?あなたは目に関する事について知っていますか?視力回復トレーニングを受ける前に眼についてのお勉強をしましょう。
視力回復トレーニング

目?眼?


目に関すること知ってますか?
どのように物事を見るのかお勉強しましょう
視力回復トレーニング by 眼力について 視力回復トレーニングの前に 視力回復トレーニング実践編 目の健康に役立つ健康食品・サプリメント 視力回復などのリンク集

視力回復トレーニング by 眼力TOP > 目?眼?

眼に関すること知っていますか?
目が利く 見分ける力が優れている
目が肥える 物を見分ける力が増す
目がくらむ (ほしいものに)心を奪われて分別がなくなる
目が覚める なぞ・迷いが解けて本心に立ち返る
目が高い 鑑識力がすぐれている
目がない 思慮分別がなくなるほどである。
目から火が出る 頭や顔などを打った時の感じのたとえ
目と鼻の間 距離の非常に近いところ
目に余る することがひどすぎて見ていられない
目に角を立てる 怒って鋭い目つきになる

などなどなど・・・。
「目」に関する言葉は、まだまだたくさんあります。
では、何故、こんなにも「目」に関する言葉があるのでしょうか?
それは、「目」が最も重要な器官だからです。
そんな最も重要な器官の「目」のことを、皆さんは知っているでしょうか?
ほとんどの方が、知らないと思います。
多くを知る必要は、ありませんが、最低限知る必要があることは、覚えておきましょう。


目の病気や症状の一覧
アレルギー性結膜炎 ものもらい ドライアイ 感染性結膜炎
感染性角膜炎 飛蚊症 緑内障 白内障
加齢黄斑変性 網膜剥離 糖尿病網膜症 目の純血
疲れ目 乾き目 目の痛み、異物感 目のかゆみ
目やにが出る かすみ目

目の病気一覧
アレルギー性結膜炎 ものもらい ドライアイ 感染性結膜炎
感染性角膜炎 飛蚊症 緑内障 白内障
加齢黄斑変性 網膜剥離 糖尿病網膜症


眼の調節機能

物が見えるということは、目に入ってきた光が、水晶体で屈折し、網膜上でピタリと焦点が合った状態をいいます。下の図は、物がきちんと見えた状態です。

正常な状態です

上記の状態から違う場所を見ようとすると、どういう目の動きになるでしょうか?
それは、目の毛様体筋を動かして水晶体を動かす。
すると、網膜上でピントが合うようになります。
しかし、毛様体筋の動きが悪いと、水晶体をきちんと動かすことが出来ず、下の図のように網膜の前で焦点が合った状態になり、ピントがボケてしまいます。

ピントがずれている状態です

上記のピントがボケている状態から、毛様体筋を動かし、水晶体を適切な状態に動します。
すると、網膜上で焦点が合い、物がきちんと見えるようになります。

毛様体筋を適切に動かすと見えるようになります

どうすれば、よく見えるようになる?

水晶体を適切な大きさに動かすことが出来れば、目がきちんと見えるようになります。
その水晶体を動かしているのが、毛様体筋です。
ですから、毛様体筋を適切に動かすことが出来れば、目が見えるようになります
以上が分かったところで、当センターの視力回復トレーニングに入っていきましょう。



視力回復トレーニング by 眼力TOP > 目?眼?