このページは、セキュリティー強化のため「https://johonow.net」へ移転いたしましたので、自動転送されます。ご了承ください。
厄除けと方位除けの秘密TOP → 厄年の結婚・妊娠・出産

厄年の結婚・妊娠・出産


根拠のない厄年にする結婚や妊娠や出産は何ら問題はありません。

女性にとって結婚・妊娠・出産は大変重要なイベントですが、その時期がちょうど厄年に重なったら不安に思うのは当然です。
厄年とは読んで字のごとく災厄に遭いやすいとされる年齢です。厄年の風習は平安時代の陰陽道にさかのぼるといわれていますが、はっきりした根拠などは不明です。
根拠のない厄年にする結婚や妊娠や出産は何ら問題はありません。むしろ厄落としになると考えても良いくらいです。
人の心は水のようなものです。四角い器に注げば四角に、丸い器に注げば丸くなって納まるのです。厄のない良い環境に暮らしていれば、厄年の結婚・妊娠・出産でも良い結果を引き寄せることが出来るのです。

厄年の結婚


結婚予定の年が、あなたもしくは相手の方の厄年に当たるからと悩んでいるなら、心配はありません。
結婚式にむっかて、普段からふたりで厄落とし・厄払いの風水を実践しておけば良いのです。
大切なことは、気づかないうちに身に沁みついた厄を結婚式と言う新しいスタートの前にきれいに洗い流しておくことです。
結婚式をむかえる前に、気持ちを切り替えましょう。身に沁みついた厄は、今の環境を変えない限り、そのまま決して落ちないものです。
今までの生活で身に付いた厄をすべて落とし、新しい心と体で結婚式と言うフレッシュなスタートを向かえましょう。

厄年の妊娠


妊活中の方から、良く厄年は妊活をやめるべきですかと言う質問を受けますが、厄年の妊娠は良くないとか厄年の妊活は「どんなに頑張っても実らない」ということはまったくありません。
妊活で「努力しても結果が出ない」「努力がむしろ逆効果になる」と努力しても努力しても良い結果が出ない、そんな時に一番良いのが「心を切り替える」ことです。いったんすべてを白紙に戻し方の力を抜き、全く新しい視点から見直せば意外にスムーズにいくものです。そんな時は「環境」を変えて厄落とし・厄除けしましょう。
環境を変え、今までに溜まった厄を落とせば、自然に心も前向きになります。溜まった厄を落として迎える厄年は、むしろ妊娠のチャンスかもしれません。

厄年の出産


いい環境に身を置けば厄はつかないし、迷いや不安が少なくなり、良い決断ができるようになりたとえ、厄年の出産でも心配は不要です。
「体調がすぐれない」「心が不安で自信がない」と言うような時は、厄落とし・厄除け風水で厄を落とし、心と体をリフレッシュすれば厄年の出産にも迷いや不安がなくなるでしょう。
溜まった厄を綺麗に洗い流すことで、厄年の出産も本来持っている運気を100%活用し、環境からの龍脈のパワーで心と体を満たせることが出来ます。
出産に対しては、誰もが不安を持っています。その不安を乗り越えることで、みんな厄の付きにくい強い心を得ていくのです。

厄年関連記事一覧

厄年の過ごし方と厄落とし・厄除け


玄関の厄落とし・厄除け

トイレの厄落とし・厄除け

寝室の厄落とし・厄除け

リビングの厄落とし・厄除け

キッチン・ダイニングの厄落とし・厄除け

バスルーム・水回りの厄落とし・厄除け

私の出産と厄年の過ごし方


私の厄年はちょうど出産をした年でした。
厄年に出産すると厄が流れると聞いていたのであまりネガティブには捉えず、
初詣の時に祈願し、厄除けお守り・安産お守りを購入しただけでした。

出産までは特に厄と感じるトラブルもなく平穏な日々を過ごしていました。
しかし、出産をした途端に、家族にトラブルが立て続けに起こりました。
1つは弟が交通事故にあいました。大事には至りませんでしたが大きな事故でした。
もう1つは祖母が転倒、骨折、入院、施設入所となりました。
里帰り中で新生児を抱えながら母と私で看病、
諸々の対応と気持ちの休まる時がありませんでした。
自身への直接的な事柄があったわけではありませんが
家族や生活に変化をもたらすものでした。
厄年は年齢を重ねて自身の健康の変化が起きたり、自身が年を重ねた分、
家族も年を重ね健康に変化がでてくるので、
特に注意をしなければいけない年なのだと実感しました。

厄年は誰にでもいつか訪れるものです。
厄年をネガティブに捉えがちですが、
自身や家族の健康や生活を見直し注意をする機会と捉えて過ごせば
厄という気持ちは軽減されます。

もっと厄年の体験談をみる

方位除け


2017年の方位除け方位除けには分類するとふたつの種類があります。1つは「年回り」による方位除けで、本命星が、その年にどの方向に位置して いるかで吉凶を占い災いを防ぐための方位除けです。
そして、もう一つが転居や旅行など、文字通り行く先の「方角・方位」による災いを防ぐための方位除けです。
家族でも、生まれ年によって良い方角・悪い 方角は異なるため、なかなか家族全員の吉方位が揃うことはありません。そのような場合に方位除けのお祓いを受けて、災いを少しでも無難に収めます。

厄除け、方位除けの年にあたる方は、まずはお近くの氏神様や崇敬神社にてお祓いをお受けると良いでしょう。

方位除け関連記事一覧