▲アクセス 奈良県葛城市ひきた84-20
0745-69-9424
入室案内掲示板お問合せ交通アクセスレッスン概要バイオリンレンタルグループレッスン子供たちの演奏ブログ♪リンク・器具
     トップグループレッスン
    バイオリン体操
 基礎

 20年ぐらい子供から大人に指導しているうちに
バイオリン独自の柔軟性が必要だと言う確信を持ちました。
それは、日常生活にも他の運度競技にもありません。

バイオリン独自の動きや、トレーナーやお医者様に考えていただいたトレーニングを時々行っています。
又、集まりは モチベーションを自然に高めます。

     

 
ボーイング


 単純なことほど、崩れてきても気が付きにくいものです。
 上手くなりたければ単純な事、基礎的な事をたくさん練習する事です。
        
 
デターシェボーイング

 ボーイングを口頭で説明する事は指導者にとってもとても困難な事です。
 どの様に動かせば 脱力でき 正しい方向に弾けるのか?教室では器具も活用して正しく勉強します。

            
  マルテレボーイング


 デターシェとは逆の動き、手の自然な軌道をホボ矯正しながらマルテレを勉強します。
 みんなで、体操した後音がどのように変わったのか見るのが楽しみです。
      
   ポジションチェンジ



 1回レッスンで美しい動きを習得しても、基礎は崩れていく場合もあります。
 友達に見られることによって、又友達を注意する事によって生徒は正しい動きを再確認します。

     

  
ビブラート


 20年教えていますが、ビブラートってすぐにできる子と、
言葉を尽くして教えてもできない生徒にはっきり分かれるものです。
手や腕の筋肉の柔軟性と筋力の問題だと確信を持って指導しております。

バイオリン体操では器具を使い、ビブラートの角度、テンポを変え皆で楽しく厳しくしています。
     

   左手の柔軟性

演奏とは 左腕をねじり、左指を1mm単位の正確さで置く。日常動作や他の運動にもありません。
幼少からバイオリンを初め、筋肉が柔らかい方はトレーニングなしでも問題ありませんがそのような方は稀です。

        


指が一直線上に上図のフォームになることは重要な演奏要素です。