本文へスキップ

 映画「マトリックス」の英語セリフで英会話


1999年アメリカ映画「マトリックス」
"THE MATRIX"
Keanu Reeves, Laurence Fishburne, Carrie-Anne Moss
キアヌ・リーブスローレンス・フィッシュボーンキャリー=アン・モス
他出演より
★★
(何が現実で、何が仮想? SFX超大作。)

(((((((((( 今日のいちおし英語表現 ))))))))))

信じられない光景を目にしたとき、こう言えます。

It's impossible.

またあとでね。
==========================================

「この電話、本当に盗聴されてない?」




Are you sure this line is clean?

〜であると確信して sure
電話、電話線 line
障害がない clean
ここでは通話の話題なので、「盗聴されていない」。









「この電話は逆探知されたわ。」




This line was traced.

〜をたどって(起源を)突き止める、ここでは逆探知する trace
==========================================

トリニティーとエージェントが、ビルからビルへ飛び移ったのを見て。
「そんなバカな。」(
今日のいちおし英語表現) 




It's impossible.

ありえない、不可能な impossible
そんなことありえない。
そんなバカな。
==========================================

ドアがノックされました。
「だれだ?」
「チョイだ。」

 



"Who is it?"
"It's Choi."


「(ドア越しに)どなたですか?」は、Who is it?になります。
Who is at the door? とも言います。
==========================================

「おまえ、いつもよりちょっと顔色悪いぜ。」




You look a little whiter than usual.

〜に見える look 〜
少し a little
蒼白な white
「白い、白色の」の意味の white、「(顔面が)蒼ざめた、蒼白な」と
いう意味でも使えます。
〜より蒼白で whiter than 〜
==========================================

会社に遅刻してきたネオ。上司がクビをにおわせた後、こう言います。
「意味はわかってるかな?」




Do I make myself clear?

明白な、完全に理解できる clear
お分かりになりましたか? Do I make myself clear?
==========================================

モーフィアスのセリフより。
「きみとわたしには、もう時間がない。」




You and I have run out of time.

〜を使い果たす、〜がなくなる run out of 〜
have + 動詞の過去分詞→現在完了の完了を表わします。
run の過去分詞は run です。
run は
run, ran, run と変化します。
==========================================

「きみに任せる。」




I leave it to you.

・・・を〜に任せる leave ・・・ to〜
==========================================

エージェントのセリフより。ネオに。
「君は2つの顔を持っている。」




You've been living two lives.

You've は You have の短くなった形です。
〜し続けている、ずっと〜している have been 〜 ing
現在完了進行形です。
生活 life
lives は life の複数形。
2つの生活を送る
2つの顔を持っている live two lives
君はずっと2つの生活を送ってきている。
君は2つの顔を持っている。
==========================================

「この通信は盗聴されている。」
今日は、電話関係の英語表現がよく出てきますが・・・。




This line is tapped.

電話、電話線 line (
前出)
盗聴する tap
(例)電話を盗聴する
 tap a telephone
==========================================

「シャツを脱いで。」




Take off your shirt.

脱ぐ take off
参考着る put on
==========================================

「会えて光栄です。」
「いや。それはわたしのことだ。」

 


"It's an honor to meet you."
"No. The honor is mine."


光栄 honor 
〜することが出来て光栄です it's an honor to〜
honor の前がどうして an なのかわかりますか?honor は h を読みません。
(黙字)つまり、母音で始まるので an がつきます。
2番目のセリフ 光栄はわたしのものだ。
それはわたしのことだ。
==========================================

「俺を(ここから)出してくれ。」




Let me out.

〜を出す let 〜 out
==========================================

ネオが武道の訓練をしています。
「10時間ぶっとおし。」




Ten hours straight.

連続した straight
(例)5日間ぶっ続けに雨が降った。
 It rained for five straight days.
==========================================

車中からお店を見つけて。
「俺がよく食べに入ったところだ。」




I used to eat there.

〜するのが常だった used to 〜
==========================================

「あなたちょうど時間どおりね。」




You're right on time.

