて赤の発色がきれいです。ハンバーグもよく食べています。
ネオンテトラも20匹いたのが8匹に減っていました。前回帰宅したときに水替えをしたのですが、水替え後にさらに減ったように思います。(T_T)
写真は携帯電話のデジカメなので画質が悪いです。
2/28 NO PHOTO 30℃ ネオンテトラを投入してからディスカスに白点が発生しました。どう見ても明らかに白点です。大きいほうは黒くなってしまいました。慌てましたが4日間かけて水温を30℃まで上げました。同時に薬も使用して何とか見た目の白点は消失しました。白点の間、小さいほうはエサを良く食べていたのですが、大きいほうは相変わらずというか、一段と調子悪くなってしまいました。見た目の白点が消失してから、黒いのはましになってきましたが、エサは食べません。症状が続くようならネオンちゃんを隔離して、水温を32℃まで上げてみる必要がありそうです。
ネオンテトラは1匹も調子を崩すことなく、ディスカスのハンバーグまでバクバク食べています。大きいほうのディスカスもこれくらい食べてくれるといいのですが。
2/13 28℃ ホームセンターでネオンテトラを衝動買いしてしまいました。ディスカス水槽での混泳は難しいかもしれませんが、淡水を始めた頃にのめりこんだネオンテトラをどうしても飼ってみたくなりました。
以前はほとんど白点でなくしてしまったように思います。状態によっては着死もありましたが、今回はうまくいっています。今のところ白点も出ていません。うまくいきますように。
2/5 28℃ 数日前に水替えを行いました。どうも大きいほうのエサ食いが悪いようです。また、塩漬けにしないといけないのかな。もう少し様子を見ます。エサを入れるとスーと寄ってくるんですが。
もうひとつの住人のシロコリくんはすっかりなじんだようで、ディスカスにも追い回されることがなくなりました。絶えず底面でエサを探しています。シロコリくん用にはエサはあげていません。いつもハンバーグのおこぼれを食べています。
1/26 NO PHOTO 28℃ 最近のディスカス君はそばによると、すぐに飛んできます。(泳いできます、です)
変化ないということですが、すっかり今の環境になじんだようで安心しています。
水替えは長いことしていないのですが、コケもあまり生えてきません。でもそろそろしないとPHが崩れてくるかな。
1/18 28℃ 水質が安定しているのと、家にいないことが多いのとで、水槽管理が滞っています。
これではいけないと思い、新たにアンモニア対策として写真の「ミクロビーズ」ニッソーというのを入れました。
60リットル用300円と一番安いのを選んできました。こんなのでコントロールできるでしょうか。
PHは現在6.8ぐらいでした。
1/14 NO PHOTO 28℃ 水槽はほとんどノータッチですが、水質の悪化もなさそうで順調にいっています。以前のように茶ゴケが出なくなりましたし、きれいな水です。
後は人工飼料を食べてくれるといいのですが、仕事で家にいないことが多く人工飼料に移行できません。で今の好調をキープできていることがうれしいですね。
H15年
1/3
NO PHOTO 28℃ ディスカス達も無事に新年を迎えることができました。ここまでこの日記を続けることができるとは思っていませんでした。
支えてくださった皆さんに感謝です。今年も無事に成長を続けられますように…
それにしてもディスカス水槽は水が汚れるのが早いですね。下記のカートリッジも効果なしの様子です。(^_^;)
12/30 28℃ 今年最後の水替えを行いました。コケが激しいために28リットルしました。
コケ対策として「水作エイト」用のP-CUTカートリッジを使用しました。容量が小さいためにその効果は怪しいと思いますが、しばらく様子をみます。本当は石巻貝を飼いたかったのですが、ショップで売り切れでした。
ディスカスは元気にしています。
