本文へスキップ

 海外ドラマ「ブレイキング・バッド」


海外ドラマ「ブレイキング・バッド」
セリフで英会話! 
第1シーズン


「ブレイキング・バッド」とは?
2008年から2013年までアメリカで放送された、テレビドラマシリーズ。シーズン1〜シーズン5。

視聴者、批評家から高い評価を受け、2014年にゴールデングローブ賞作品賞を受賞。
主演のブライアン・クランストンも、4度目のノミネートの末、主演男優賞を受賞しました。
アーロン・ポールも助演男優賞にノミネートされました。

冴えない高校教師のウォルター(ブライアン・クランストン)が、余命2年の宣告を受け、
家族のために一攫千金を狙い、麻薬犯罪に手を染めていく物語。

犯罪もので、悲痛な主人公の人生を描いているにもかかわらず、ユーモアがあり、絶妙の味を
出している作品です。日本ではスーパー!ドラマTVチャンネルで放送。


「ブレイキング・バッド」キャスト
 ブライアン・クランストン ・・・・・ 高校化学教師ウォルター。はからずも麻薬犯罪に手を
                 染めていく。
 アーロン・ポール ・・・・・ ウォルターの元教え子ジェシー。弱みをにぎられ、ウォルター
             の助手となる。
 アンナ・ガン ・・・・・ ウォルターの妻スカイラー。2人目の子どもを妊娠中。
 









海外ドラマ「ブレイキング・バッド」第1シーズン
第1話『化学教師 ウォルター・ホワイト』
第2話『新しい相棒』
第3話『人間の成分』
第4話『家族への告知』
第5話『ウォルターの選択』
第6話『最凶のワル』
第7話(最終話)『犯罪の境界線』

第1話『化学教師 ウォルター・ホワイト』

高校の化学教師ウォルターは、冴えない中年男性。洗車のアルバイトをしているところを
生徒に見つかり、笑われるような毎日を送っていました。
そんなウォルターは、麻薬で一攫千金を狙えることを知り、警察の手を逃れた元教え子の
ピンクマンの家に交渉に訪れますが・・・。



ウォルターの妻スカイラーは、オークションに出品しています。
スカイラー「最低価格は達成したし、まだ2分あるのよ。」

I met my reserve, and there are still two minutes.

 (条件などを)満たす、(目標を)達成する meet
 
met は meet の過去形ですね。
 (競売などの)最低価格 reserve

医師から重大な病気を告げられたウォルターですが、なぜか
こういうことが気になってしかたありません。
ウォルター「マスタードがついてますよ、そらそこに。」

You've got mustard on your... right there.

 You've = You have
 ・・・が〜についている have got ・・・ on 〜
 【例】鼻にクリームがついてるわよ。
  
You've got cream on your nose.
 マスタード、からし mustard

元教え子のピンクマンは、フラスコの用途がさっぱりわかりません。
ウォルター「私の化学の授業から何も学ばなかったのか?」
ピンクマン「落第させたろ。」

"Did you learn nothing from my chemistry class?"
"You flunked me."


 〜から何も学ばない learn nothing from 〜
 化学の授業 chemistry class
 (人を学科で)落第させる、不合格にする flunk
 【例】地理学を落第したよ。
  
My teacher flunked me in geography.


第2話『新しい相棒』

ピンクマンが連れてきた麻薬の運び屋、ドミンゴとエミリオを神経ガスで始末した
ウォルターは、とりあえず二人をピンクマンの自宅に運んで来ました。後始末で
もめるウォルターとピンクマンですが、そうこうするうち、ドミンゴが息を吹き返して、
さらにややこしい事態になっていきます・・・。



ピンクマンはウォルター宅へ電話をかけますが、家族に
聞かれたくないウォルターは、ごまかします。
ウォルター「こういったセールスの電話はほんと困るんだ。」

I really don't appreciate these sales calls.

