インタビュー・執筆




ムジカ・ノーヴァ(1998年8月号)
Interview Room “秋にブラームス全曲に挑戦”
「ステージと聴衆とが時間を共有すること」

音楽の友(1998年9月号)
今月のPEOPLE “全曲演奏会を開き続けるクラシックの辻説法師”
「自分の内面をじっくり省みるような音楽の本当の魅力を感じて欲しい」

ショパン(2000年1月号)
ピアニストの近況
「喜びや勇気や慰めになったという人々の言葉に、生き甲斐と責任を感じています」

レッスンの友(2000年3月号)
Interview  “毎日が真剣勝負。リスクを伴うけれど、本物で在りたい”

特集  “あなたのスケルツォです。ショパンさん”
スケルツォno.3の楽曲分析 「この独特の世界を探る」

ショパン(2000年9月号)
ピアニストへの道  “ピアニストになれる条件とは?”
「理想と教養と技術、そして聴衆との心の交流が大切」

レッスンの友(2000年10月号)
リレー連載最終回  “バッハ フランス組曲”
フランス組曲no.6の楽曲分析 「楽曲分析とバッハ像」

レッスンの友(2001年2月号)
特集 “才能ってなぁに?”
「私は一言で言って『想像力』だと感じます」

レッスンの友(2001年8月号)
“あなたも弾ける魅惑のワルツ、ショパンに酔う。華やかさ、憧れ、愁い……さまざまな顔のワルツを味わう”
ワルツno.2『華麗なる大ワルツ』楽曲分析

ショパン(2001年10月号)
特集 “これでバッチリ!初見上達法”
〜ピアニストに聞く初見の上達法〜

レッスンの友(2002年2月号)
特集 “左手は歌う!”
〜効果的な左手メロディーの歌わせ方と伴奏の考え方、及びモーツァルトについて〜

ムジカノーヴァ(2002年5月号)
特集 こんなに生き生き!リズムレッスン
〜魅力あるリズム演奏法とショパンについて〜

レッスンの友(2002年8月号)
特集 「休符」無音の芸術!
〜休符のさまざまの効果と、本番での空白、間の表現法について〜

レッスンの友(2003年2月号)
特集 これで「暗譜」は大丈夫!
〜暗譜の意義と私流暗譜法について〜

レッスンの友(2003年7月号)
特集 “ブルグミューラー”
〜ロマン派特有のデリケートな情緒たっぷりの小品たち〜

レッスンの友(2004年1月号)
特集 “レガート奏法の極意”
〜美しい歌を奏でるために〜

ショパン(2004年7月号)
特集 “シューベルトの即興曲について”

レッスンの友(2004年8月号)
特集 “色彩感溢れるピアノ演奏法について”

レッスンの友(2005年2月号)
特集 “私が変わるほど感銘を受けた小品”

ムジカノーヴァ(2005年5月号)
特集  『作曲家しれぞれの“ロマン”を想う』
〜ロマン派作曲家たちの横顔について〜

レッスンの友(2005年12月号)
特集 “ピアノをもっと楽に弾こう”
〜脱力が“重さ”と“速さ”の自由なコントロールを可能にする〜

レッスンの友(2006年6月号)

特集 “表現のかなめ スラー&スタッカート”
〜どの部分にどんなつながり方・切り方を使用すれば良いかを、センスよく見極めよう〜

レッスンの友(2006年11月号)

特集 “没後150年。改めて考えるシューマン像”
〜心に痛い思いをしたときにこそ、シューマンの音楽に触れてみてください〜

レッスンの友(2007年4月号)

特集 “没後70年記念「ラヴェルにチャレンジ」”
〜緻密に楽譜を再現することが、ラヴェル独特の神秘的描写に近づく最短の方法です〜
《ソナティナ》を題材に

レッスンの友(2009年1月号)

特集 “「ブラームスにチャレンジ」”〜魅力的な晩年の小品集より〜
〜"諦念の美学"が存分に表現された傑作―幻想曲集Op.116〜

レッスンの友(2009年5月号)

特集 “ベートーヴェンのソナタ”
〜初期の作品から、ソナタの王道の魅力に迫る―ピアノ・ソナタ第1番Op.2-1、第2番Op.2-2、第3番Op.2-3〜

ムジカノーヴァ(2009年5月号)

特集 “解消!手首・肘の痛み、肩の凝り”
〜"ピアノを「楽」に弾いて楽しもう!同時に心も技術もレヴェルアップ〜

レッスンの友(2009年9月号)

特集 “ベートーヴェンのソナタ”
〜中期の作品から、ソナタの王道の魅力に迫る〜

ベートーヴェンの作品に出会ったら、とても死ぬ気にはなれない!? 
――ピアノ・ソナタ第17番ニ短調Op.31-2「テンペスト」、第21番ハ長調Op.53「ヴァルトシュタイン」

レッスンの友(2009年12月号)

特集 “ベートーヴェンのソナタ”
〜後期の大作から、ソナタの王道の魅力に迫る〜

楽器の進化と共に開花した、ピアノ音楽史上最大にして最高傑作の一つ 
――ピアノ・ソナタ第29番変ロ長調Op.106「ハンマークラヴィーア」

レッスンの友(2010年12月号)

特集 “ピアニストの練習法・3”
〜ピアニストの皆さんは、どんな練習をしているの?〜

成長したければ、練習法は次々と変化させる勇気が必要です。

レッスンの友誌はバックナンバーあり TEL:03(3393)5921