マラソンの走り方とトレーニング!

マラソンの走り方とトレーニング!長距離走の練習方法は、マラソンが苦手な人には苦痛で上手に走れないためコツが掴みきれません。長距離走の練習方法を少しでも理解してコツ掴むために、フォームや呼吸法などのトレーニング方法を習得して、速く走れるようになると小学校や中学校、高校などの校内マラソン大会なども楽しく参加できます。東京マラソン・ホノルルマラソン・神戸マラソン・シドニーマラソン・那覇マラソン・各地のハーフマラソン!完走目指してがんばろう!

TOP マラソントレーニンググッズ 持久走最速のコツ 長距離走練習法 有名マラソン情報
 

   スポンサードリンク  

 

◆マラソンの走り方のコツとトレーニング方法とは?

マラソンの走り方のコツは、走り方の基本となるメンタルとランニングフォームで、ある程度克服できます。
なぜなら、マラソンなどの長距離走が苦手な人には体力的な苦痛で上手に走れないため、
さらにつらい思いをしているのです。
マラソンなどの長距離走を楽しく速く走るためには、まずは楽しく走ることを心がけなければいけません。
なのに、苦手な人はまったく逆のいやな思いをしてしまっているようです。 それは、ある意味習慣のようなものです。

マラソンの走り方のコツで一番大事なポイントは楽しむことです。
とにかく、イヤイヤ走らない!レースに負けようとも、完走する喜びを味わうこと! これが、まず第1の大切なコツです!

生まれ持った運動能力や身体的能力でマラソンなどの長距離走を速く走れる人は、
マラソン大会など長距離走も、とても楽しいのだろうということは想像できます。
これは
マラソンなどの長距離走を速く走れるから楽しいのか?
マラソンなどの長距離走が楽しいから速く走れるのか?どちらかであるはずですよね。

マラソンなどの長距離走がが苦手な人の場合でも、楽しく走ることが出来れば徐々に
速く走れるようになるのは明白です。  だからこそ、まずは楽しく走ることを心がけた練習方法を取り入れましょう。

   【送料無料】3時間台で完走するマラソン


   スポンサードリンク  
   


  速く走るコツ!の特徴マーク 長距離走&マラソンをマスターせよ! 続く・・・


☆★☆《期間限定でフルマラソン完走する方法を無料で公開します 》☆★☆

フルマラソン完走プログラム!

『フルマラソン完走プログラム!』
お名前(苗字)  *
メールアドレス  *



※コンテンツはご入力頂きました メールアドレスあてにメールにてお届け致します。
※フリーメールは届かない可能性があります。
※「a」とか「あ」などで登録された場合、 いたずらと判断し削除いたします。
※今後不定期で情報を配信する場合があります。





◆ランニングフォームと目標をもった基礎トレーニングが、効果的!?

マラソンなどの長距離走の走り方のコツを掴むには、まず楽しむことが大切です。
しかし、楽しむと言っても基礎体力をつける運動は必要です。
腹筋や背筋、スクワット、ストレッチなどなど、ごく当たり前な基礎トレーニングです。

そして、それを繰り返しながら、走る練習も必要です。
ここで、その走る練習において効果的な方法を具体的に説明します。

これは、ごく簡単な走るための練習の繰り返しが最短の練習方法とトレーニング方法なのです。
難しい練習やトレーニングでは、どうしてもつらいとか苦しい、きついと感じることがあります。
それでは楽しむなんて、到底無理ですから、練習のおいても楽しむ方法を取り入れましょう。

小さな目標を細かく設定して力をつけるトレーニングをします。

やり方は、いたって簡単です。今日はあの電柱まで、明日はその先の電柱まで、
その次の日はもう少し先の電柱まで、というようなミニゴールの設定による方法です。
これは、いろいろな方法が考えられます。

たとえば、
今日は3分走る。明日は5分その次は・・・というような方法も考えられます。
このように目標をクリアする楽しさを求めて下さい。
小さな繰り返しが大きな力を生み出します。

マラソンなどの長距離走の走り方で基本とすべきことがあります。
それは、自分のペースを掴むことです。
ここを、はずしてしまうと速く走れるはずだったのに・・・・レース結果は、遅かった。
ということも、よくあることです。
自分のペースを守ることで、確実に速く走れるようになります。

また心肺機能の強化や呼吸法なども重要ですが、
まずは、完走する喜びを味わうために楽しくとレーニングしましょう!

  速く走るちょっとしたコツ


    速く走るコツ!の特徴マーク  長距離走&マラソン、最強ランナーの最速の走り方をマスターせよ! 続く・・・

■■■ 速く走るためには、筋トレも必要です。最低限必要な筋力を付けましょう!■■■ 「【15秒筋トレ】自宅でお金をかけない肉体改造!」
 
   スポンサードリンク