 ありがたく思わない、困る、気に入らない not appreciate
 【例】個人攻撃は困るね。
  
I don't appreciate your personal attack.
 セールス/売り込みの電話 sales call

ピンクマンが夫のウォルターにドラッグを売っている、と
思い込んだスカイラーは、ピンクマンの家に乗り込んで来ました。
ピンクマン「エミリオを動かしているところを危うく見られる
   ところだったぞ!」

She almost caught me moving Emilio !

 危うく〜するところで almost
 【例】危うくクビになるところだった。
  
I almost got fired.
 (人が〜しているところを)目撃する catch 人 〜ing
 
caught は catch の過去形ですね。

ウォルターがプラスチックの容器を使うように言ったのに、ピンク
マンが浴槽で劇薬を使ったせいで、浴槽が抜け落ちてしまいました。
ウォルター「フッ化水素酸はプラスチックを侵食しないものなんだ。」

Hydrofluoric acid won't eat through plastic.

 フッ化水素酸 hydrofluoric acid
 〜するものである[習性] will
 
won't は will の否定形ですね。
 〜を浸食する eat through 〜
 プラスチック plastic


第3話『人間の成分』

ドミンゴを地下室に監禁していたウォルターは、皮肉にも彼に初めて自分の病状について
打ち明けます。ドミンゴを解放する決心をしたウォルターは、直前になって、鋭い皿の
破片がなくなっていることに気づきます・・・。



マリーは、靴屋に買い物にやって来ています。
マリー「これの黒あります?」

Do you have these in black?

 【例】このズボンの青色はありますか?
  Do you have these pants in blue?

ドミンゴが大学で経営学を学んでいたと知って、ウォルターが
聞きます。
ウォルター「(経営学は)麻薬取引に役に立つのか?」
ドミンゴ「害はないさ。」

"Does that come in handy in drug trade?"
"It doesn't hurt."


 役に立つ come in handy
 【例】粘着テープはさまざまな状況で役に立ちます。
  
Duct tape comes in handy in many situations.
 麻薬取引 drug trade
 悪い影響を及ぼす hurt

ドミンゴの鍵を外してやろうとしたウォルターですが・・・。
ウォルター「その皿の破片で私を刺すつもりだろ?」

Are you gonna stick me with that broken piece of
plate?


 gonna = going to
 〜で・・・を刺す stick ・・・ with 〜
 割れた〜の破片 broken piece of 〜
 【例】割れたガラスの破片で足を切った。
  
I cut my foot with a broken piece of glass.



第4話『家族への告知』

夫のウォルターの病状を知ったスカイラーは、ウォルターに最高の治療を受けさせようと
奔走しますが、治療費は目をむくほど高額です。
一方、ウォルターの元教え子ピンクマンは、ウォルターの作ったドラッグが高額で売れた
ことから、もう一度手を組まないかと誘いますが、ウォルターに追い帰されます。



麻薬捜査官のハンクたちは、行方不明になったドミンゴを探して
います。
ハンク「(ドミンゴが)最後に密告した男は、他でもない彼の
  いとこだった。」

The last guy he ratted out was none other than his cousin.

 最後の the last
 (人を)密告する rat out
 
ratted は過去形ですね。t が重なります。
 他でもない none other than
 【例】私の(結婚式での)メイド・オブ・オナーは他でもない
  妹だったの。
  
My maid of honor was none other than my sister.
 いとこ cousin

ウォルターは、妻のスカイラーと出会ったころのことを話しています。
スカイラーは店員で・・・。
ウォルター「暇なときは(スカイラーは)よくカウンターにもたれ
    かかっていた。」

When it was slow, she would lean against the counter.

 (商売などが)活気のない、暇な slow
 よく〜したものだ[過去における習慣] would
 〜に寄りかかる、もたれかかる lean against
 【例】バルコニーにもたれかかって水平線をゆっくり眺めていたわ。
  
I leaned against the balcony and took a long look at
  the horizon.

 カウンター counter

スカイラーは、電話で医師の予約を取っています。
スカイラー「金曜日ならいつでもまったく構いません。」

Anytime on Friday is absolutely fine.

