疲れ目解消で視力回復

  1. 眼力
  2. 目の健康
  3. 疲れ目

疲れ目解消

現代人は目を酷使しています。そこから来る代表的な症状は「疲れ目」「ドライアイ」。生活習慣病の一種と言ってもいいんじゃないでしょうか?
一時的な「疲れ目」「ドライアイ」なら問題ないのでしょうが、慢性的になると、そこから視力低下につながるとも言われています。
ここでは、解消法をお伝えしようと思います。

当然と言えば、当然ですが、、、目を休める。
これも、「目が疲れたな」と思うよりも前に目を休める。疲れを自覚した時点では、ちょっと遅いんですね。
ご自身の今までの経験を元に、どのような時に目の疲れやドライアイになってきたかを考えて、それよりも前に「目を休める」
最初は、なかなか難しいと思いますが、慣れてくれば効果絶大です。

目薬

これは典型的な解消法です。
薬局やドラッグストアに行けば、たくさんの種類の目薬が売っています。
配合成分の違いや、爽快感の違い、○○用、、、などなどです。でも、なんでもいいです。特に○○がいいと云うのは、ありません。
ただ、目薬は、適量を使用するようにしましょう。差し過ぎには注意が必要です。

目のツボ押し

足の人差し指・中指とその付け根回りが眼のツボです。
足を裏向けにします。そして、力を入れて揉むだけ。
ただ、力を入れて揉むと、かなり痛いと思います。ものすごく痛かったら少しだけ力を緩めてもいいのですが、できれば力いっぱい揉みましょう。
時間の目安は30秒ぐらいです。すごくお手軽で効果的ですので、是非お試しください。

体操

これもすごくお手軽です。
目一杯やりましょう。顔は動かさず目だけ動かしましょう。目だけです。黒目だけです。
黒目を思いっきり上に向けます。普通、上を向くと斜め45度ぐらいしか見えないと思いますが、真上を見るつもりで、思いっ切り上を向きましょう。顔は動かさず目だけ眼球だけですよ。
次に、同じ要領で左を見ましょう、下を見ましょう、右を見ましょう。最後に寄り目をしましょう。
各方向、1秒で十分です。トータルの時間にして10秒もかかりません。
ただし、この「目の体操」を行った後は、少し目を閉じて目を休ませます。これで終了です。

フェイシャルスチーム

アロマテラピーの一種です。植物から抽出した「精油」を利用して心身を癒し、元気づける方法です。
方法は、洗面器に熱めのお湯を注ぎ、そこへ精油を三滴を垂らします。そこへ、顔を近づけ蒸気を浴びます。その時に頭からバスタオルをかぶって洗面器を覆うと効果的です。
フェイシャルスチームをしている時は、目をつぶりましょう。
利用できる精油は「ティートリー」「ベルガモット」「ラベンダー」「ローズマリー」「ペパーミント」があります。手に入れやすい、ラベンダーを利用する事をお勧めします。

目に疲れが溜まったな。では遅すぎます。「目が疲れそうだな」「もしかして目が疲れてるかな」ぐらいがちょうどいい。そう思った時に、上にあげた方法で「疲れ目」「ドライアイ」を撃退しましょう。

  1. 眼力
  2. 目の健康
  3. 疲れ目