本文へスキップ

 映画「ペリカン文書」の英語セリフで英会話


1993年アメリカ映画「ペリカン文書」
"The Pelican Brief"
Julia Roberts, Denzel Washington
ジュリア・ロバーツデンゼル・ワシントン、他出演より

(最高裁判事暗殺をめぐる法大生の文書が真実だった?命を狙われる
女子大生と、共に陰謀を暴こうとする新聞記者の物語。)
★★

(((((((((( 今日のいちおし表現 ))))))))))

カギがジャラジャラいっぱいあって、どれが何のカギかわかりません。
「何のカギ?」を英語で?

Key to what?

詳しくはあとでね。
==========================================

政治家たちのことを話している最高裁判事。
「奴らには必ずびっくりさせられるよ。」




They never fail to amaze me.

これまで一度も〜ない never
〜しそこなう、〜することができない fail to 〜
これまで一度も〜しそこなうことがない
必ず〜する never fail to 〜
(例)彼は毎週必ず母親に手紙を書く。
 He never fails to write to his mother every week.
(ひどく)びっくりさせる、仰天させる amaze









ホテルで。フロントに電話をかけて。
「ルームサービスをお願いしたいのだが。」




I'd like to order some room service, please.

I'd は I would の短くなった形です。
〜したい(と思う) would like to 〜
would like to 〜は want to 〜と同じ意味ですが、より丁寧な言い方です。
注文する order
ル―ムサービス room service
==========================================

殺された最高裁判事2人には・・・
「彼らには共通点がほとんど何もないわ。」




They have almost nothing in common.

ほとんど almost
何も〜ない nothing
共通点がある have in common
==========================================

「どこに行ってたんだ?」




Where have you been?

どこへ where
have + 動詞の過去分詞で、現在完了形の継続を表わしています。
been be, is, am, are の過去分詞です。
==========================================

「君は授業をサボった。」




You skipped the class.

サボる、許可なく休む skip
授業 class
==========================================

最高裁判事を殺した犯人だが・・・
「われわれには手がかりがない。」




We don't have a clue.

(謎を解く)手がかり clue
==========================================

レストランで飲み過ぎて、酔っぱらっている彼。ダービーに・・・。
「オレはちゃんと運転できるよ。」




I'm perfectly capable of driving.

申し分なく、かんぺきに perfectly
〜ができる be capable of 〜
==========================================

人に名前を聞くとき、 What's your name? はむしろ少数派です。
(居丈高に聞こえる場合があります。)
「あなたのお名前は?」




Can I have your name?
==========================================

彼を殺したあと、奴らは・・・
「今度は、わたしを追っているわ。」




Now they are after me.

今や、今度は now
〜のあとを追って after 〜
(例)やつを追いかけろ!
 Run after him!
==========================================

イヌにしつけをしています。
「おすわり!」
「転がれ。」



Down!
Over.


すわる sit down
寝転がる roll
寝返りを打つ roll over
それぞれ sit, roll が省略されています。短く言うほうが、しつけやすい
からでしょうね。
==========================================

レジで。ダービーのセリフ。
「現金で払うわ。」




I'm gonna pay with cash.

gonna(話し言葉) = going to
〜で払う pay with 〜
現金 cash
≪参考≫現金で払う
 pay in cash
==========================================

新聞記者のグランサムに、電話するダービーのセリフ。
「ペリカン文書のことを聞いたことはある?」




Have you heard of the Pelican brief?

あなたは〜を聞いたことがありますか? have you heard of 〜?
have +動詞の過去分詞で、現在完了形の経験を表わします。
heard は hear 「聞く」の過去分詞です。
hear は
hear, heard, heard と変化します。

ペリカン[ドイツの文房具のメーカー] Pelican
訴訟事件覚え書き、(裁判所に提出する)準備書面 brief
ペリカン文書 the Pelican brief
映画の題名ですね。
==========================================

ダービーのネタが本物なのかどうか証拠が欲しいグランサム。ダービーは
証拠を言った後、
「もう十分だと思うけど。」
十分すぎるほど十分、ということです。




I see that's more than enough.

考える see
十二分で、必要以上で more than enough
==========================================

ペリカン文書のことを知ると、あなたも命を狙われるかもよ・・・と
言われて。グランサム記者のセリフ。
「一か八か賭けるよ。」




I'll take my chances.

一か八かやってみる take one's chances
(例)わたしは、思い切って一か八かその大学を受けてみた。
 I took my chances and applied to the university.
took は take の過去形ですね。
==========================================

こんな事言ったら何て思われるだろう???という場面で使えます。
「ヘンに聞こえるかも知れないけど・・・」




I know it sounds silly, but ・・・

〜だとわかっている I know 〜
〜に聞こえる sound
愚かな、ばかな silly
==========================================

グランサム記者がダービーに聞きます。数ある記者の中から・・・
「なぜオレを選んだ?」




What made you pick me?

・・・に〜させる make ・・・〜
made は make の過去形です。
選ぶ pick
何が君にオレを選ばせたのか?
なぜオレを選んだ?
==========================================

ペリカン文書の取材を続けさせてほしいグランサム記者。編集長に言います。
「これには何かあります。」




I can smell it.