12/26 NO PHOTO 28℃ 今日は21リットルの水替えを行いました。2匹とも完全に水槽になじんだようです。
なんとか人工飼料に慣れさせようと、数日前から乾燥エサをあげています。小さいほうは見向きもしませんが、大きいほいうは一度口に含みますが吐き出しています。口に入れるだけまだましかな。これも気長にがんばりたいと思います。
12/19 NO PHOTO 28℃ 水替え14リットルしました。やはりハンバーグや赤虫を与えていると水質の悪化が早いです。
そろそろ人工飼料にも慣れてもらわないといけませんが、ついついハンバーグをあげています。
そのうち人工飼料を混ぜていこうと思います。
いっしょに入れているシロコリもがんばっています。シロコリ用に特別にはエサをあげてません。
12/14 28℃ 今日も水替えを14リットル行いました。調子よさそうです。特に小さいほうは体色がきれいです。
大きいほうも変化ないので、調子よくいってると思います。
2匹ともハンバーグ・冷凍赤虫をよく食べています。
このままの調子を維持してほしいですね。
それは私しだいですが(^_^;)
12/11 NO PHOTO 28℃ 冷凍赤虫を入れるとすぐに飛んできて?(泳いできて)エサに飛びついています。
この食べ方を見ていると安心できます。
また、昨日水替えをしましたが白濁することなく経過しています。バクテリアが安定したのでしょうか。水ができるとさらに安心できるのですが。
12/10 NO PHOTO 28℃ 今日ようやく水替え(14リットル)をしました。水替え後はしばらくはびっくりしていますが、すぐになじんでいるようで手をかざすと寄ってきます。
ここまで慣れてくるとうれしいですね。
12/8 NO PHOTO 28℃ 水が透明になりました!でもアンモニア値を調べていませんので、水替えをしないといけないのですが、忙しくてできません。
でもディスカス君のために今度の休みには水替えを行います。
大きいほうがもっとエサを食べてくれるといいのですが。
12/7 NO PHOTO 28℃ 大きな変化はありません。ディスカスはエサを食べるのが下手ですね。
口に含もうとするのですが、口から吐き出した水でエサが飛んでしまい、うまく食べれないときもあります。見ていて「ちゃんと食べろよ!」と言いたくなります。
大きいほうのディスカスはまだ黒くなっていることもあります。エサの食べ方も小さいのとくらべると全然少ないです。
12/5 28℃ 水の白濁が少しましになってきました。
小さいのはハンバーグを入れただけで飛びついてきます。大きいほうはボチボチです。
2匹仲良くというわけでもないのですが、一緒にいることが多いです。
オスなのかメスなのか分かりません(^_^;)
12/1 NO PHOTO 28℃ アンモニアの測定ができていないので悩んだのですが、今日水替えをしました。
底に汚れが目立ってきたためです。水の白濁はとれていません。
まあ、そのうちバクテリアが安定するでしょう。
相変わらず大きいほうのディスカスはあまり食べません。
11/28 28℃ 掲示板でお世話になっている方々の、アドバイスに従って塩を100g近く入れてみました。
写真はその5分後くらいのものです。
なんと、拒食だった大きいほうのディスカスが赤虫を食べ始めました。
こんなに効果的とはすごすぎる!
小さいのは、水槽の前に手をかざすと寄ってきます。うれしいですね。
意を決して(貧乏人なので)上部フィルターを購入してきました。たくさん持っていたのに引越しのときに全部捨ててしまいました。
上部フィルターの中に「スーパー微生物」を投入しておきました。また水が白濁しましたが、バクテリアが安定するまでは仕方がありません。
これからのスタイルとしては、この2匹でいこうと思います。たくさん入れてもキープしていくだけの時間と体力とお金がありません。
尊い命ですので、この2匹を大事に育てていきたいと思います。