きっかり、ちょうど right
時間どおりに  on time
参考間に合って in time
(例)夕食に間に合わせて来る
 
come in time for dinner
==========================================

モーフィアスを残して、他のメンバーは逃げることに。
「彼を置いていけない。」




We can't leave him.

置いていく leave
==========================================

ネオが電話に出ると・・・
「切れたぞ。」




It just went dead.

(電話が)切れる go dead
went は go の過去形。
go は
go, went, gone と変化します。

(例)電話が通じない。
 My telephone is dead.
==========================================

ザイオンの暗証番号を、絶対に敵に知られてはなりません。
「それは防がなきゃ。」




We can't let that happen.

〜させる let
起こる happen
それを起こさせるわけにはいかない。
防がなくてはならない。
==========================================

ネオのセリフ。
「俺は普通の人間だ。」




I'm just another guy.

ありきたりの、普通の、月並みの just another
(例)それはありふれた話だ。
 That's just another story.
==========================================

エージェント「俺はもう我慢できない。」




I can't stand it any longer.

我慢する stand
もはや〜でない not 〜 any longer
(例)彼をもう信用していない。
 I do
n't trust him any longer.
==========================================

モーフィアスを助けに来たネオとトリニティ。モーフィアスはビルから
ヘリコプターに飛び乗ろうとしていますが・・・、
「彼は飛び移れないぞ(うまくたどり着けないぞ)。」




He's not gonna make it.

gonna(話し言葉) = going to
〜するだろう(未来を表わします。) be going to 〜
うまくやり遂げる、成功する make it
==========================================

1つ上のセリフの逆パターンです。
「彼は必ずやってのけるよ。」




He's going to make it.

うまくやり遂げる、成功する make it
(例)大学をなんとか出る
 make it through college
==========================================


さて最後は
クイズです。

 ネオの「俺は死んだのか?」
 "Am I dead?"
 に対する返事です。

モーフィアス「とんでもない。」(そんなことは断じてない。)


 ヒント; 「とんでもない!」っていう3語の決まり文句があるのです。
  f で始まる単語が先頭にきます。最後は it. さて、何でしょう?
 イメージとしては、”それ =it から遠い”・・・という感じでしょうか。

 ( F・・ ) ( f・・・ ) it !

 (   )に適当な英単語を1語ずつ入れてください。
 ・に1文字ずつ入ります。

 
==========================================


クイズの解答・解説です。


答え; 
Far from it !


解説;
 「とんでもない!」 Far from it !
 この英語表現は、そのまま覚えちゃってください。


≪参考≫ far について
「遠くに」の far

(例1.)彼はどのくらい遠くに行きましたか?
 
How far did he go?

(例2.)「ロンドンからどれくらいの距離ですか。」
  「そう遠くありません。」
 
"How far is it from London?"
 "Not
far."

(例3.)ずっと離れたところに
 
far away

「はるかに」の far

(例1.)彼はゴルフをするには、あまりにも年を取りすぎている。
 He's far too old to play golf.

(例2.)テニスをするには、あまりにも寒すぎる。
 It's far too cold to play tennis.


My special gratitude to the US movie, "THE MATRIX"

おすすめ関連記事
映画「マトリックス・リローデッド」の英語セリフで英会話
映画「マトリックス・リローデッド」の英語セリフで英会話(中級編)
映画「マトリックス・レボリューションズ」の英語セリフで英会話
俳優名で映画を探す
女優名で映画を探す
年代で映画を探す




英会話・英語リスニングに役立つ無料メルマガを発行しています。
登録はご自由に。ぜひ英語学習に役立ててください。
【映画から始める英会話(2000年創刊)】
e-Book「英語を話せるようになる4つの秘訣」プレゼント中!






映画で英会話
俳優名で映画を探す 女優名で映画を探す 年代で映画を探す
海外ドラマで英会話
ウォーキング・デッド フレンズ アウトランダー
英語学習
スピーキング リスニング リーディング
発音 英文法 TOEIC
英語教材ばりばり情報 キッズ英語 
その他英語コンテンツ
インタビューで英会話 アカデミー賞で英会話