本文へスキップ

神戸物語 山手心理相談室

神戸物語 山手心理相談室 大阪 本町

ナビゲーション

ようこそ、山手心理相談室 神戸物語のホームページへ。

大阪市中央区にあるカウンセリング・スキルトレーニングルーム山手心理相談室で投稿しているブログ「週刊山手心理相談室」は、おかげさまで好評をいただいています。このサイトは、ブログタイトル「神戸物語」から人気のあった記事を掲載しています。

久しぶりにハナちゃん(花總まりさん)の「カルメン」を見に行きました。けっこう楽しみ

 

にしていたのですが、最後の方で、学者役の方が、「あなたは彼女の気持ちを分かっ

 

ていない」と、劇中の様々な場面の説明を始めたのです。自分が受けた「感動」をいち

 

いち「解説」されたら、「ウザイ」としか感じませんでした・・・・。

 

(東京公演行かなくて良かったと思う駐車場でしたっ)

 

 

 

アスペルガー症候群の方が「気持ち」を分からないということで、対策をとっておられる方

 

も少なからずいらっしゃいます。

 

☆「我が家の掟10か条」を策定する。

 

☆冷蔵庫に「具体的な指示」を張り付ける。

 

☆LINEで行動を逐一報告させる。

 

これらは、当相談室でもお勧めしている方法ですが、困ったことに「共通の言葉」はなく、

 

人それぞれ分かりにくい言葉があります。

 

ガーンリンゴとミカンを買っておくこと・・・買ったのは良いが、テーブルの上に放置する。

 

工事現場を回ってくること・・・クルマで横を通るだけ。

 

約束の時間を守ること・・・言われた件だけは守るが、ほかの約束は無視する。

 

えっ、こんなことってあるの?と思われる方も多いでしょうが、ほかにも「もっと具体的に

 

言ってくれないと理解できないよぉ」という返事が返ってくればまだ良いのですが、「はい、

 

分かりました」と返事したのに実際はマッタク分かっていなかったという例も森友学園に

 

埋められたゴミほどあります。(理解できない方は当相談室まで)

 

 

また、この症状はアスペルガー症候群などの発達障害に限らず存在します。コミュニケー

 

ションができない場合、原因によっては大きく改善できることもありますので、お悩みの方は一度該当ページに記載している方法でお問い合わせください。

 

 

合格SKEさん(30歳)のご満悦です。

 

『僕は駅弁大学を卒業し、今の会社に就職しました。最近結婚したのですが、妻は京都大学

 

卒業だそうです。ところが、結婚後妻がよく怒るようになりました。待ち合わせの約束なんか

 

した覚えがないのに、「いつもの場所って言ったんだから、考えてよ」とキレるのですが、いつも

 

の場所というだけでは何時何分にどこへ行けば良いのかマッタクワカリマセン。「あなたはAS

 

かもね」と言われたのですが、AKBは知っていますが、ASは分かりません。いつものように

 

「そうかもしれません」と返事しました』

 

 

奥様は、玄関にSKEさんへの日本語説明書(ひらがな)を張り出したそうです。