柳内 紀公子 の日本画ギャラリー

有秋会 会員    (美術年鑑記載)
大阪府美術家協会 会員       

日本画ギャラリー1
有秋会展 作品
80号 100号

日本画ギャラリー2
珀雲社展 作品
サム〜20号

日本画ギャラリー3
朱耀会展 作品
サム〜10号



日本画展覧会ご案内

    有秋会について
有秋会は、昭和16年に、日本画家 久保田 耕民が中心となり、流派を超越して、各自の個性を尊重し自由に作品を発表する機関として組織され、第1回展を開催して以来、第65回展を迎え現在に至る、誇るべき歴史ある会です。
毎年10月には、大阪市立美術館で、公募展として、有秋会展が開催され、3月には、心斎橋で、小品展が開催されます。

    大阪府美術家協会について
府美協は、毎年、春に巡回展、秋に府美協展の二つの展覧会を開催しています。
巡回展は4月から6月にかけて、府立現代美術センターから府下10市を南北に分け、会員の絵画作品と彫刻作品を展示しています。
府美協展は10月に大阪市立美術館で、会員の絵画作品と彫刻作品を展示して開催しています。
巡回展、府美協展ともに創立以来、会派・流派やジャンルを超えて、アンデパンダン制の展示を踏襲しています。
府美協は、会員の親睦と交流をはかり、互いに研鑽に励み、美術活動の環境の改善と整備・発展に努め、美術家としての意見や要望を行政に反映させ、美術を含めた他の分野の団体とも協力して、大阪の文化向上に寄与することと、会則に規定されています。

作品の画像には著作権がありますので、無断転用転載は固くお断りします。

ご意見・ご感想をお待ちしています

日本画ギャラリー1  日本画ギャラリー2  日本画ギャラリー3  日本画展覧会ご案内