PC-6000/PC-6600 エミュレータ iP6 Plus


TOP > PC-6001のお部屋 > iP6 Plus

PC-6601SR の起動画面 Windows版のスナップショットです。

スナップショット集はこちらです。


はじめに

今のパソコンって、なんだかつまらない? そんなときは、昔のパソコンを現代によみがえらせましょう!(^^; PC-6000 /6600 SERIES エミュレータが、その解の一つになるでしょう。

isio さん作の iP6 というエミュレータを私が改造して、 いろんな機能を付けたしました。

とはいうものの、一応、動作しますが、正直、再現性は低いです。 音声合成もまだ対応していません。。


このプログラムでできること

このプログラムは、isioさん作の iP6 をベースに 下記の機能を追加する物です。

Windy自身が 改造を行いました。ただし、まだまだ完璧な動作ではないです。

対応プラットフォームは、Windowsと、PC-Unixです。 Mac OS X でも、X11を入れて、コンパイルすれば 一応動きますが、音楽は出力できません。;


ダウンロード

正式版の最新バージョンは、Rel.4.7です。 ソースリストと、Win版のコンパイル済みバイナリも含みます。

公開日 Version ZIP
2004/2/12 Release 4.7 ZIP アーカイブ



※ Unix 環境の、gcc 4.0 以降で、コンパイルできない問題と、ヘルプ表示の問題を修正しました。(2007/1/5)

※ Mac OS X のX11上でコンパイルできない問題を修正しました。(2004/3/7)



14年ぶりに、こっそり、β版を公開します。ソースリストと、Windows などのプロジェクトファイルを含みます。(バイナリーはまだです。)

2018/6/19 4.8 β1 tar.gz アーカイブ

変更点 について

Rel.4.6 → 4.7 の主な変更点です。


ROMファイル

このプログラムを動かすためには、 実機から吸い出したROMファイルが必要になります。 ROMの取り込み全般については、 Hashiさんのサイトを 参照してください。

なお SRの方でROMを吸出しをされる場合は、拙作の saver3の使用が便利です。

<注意> 当方では、ROMくれメールには、一切応答しませんので、よろしくお願いします。


問い合わせ先

ソースリストや実行ファイルに関するお問い合わせは、 全て私(Windy)までお願いします。

バグや使用上の問題については、可能であれば、対応したいと思っています。 よろしくお願いします。

ライセンス

Marat Fayzullin 様の fMSX のライセンスに準拠します。基本的に、フリーソフトでのみ使用が可能です。

fmgen (PSG音源/FM音源エミュレーター) に関しては、cisc 様のライセンスに準拠します。 こちらも、基本的にフリーソフトでのみ使用が可能です。

 [重要] ソースリストを公開していますが、オープンソース ではありません。商用利用は出来ません。よろしくお願いします。

IMPORTANT: This code is open. but this code is not Open Source. You can not be used this code for commercial purposes.

免責事項

このソースリストや実行ファイルは基本的に無保証です。テストは行っておりますが、 使用した結果、何らかの損害があったとしても、当方では一切責任を負えませんので、宜しくお願いします。

全ての機能を保証するものではありませんので、 ROMイメージや、テープイメージや、ディスクイメージなど、 大切なものに関しては、必ずバックアップを取ったものを使用するように してください。


謝辞

isioさんには、ソースリストをさわることと、 パッチファイルの公開を 快諾していただきました。 本当にありがとうございました。 私一人だけではまず、作れなかったと思います。

それから、このプログラムをテストしていただいた全ての方に ありがとうございました。(_)


最後に

まだまだ未完成な部分や 謎な部分が多々有るかと思いますが、 よろしくお願いします。

インデックスに戻る