若狭和田ふるさと情報 >若狭路カメラ散歩(自然)

若狭路カメラ散歩(自然)

若狭ってこんな所、いつまでも守って行きたい自然などを写真で紹介しています。

旅する蝶・アサギマダラ (福井県高浜町)

渡り蝶「アサギマダラ」:記録では2000km以上も移動するとか、長旅の途中(撮影時期から見て北上中)、毎年時季になると和田海岸に立ち寄って休憩と食事!何処かへ旅立ち。
和田海岸に少し植物の生えている場所があり、そこに育つ白い花の咲く「スナビキソウ」がお気に入りらしいです。
アサギマダラ
高浜町和田海岸にて撮影【毎年の観察時期・5月後半〜6月初旬】
アサギマダラ

ツマグロヒョウモン(福井県高浜町)

地球の温暖化に伴い勢力範囲を北へ移してきたとか、以前はあまり見かけなかったが最近は写真の様に集団での吸蜜風景を見かける。(撮影 高浜町内)
ツマグロヒョウモン

撮影 高浜町内 2006年9月30日[1年目]

ナガサキアゲハチョウ(福井県高浜町)

ナガサキアゲハ
日本海側では福井県嶺南地方が生息地の北限と以下のようなメールが届いております。
高浜町が新しい分布地として、「ナガサキアゲハ」生息が判明したことには、大きな意義があります。特に、写真は「産卵行動」をしていますので、「累代繁殖」の可能性があって、今年の冬を越すことが出来たら、新分布地として定着するものと考えております。
日本海側では福井県付近が生息確認の北限で、温暖化が進むに合わせて生息範囲が徐々に北へ移っているとの事でした。 
撮影 高浜町内 2007年09月23日[2年目]

ナガサキアゲハ 福井県高浜町に定着か?

ナガサキアゲハ
昨年に続いて今年も同じ場所で撮影する事が出来ました、少し前より蝶の姿は御座いましたがなかなか撮影できずやっと写真に収めることが出来ました。
撮影 高浜町内 2008年9月7日[3年目]
ナガサキアゲハ

ナガサキアゲハ 福井県高浜町に定着?

今年で3年目、咲いてる花の関係かと考えますが昨年とは少しずれた場所で撮影することが出来ました、蝶の数は06年を10として、07年は3、08年は5程度で昨年よりは少し増えたと感じる。
撮影 高浜町内 2009年10月4日[4年目]
ナガサキアゲハ

ナガサキアゲハ 福井県高浜町に定着

今年で4年目、高浜町の住人と勝手に認定します、個体数は昨年と比べて同等程度あまり増えていません、数キロ離れた町内で別グループを確認。お隣 京都府舞鶴市で確認情報あり。

ジャコウアゲハ

撮影地:福井県(春〜秋)
観察を続けている人の話では、近年に数がかなり多くなっているとの事。
ジャコウアゲハ

ギフチョウ

撮影地:福井県(4月)
あまり見かけない、花の撮影中に偶然飛んで来た物。
ギフチョウ

ほたる (蛍)

撮影地  高浜町内−弥陀川
近年、ホタルが増えて来ました。「ホタルの里」の観光地紹介がありますが、おおい町や高浜町もいけそう。
ホタル ホタルの飛跡

コウノトリ [えっちゃん]【特別天然記念物】

若狭町で時々観られるコウノトリ「えっちゃん」です。毎回単身でお見えに、住み着いてほしい出来れば夫婦で二世も!。(2011年12月若狭町にて撮影)
コウノトリ こうのとり

ミヤコドリ(都鳥)

撮影地 若狭和田海岸
ミヤコドリ

クロサギ(黒鷺)

撮影地 若狭和田海岸
クロサギ

シラサギ(白鷺)

撮影地  おおい町内
サギ

アオサギ(青鷺)

撮影地 高浜町内
アオサギ

若狭和田ふるさと情報Top △ PAGE TOP
若狭高浜エルどらんど
若狭和田海水浴場(案内
若狭和田浜の達人(水辺
いちご狩り(観光農園
道の駅 シーサイド高浜
青葉山登山(若狭富士
若州一滴文庫
高浜町の歴史遺産
体験工房の紹介
城山公園
安土山公園
日本の夕陽百選(高浜町
高浜町の紹介
わかさわだ ニュース
おおい町の紹介
新宮神社(若狭和田
高浜町の花 福井県の花
♪”若狭高浜音頭
JR若狭和田駅より
民宿 和楽荘
焼肉 青龍
カメラ散歩 風景
カメラ散歩 自然
海辺の自然観察(若狭
文字情報
写真集1
サイト管理者より
管理者へメール
リンク集