(陰謀などに)感づく、気づく、わかる smell
わたしはこのネタには何かあるとわかる、という意味ですね。
smell は「においがする」という意味ですが、上の意味でもよく使われます。
==========================================

こういう事、よく聞かれる場合がありますよね。
「身分証明書をお持ちですか?」




Do you have an ID?

身分証明書 ID = identification card
==========================================

ある大学生の居所を探しています。学生の1人が教えてくれました。
「彼は、何て言うか、しばらく休学中なんです。」




He sort of dropped out of school for a while.

まあ(婉曲に物事を言うときに使われます。) sort of
(例)彼はいくぶん怒っていた。
 He was sort of angry.
学校を中退する drop out of school
しばらくの間 for a while
==========================================

病院に面会にやって来ました。
「彼は何号室ですか?」




What room is he in?

どの部屋 what room
彼はどの部屋にいるのか?
彼は何号室ですか?
==========================================

病室を出るときに、入院患者に言います。
「お大事に。」




Take care of yourself.

〜を大事にする、〜に気をつける take care of 〜
お体を大切に。 Take care of yourself.
この表現は普通、健康でない人に対して言います。
==========================================

ダービーは今24歳です。
突然ダービーに、国外へ逃げるよう勧めるグランサム記者。理由を尋ねる
ダービーに・・・
「君に25歳になってほしい。」




I want you to reach twenty-five.

けっこうグッとくる場面ですよ。
・・・に〜してほしいと思う want ・・・ to 〜
〜に達する reach
(例)老年に達する
 reach old age
==========================================

殺された夫の貸し金庫の中には・・・。未亡人のセリフ。
「変わったものは何もなかったわ。」




There's nothing unusual in it.

There's は There was の短くなった形です。
何もなかった there was nothing
変わった、普通でない unusual
その中に in it
その中に(貸し金庫の中に)何も変わったものはなかった、ということですね。
==========================================

貸し金庫の中に”ただ、カギがあった。”と聞いて。グランサム記者の
セリフです。
「何のカギ?」(
今日のいちおし表現) 


Key to what?

カギ key
〜のカギ key to 〜
==========================================


さて最後は
クイズです。

ダービーに、ペリカン文書のことについてインタビューを始めるグランサム
記者。テープレコーダーを取り出してきて言います。


「テープレコーダーを使ってもいいですか?」
「ええ。」



ヒント;「〜してもいいですか」「〜しても構わないですか」は、どう
   表現するのでしょう?

"Do you ( m・・・ ) if I use a tape recorder?"
"(   ). "


 (   )に適当な英単語を1語ずつ入れてください。
 ・には1文字ずつ入ります。

 
今日は答え、「ええ。」のほうもクイズです!字数は、答えが限りなく
 簡単になってしまうので、ヒントに出せません!
 Do you ( m・・・ ) if 〜?「〜しても構わないですか」と、聞かれて
「構わない」場合は、どう返事をするのでしょう?
 
==========================================


クイズの
解答・解説です。


答え; 
"Do you mind if I use a tape recorder?"
     "
No.
"


解説; 「〜してもいいですか」「〜しても構わないですか」
Do you mind if 〜?

mind は「いやと思う」「気にする」という意味です。
 Do you mind if 〜?は、「もし〜なら、あなたはいやと思いますか?」と
 聞かれているのです。
 
 クイズでは「テープレコーダーを使ってもいいですか?」
 ・・・テープレコーダーを使ったら、いやと思いますか?という質問です。
 使ってもいいのなら、答えは
「いやと思わない」No. になりますので
 注意してください!

 「使ってもいい」「いいですよ。」という日本語につられて Yes. と答える
 と、「いやと思う」つまり、テープレコーダーを使ってはダメ、という意味
 になります。
 注意してください!


(例1.)「窓を開けてもかまいませんか?」
   「ええ、どうぞ。」
"Do you mind if I open the window?"
"
No, I don't."

答え方ですが、"No, I don't."よりも
 "No, not at all." "Of course not."
(「もちろんかまいませんよ。」)などのほうが一般的です。


(例2.)「このペンお借りしていいですか?」
  「はい、どうぞ。」
"Do you mind if I borrow this pen?"
"
No, not at all."


(例3.)「戸を閉めてもいいですか?」
  「ええ、どうぞ。」
"Do you mind if I close the door?"
"
Of course not."


(例4.)「タバコを吸ってもかまいませんか?」
  「いえ、困ります。」
"Do you mind if I smoke?"
"
Yes, I do."


My special gratitude to the US movie, "The Pelican Brief"

おすすめ関連記事
ジュリア・ロバーツのインタビューで英会話
俳優名で映画を探す
女優名で映画を探す
年代で映画を探す




英会話・英語リスニングに役立つ無料メルマガを発行しています。
登録はご自由に。ぜひ英語学習に役立ててください。
【映画から始める英会話(2000年創刊)】
e-Book「英語を話せるようになる4つの秘訣」プレゼント中!






映画で英会話
俳優名で映画を探す 女優名で映画を探す 年代で映画を探す
海外ドラマで英会話
ウォーキング・デッド フレンズ アウトランダー
英語学習
スピーキング リスニング リーディング
発音 英文法 TOEIC
英語教材ばりばり情報 キッズ英語 
その他英語コンテンツ
インタビューで英会話 アカデミー賞で英会話