▲アクセス 奈良県葛城市ひきた84-20
0745-69-9424
入室案内口コミお問合せ交通アクセスレッスン概要バイオリンレンタルグループレッスン子供たちの演奏ブログ♪リンク・器具

   
  • 小さいお子さんの場合、説明するより やってあげたほうが正しく習得できます。
  • 基本がすぐできる生徒と、ナカナカ習得できない生徒がいます。
    できない生徒は基本がアヤフヤでも次のステップ(曲など)に進みながら基礎も続けます。
    基礎だけではモチベーションが下がります。
    基礎+次のステップに進むことにより基礎の大切さを子供なりに認識できます。
        
  • 基礎は1回習得しても崩れやすいものです。教室ではビブラート、ポジションチェンジなど要となるテクニックは
    常に見直しながらレッスンを行っています。
     
バイオリンの持ち方
肩幅に足を開きます 左を向いて 軽く 左手を肩に置く バイオリンを挟んで 手を下す
 レッスンの基本は、反復練習です・・同じことを、シツコク何度も!
しかし、反復練習の意味の分からな子供にとって 負担は大きい。
ですから、練習と同じ動作の遊びに置き換えてあげる事が効果的です。


うす塗のすすめ!

基礎は身につけなければいけませんが、上手くいかない場合も多いです。
子供の場合 自己流で弾いてしまい、正しくひかせようとしても嫌がる場合も多いです。
その場合は、一機に解決しようとせずに 同じことを何カ月の続けることで身につけさせています。

おもちゃバイオリンを正しく持たせます
フェルトのケーキなどを少し離れたところに置きます。
「買って来て。」と言って 生徒とお買いものごっこをします。

お買いものごっこの目的は
1、バイオリンを正しく、脱力して保持させる。
2、バイオリンを落とさずに歩く。


 ※この2つの動作がとても大切なので
   子供に飽きさせずに 正しく持たせるおけいこをさせます。



その他、分かりやすく学んで頂くために・・・
★正しい、弓使いのために。
★指を広げる魔法!!
早期教育には理由があります。

上の
をご覧ください。左上が3歳児の骨。右下が成人の骨です。
11歳ぐらいまでに成人の型になっていきます。


幼児から バイオリンに適した手を作りましょう。
幼少からのスタートの方 大人になってはじめられた方
 
卒業生たち
 
卒業生の多くはバイオリンを続けてくれているみたい?
です。大学の学生オーケストラにはいる生徒が多いです。

小さいころからのアンサンブル経験を活かして
合唱団の指揮をする子もいます。
HOME                                   〒639-2101 奈良県葛城市疋田84−20 TEL 0745−69−9424
                                                   バイオリン 教室 奈良