インターネットでのご注文も受付ております。      お問合せはこちらから            お酒の豆知識、雑学です。

トップページに戻ります      おすすめの焼酎      当店取扱の日本酒      市内近辺、宅配・配達いたします。

           

当店は、広島県「誠鏡」の”まぼろし会”会員です

時を越えて甦る!まぼろしの酒!

蔵伝承の「リンゴ酵母」で醸す
極限を極めた中尾醸造最高峰の酒!

純米大吟醸原酒 誠鏡 まぼろし黒箱    広島県   中尾醸造
11月限定蔵出し

皇室新年御用酒の栄(昭和24?26年)に輝いた時のお酒を再現した
「幻赤箱」の造りを更に極めたお酒。

最適な仕込量(総米600s)、全て袋吊りで搾るなど、小さなことから
全てを見直した当蔵の最高峰。

リンゴ酵母による芳醇で華やかな香り、山田錦の濃醇な味を持ちながら、
口の中からサッと消える味切れの良さがあり、飲み頃の温度は5〜15℃くらいが最適。

原料米 山田錦
精米歩合 45%
使用酵母 601号
アルコール分 16%
日本酒度 ±0

特約店限定品

純米大吟醸原酒 誠鏡 まぼろし黒箱 店頭販売中(在庫あり)
720ml
 ¥7200(税別・送料別) ご注文はこちらからどうぞ 
                         

3年熟成物(数量限定)
720ml ¥7500(税別・送料別) ご注文はこちらからどうぞ 完 売
                            

  少量の限定醸造の為、売り切れの際はご容赦の程お願い申し上げます。

袋でしぼり、雑味のない味を極める

程良く熟成させて出荷しますが、一本芯の通った確かな酒質は、例えば冷暗所で保存すれば、
5年経っても衰えを感じさせず、芳醇な香味と熟成による「まろやかなコク」がお楽しみいただけます。

幻の御召し上がり方
本品は洋酒で云うブランデーの様に日本酒の香りを大切に造ったものです。
少し冷やしてグラスに少量をそそぎ香りを「じっくり」と楽しみながら御召し上りください。
御飲みになる適温は八度位で燗はしないでください。「幻」の香りが日本酒本来の香りです。
普通の精白度の米で仕込むのでは、この香りは出てきません。
保管について
冷暗所で保管してください。開栓後はお早めにお召し上がりください。
お酒の飲み頃について
高度に精白されたお米で丁寧に醸されたお酒は栓を開けないまま良い条件
(温度が15度以下で一定している場所)で保存すると1年、2年とまろやかに熟成がすすみます。
本品は程良く熟成させて蔵出しをしておりますが、時間が経過してもその時々で異なった趣の風味が楽しめます。
 
昔と云っても昭和二十年代まで皇室新年の御用酒と云う制度がありました。
それは全国品評会で第一位から第三位に入賞した酒屋が、そのお酒を一升瓶二本に入れ
絹の布でつつみ桐の箱に入れて皇室に献上できるというものでした。
そのお酒は皇室で正月の神事に御用酒として使われるのであります。
酒屋にとってこれほど栄誉なことはございません。
その為酒屋はコストと労力を全くかえり見ずに、この品評会に出品するお酒を造ります。
米は高精白し、粟粒くらいの米の芯だけにして、
それにリンゴから採った酵母など当社極秘伝承の技術を駆使して造りました。
これにより、当社は昭和二十三年から二十五年までの三年間、皇室新年御用酒の栄を賜った訳です。
それは考えられる限りの資力を労力を投入して、極限をつきつめて造ったお酒です。
その時のお酒を再現して造りましたのがこの「幻」です。

                                           広島名酒 誠鏡 製造元主人

 
特約店限定予約販売の11月蔵出し まぼろし桐箱はこちら
中尾醸造 誠鏡 まぼろし桐箱 ご贈答・新年用に!

 ◆お酒は20歳になってから◆
未成年者の飲酒は法律で禁じられています
当店は未成年者への酒類の販売は一切いたしておりません

           

尼崎・次屋の酒屋 瀧下酒店

Copyright(C) 尼崎・次屋の酒屋 瀧下酒店 All right Reserved