旅行の記録

片雲の風にさそはれて、

漂泊の思ひやまず

(芭蕉、奥の細道)
本文へジャンプ

長月の詩仙堂は未だあかく染まらず鹿威しの音時を凪がせり

2010.9  詩仙堂

TOP