Baramon                 

ビルダーの小玉氏
自転車工房ばらもん
住  所:830-0062 福岡県久留米市荒木町白口2504-4
電話番号:0942-26-8431
ビルダー:小玉 正夫
福岡県久留米の一台入魂のハンドメイドフレーム
僕の愛用の自転車です、ロードレーサーのブランドとしては、大変珍しいと思います。 鈴鹿ロードなんかにいくとたまに1台くらい見かけることもあります。実は、現在INTER MAXの今中氏がアマチュア時代(シマノ時代もシマノのマークをつけて使っていた)の愛用フレームで、九州は久留米で作っている"ばらもん"というハンドメイドのオーダーフレームです。 長崎のばらもん凧からとったといわれるのヘッドマークの”ばらもん”は、あくまでハンドメードで小玉氏一人が、一台づつチューブカット、ヤスリ仕上げま一人で一貫して行っています、特に精度仕上げは、独特の手法で個性があります。仕上げの塗装も大阪の植村塗装で仕上げるといったもので、ビルダーの意気込みが伝わってきます。 やはりプロへの供給が主流なので、剛性が高く精度が出ているという質実剛健なフレームです。ブレーキケーブル内蔵等の特殊工作もしてもらえるので、レース指向の人は、もちろんのことホビーサイクリストにもおすすめです。 最近はニューサイクリングの販売店としてツーリング車の製作も行っており、TOEI車の代理店でもある。

集合ステイのシート部分の工作

特殊な小物を使わず、ハンドメイドで工作している。

ヘッド部分の工作

ユニークなヘッドマークは、長崎のばらもん凧の模様から取ったもの。

      

オリジナルのRブレーキアーチ