視力回復トレーニング by 眼力

  1. 眼力

マメ知識

目が真っ赤っか

俺ってホラー映画に出てたっけ、と思ってしまった。

ある日、ひげを剃ろうと鏡を見ると。目がおかしい。見え方がおかしいのではなく、見た目がおかしい。白目が黒くなってる。鏡に近づいてよく観察すると、黒で無く赤い。白目が真っ赤に染まっている。絵の具で白めにペイントしたみたいに赤く色づいている。

事の顛末を
白めが赤く染まる病気
について経験談を書きました。

方法

大きく分けて二通りあります。
1、擬似的に
2、根本的に

擬似的とは

まず、擬似的な視力回復の方法は、メガネをかけることです。
メガネをかけることにより、遠くの物体を見ることが可能になり、擬似的に視力回復を図ることができます。
メガネと同じく、コンタクトレンズも同様に擬似的に視力を回復させる方法です。

根本的とは

次に、根本的な視力回復の方法は、手術によるものです。最近、認知されるようになったのがレーシック手術。目の角膜に手を加えます。

当サイト推奨

第三ともいえる方法が、当サイトが推奨している「トレーニング」による視力回復です。時間はかかるし、効果が見えない。まったくのろまなカメのような歩みですが、着実に確実に一歩一歩進んでいく事が出来ます。ある日突然「あれ?」と思う日が来ることでしょう。

目の疲れを取る

目を使うと、目が疲れてきます。これは、筋肉を使うと、筋肉痛になるのと同じ要領です。そんな時、どうしたらいいでしょうか?筋肉痛だったら、筋肉をマッサージします。

マッサージ

目の疲れも、筋肉痛と同じでマッサージします。
温熱マッサージをします。目を閉じて瞼の上に温めたタオルなどを置きます。疲れた体にお風呂がいいのと同じ事です。

指圧

目の視神経は、クビの後ろの骨の横に集中しています。その視神経を指圧などで刺激を与えます。
パソコン作業などで、目を凝視した後などに、この指圧を行うと視力低下を回復させる事が出来ます。
クビ以外では、目の左右にもツボがあります。
ちょっとした時間の合間にでも、目の疲れを取り、リフレッシュする事をお勧めします。
ちょっとした事でも視力回復トレーニングになりますので、お試しください。

眼力について

こんな悩みありませんか?

視力に関するトラブルは、多種多様です。

でも、どうしたらいいのか分からない。目が昔みたいによく見えるようになるなんて夢物語だ。
と、思っていませんか?

こんな方法もあるのです

当センターがお勧めするやり方によって、視力を回復させるトレーニング方法があるんです。トレーニングを受けることにより、

良い事尽くめです。

注意事項

視力回復トレーニングを受けるに当たって、一点だけ注意してください。
それは、非常に長い時間が掛かるということです。トレーニング中、「本当によくなるのか?」と疑心暗鬼になるでしょう。でも、ご安心を。視力は、必ず回復します。あせらず、じっくりと取り組んでください。そうすると、知らない間に、昔のようにものが見えだす世界が広がっていくでしょう。

さぁ、今から取り組みましょう。
ピントのボケていない、視界のはっきりしたクリアな映像が蘇ります。

時間の少しある方は、トレーニングを受ける前に、目についてのお勉強をしましょう。
目についての勉強と共に、目の健康についても勉強すると、より一層、視力回復がスムーズに進展すると思います。

  1. 眼力