毛様体筋 by 眼力

  1. 眼力
  2. 目の健康
  3. 毛様体筋

毛様体筋とは

仕組み

虹彩を固定する役目
毛様体小帯を介して水晶体を支え、水晶体の厚さを変える働きをします。

また房水産生にもかかわっています。毛様体筋には、多くのコンドロイチンが含まれています。毛様体筋は、目の自動焦点機能を円滑に進める潤滑油の役目を果たしているのですが、 コンドロイチンが不足すると毛様体筋は衰え、角膜や水晶体の透明性、弾力性が低下してしまいます。

潤滑油

身体の潤滑油として頭に浮かぶのが「膝関節」。加齢とともに衰える膝関節。動きが悪くなって、ひざ痛になり。歩行しなくなり、さらに悪化し。の悪循環の膝関節。

その潤滑油として大切だといわれているのが「コンドロイチン」。テレビコマーシャルでたくさん流れていますよね。世田谷自然食品でしたっけ?世田谷にあるのでしょうか?なわけない。いや、あるかも?調べてませんが。

膝関節の潤滑油の成分であるコンドロイチンが眼の潤滑油の成分としても入っている。適切に補ってやる必要がありますよね。本当なら、魚などの眼。鯛の粗なんか最高ですね。でも、そんなに煮つけって食べる機会がない。となると、サプリメントの登場でしょう。できることなら自然のもので。補う程度にサプリメントで。

  1. 眼力
  2. 目の健康
  3. 毛様体筋