「初心者の為の簡単SEO対策入門セミナー」TOPページ

初心者の為の簡単SEO対策入門Webセミナー

アクセス数最低のホームページやブログが、少しのhtml知識で人気サイトになる講座

閑散なお店に少しづつ客足が伸び、そして気がつけば商売繁盛のお店になる開運塾


レッスン1 SEO(=検索エンジン最適化)とは
?

■セミナー受講の前に準備運動(脳トレ)から始めましょう。
【Q1】
あなたは、本屋によく行くほうですか ?
定期的に購読している情報系雑誌がありますか ?

【回答YES】
私は毎月、2種類のトレンド情報誌を愛読しています。
本屋さんに行った時、ほんの数分、男性は女性誌コーナー、女性は男性誌コーナーの雑誌類を何冊かパラパラと読みましょう。それぞれの文章の表現法やキーワードが全然違うのには驚かされます。

【Q2】
あなたは、現在 趣味のお稽古 ・習い事教室に通っていますか?

【回答YES】
私はピアノの個人レッスンを受講しています。自宅でも趣味の通信講座もしています。趣味の習い事教室から得られる「リフレッシュ効果や上達の喜び」は良いものです。しかし教室に来ているあなたと違う業界の方との何気ないおしゃべりタイムも大切に。個人レッスンよりグループレッスンのほうが日常の情報量に大きな差が出ます。

【Q3】
あなたは、テレビをよく見ますか?

【回答YES】 私はお気に入りのテレビ番組をよく見ます。ニュース番組も見ます。視聴率ランキングの番組ベストテンを、あなたの目で一度すべてご覧下さい。それがお気に入りでない番組でも、世の中の流行をぜひ体験して下さい。特に新規ベストテンした番組は要注目です。それと意外と長寿番組にこそ安定したキーワードが含まれていて、我々の脳の中に浸透しているキーワードがあることを肝に銘じてください。

⇒ 何気ない日常の中に、自己の想像を超えた世界があります。十人十色の集合体の重複したところが「重要キーワード」です。それでは「SEO」講座を始めましょう。

SEO(=検索エンジン最適化)とは、ネット閲覧者がどんなキーワードやキーフレーズ(複数のキーワードで検索)で各自が欲しい情報を探しているかを理解・推測することです。例えば、商品や無形のサービスを比較しながら探す場合、検索ボックスには商品の名称だけではなく一般的な呼び方が、その特長を形容詞的な表現で入力される傾向にあります。サイト作りの初めに、そういったキーワードを選別・設定したり、それらとページデザインなどとを融合したトータルデザイン化したサイト作りを心がけたいものです。SEOは、検索エンジンから自身のWebページへと誘導し、アクセス向上を図ることです。

ある検索キーワードによる検索結果で上位にくるには、ページは検索ワードに合致もしくは関連するキーワード群を含んでいなければなりませんので、自身のホームページにあったモノを選んでください。それと、流行っているランキング用語をチェックして、その言葉と公開HPに掲載している商品に近いキーワードを探すことも大切です。閲覧者の潜在意識の中に、そういった馴染みのある言葉があれば、どうしても検索窓に入力してしまうからです。

1.初心者の為の簡単SEO対策入門セミナー
2.検索エンジン実行と検索結果の表示順位をアップさせる方法
3.ヤフー・グーグルの最上位と右欄上位のテキスト広告ってWebサイトをどうすればよいか
4.閲覧者ニーズをがっちり掴むサイトとはWebサイトをどうすればよいか
5.SEOとHTMLタグの関係とは、渾身のキーワード
6.サイト内リンクについてアンカーテキストマッチの重要性
7.アクセスダウンにならないために(体験的SEO対策)とサイト更新のタイミング
8.画像認識の出来ないロボットにはテキストガイドを
9.急ぎの短期間で、アクセスアップを計るSEO対策とは
10.キーワードランキングとキーフレーズ(キーワードの組合せ)の重要性
11.アクセスアップの幸運を呼ぶ「外部リンクと相互リンク」についての講座
12.初心者の為の簡単SEO対策入門サイトマップ