【本日のデータ】 亜硝酸:0〜1mg/dl PH:7.0 でした。
まだバクテリアが繁殖しているとは思えず、これから亜硝酸が上昇してくると思われます。
その前にアンモニアがどれくらいあるのかが心配ですね。これがわからないと水替えのタイミングが分かりません。
アンモニアの測定キットは近くのホームセンターでは売ってないんですね。(T_T)
またショップで買ってきます。
11/25 28℃ 昨日から水の白濁は消失したようです。バクテリアの作用か、活性炭のおかげか。
おそらくバクテリアの活性化によるものであったと思います。
でも今後は硝酸塩・PH等をチェックしていく予定です。
悲しいことにエサを食べなくなってしまいました。ハンバーグは見向きもせず、乾燥赤虫も口に入れるのですがすぐに吐き出してしまいます。
それに朝はきれいでしたが、夕方には最初のが隅のほうにじっとして、顔が黒くなりかけていました。白点らしきものも付いているようです。と思っていたら、きれいになって2匹で仲良く泳いでいるときもあります。日内変動があるのでしょうか?
バクテリアを投入したばかりなので、薬を使うのは嫌ですし、どうしようかと悩みます。
とりあえず環境に慣れさせることが最優先でしょうが、エサも食べてくれないとね。
シロコリです。以前飼っていたことがあり、ついかわいらしくて買ってしまいました。
残餌をきれいにしてくれるといいのですが。
11/23 28℃ きれいな感じになってきました。エサの食いは今ひとつですが、今日も水槽をいじったのでしかたないです。
これからは落ち着ける環境を整えないと。
今日買ってきたディスカスです。名前は「ターコイズ〜」だったかな。
しかしディスカスは高すぎる!きれいなのはわかるけど、手が出ませんでした。
本当は最初と同じぐらいの大きさのが欲しかったのに、どれもウン万円でした。
これも高くて今いる海水のどの生体よりも一番高かったです。サイズは小さめです。(T_T)
結局Pバルーンでは買わずに、ひごPで買いました。
1杯250円からとんでもないことになってきました。
水が白濁してきたためバクテリアを繁殖させようと思い、「スーパー微生物」というのを入れると真っ白になってしまいました。
これで早くバクテリアが安定してくれるといいんですが。
本当は上部フィルターが欲しかったのですが、ディスカスの高さに「水作エイト」という安い水中ろ過フィルターしか買えませんでした。
もうこれ以上の出費は苦しすぎる…(^_^;)
11/22 29.5℃ 今日60cm水槽に引越ししました。海水魚水槽の2段ラックの下に置きました。
玄関なので嫌だったのですが。
買い足した物は、ライト1本(オーシャンクリアー)、フィルター、アクアセイフです。
水槽を大きくした分、ディスカスは安心できるかもしれませんが1匹では寂しいです。
明日ぐらいにまたPバルーンに行く予定です。
アクアセイフはTAXLさんの助言のように規定量よりも多めに入れました。(水がうっすらと青くなっています)
TAXL式トリートメント法です。TAXLさん、ごめんなさい(^_^;)
昨日の夜は赤虫、ハンバーグを食べていました。
11/21 NO PHOTO 29.5℃ 今日乾燥赤虫を食べたようです。体色も良くなり、ヒレや体表に付いていた白いモヤモヤしていたものがなくなっていました。
これで一安心ですが、これからの治療をどうしたらいいか良く分かりません。
ディスカス専門のHPなどで情報収集中です。
11/20 29.5℃ やはり調子よくありません。赤虫に見向きもしないし、このままでは☆になること間違いなしです。
写真では分かりにくいですが、ヒレの先のほうが白くなっています。
体表から粘液もたくさん出しています。
病気とストレスによるものが原因だと思われます。
いろいろHPで調べましたが、ディスカスの病気治療は奥が深そうです。
それで今日とりあえずグリーンFリキッドを投入しました。
これでしばらく様子を見たいと思います。
この日記の運命も短いのでしょうか…
なんとか克服したいと思います。
11/19 29℃ 昨日は黒くなっていましたが、今日は鮮やかさ(ブルーとレッド)がもどりつつあります。
でも体表やヒレが白色化しているところもあります。
あまり調子は良くなく病気になっていると思います。これから治療をするか考えどころです。
11/18 NO PHOTO 29.5℃ 朝予想通りに横たわっていました。このまま☆になってしまうのかと思いました。
息子もあきらめて学校へ行ったようですが、帰ってくると奇跡の復活をしていたので喜んでいたようです。
でもこれからはどうなるか分かりません。
いっしょに入れていたメダカが☆になりました。一気に高水温になったのでついていけなかったのです。
ごめんなさい。
11/17 30℃ 息子がひとすくいでゲットしました。淡水魚は久しぶりの飼育です。
うまくいくかは分かりません。
数時間後には白点らしき物がついていました。

「ボクがすくいました。6万円するんやて」と自慢の様子。

「私も撮って欲しい」と追加。

【旧水槽データ】

水槽 テトラ金魚用水槽
水量 10リットル
水温 現在治療中のため29℃設定
エサ まだ食べません(T_T)
フィルター テトラワンタッチフィルターの一番小さいサイズ
生体数 1匹だけなんです。
こんな設備でディスカスを飼おうとしていたのです。無謀ですな。(^_^;)
でもこれ以上の水槽を置く場所がなかったんですよ。