 いつでも anytime
 【例】火曜日ならいつでも寄りなよ。
  
Drop in anytime on Tuesday.
 まったくのところ absolutely
 よい、差しつかえない fine


第5話『ウォルターの選択』

治療を拒んでいたウォルターに、妻のスカイラーのはからいで友人のエリオットが
治療費の援助を申し出てくれますが・・・。
一方、ピンクマンは就職活動がうまくいかず、もう一度ドラッグを作り始めます。しかし
ウォルターが作ったドラッグとは程遠い出来のものしか作れません・・・。



バッジャーがもう一度ドラッグを作ってくれ、と言いますが・・・。
ピンクマン「しばらく商売をやめてるんだ、引退も考えてる。」

I've been out of the business for a while, thinking about
retiring.


 I've = I have
 (その)商売をやめて、事業を撤退して out of the business
 しばらく for a while
 〜を検討する think about 〜
 引退する retire
 
retiring は現在分詞。e が取れます。
 
上のセリフは have +過去分詞 の現在完了です。今の状況が、
 過去のある時点から継続していることを表しています。

ピンクマンはドラッグを作りますが、ウォルターが作ったようには
うまくいきません。
ピンクマン「濁ってちゃいけないんだ。」

It's not supposed to be cloudy.

 〜してはいけないことになっている be not supposed to 〜
 (液体などが)濁った cloudy
 【例】水は泥で濁っていた。
  
The water was cloudy with dirt.
 
cloudy には他に「(天気が)曇った」などの意味もありますね。

ウォルターは、かたくなに治療を拒みます。
ウォルター「来る日も来る日も30錠や40錠の薬を飲み下したくない。」

I don't wanna choke down thirty or forty pills every
single day.


 wanna = want to
 (薬などを)やっと飲み下す choke down
 【例】残りの飲み物をやっと飲み下した。
  
I choked down the remaining drink.
 錠剤 pill
 来る日も来る日も every single day


第6話『最凶のワル』

ウォルターとピンクマンは再び手を組んでドラッグを作り始めます。
ウォルターは、自分は製造、ピンクマンが取引、と完全に分けて商売することを望み
ましたが・・・。ウォルターの義弟で、麻薬捜査官のハンクは、山中で見つけた防護用
マスクが、ウォルターの勤める高校の備品であることを突き止めますが・・・。



ウォルターはピンクマンに、自分はドラッグの製造に専念する、
と言います。
ウォルター「取引先に関して言えば、私は何も知りたくない。」

As far as our customers go, I don't want to know
anything about them.


 〜に関して言えば as far as 〜 go
 【例】ビジネスに関して言えば、私たちは同じ理想をもっています。
  
We have the same ideals as far as our business goes.
 
goes は go の三人称単数現在形ですね。
 取引先 customer
 〜について何も知らない not know anything about 〜

ピンクマンはドラッグを売ってきましたが、ウォルターは金額が
まったく気に入りません。ピンクマンに、もっと危険な取引を
するように言います。
ピンクマン「なんで現状に満足できないの?」

Why can't you just be satisfied with the way it is?

 〜に満足する be satisfied with 〜
 現状、今のまま the way it is
 【例】私は今のままでほんとに満ち足りてるわよ。
  
I'm really happy with the way it is.

麻薬捜査官のハンクは、ウォルターの勤める高校の用務係、
ヒューゴを逮捕しましたが・・・。
ウォルター「ヒューゴはとてもじゃないが泥棒という感じがしないよ。」

Hugo just doesn't strike me as a thief.

 とてもじゃないが[否定語の前で] just
 ・・・に〜という感じを与える strike ・・・ as 〜
 【例】私の上司は家庭的な男という感じがしないよ。
  
My boss doesn't strike me as a family man.
 泥棒 thief


第7話(最終話)『犯罪の境界線』

トゥコとの取引に成功したウォルターは、もっとドラッグを作ろうとしますが、
ピンクマンは原料を調達できない、と言います。ウォルターは、別の精製法で
作ろうとしますが・・・。ベイビーシャワーで高価なティアラを、妹のマリー
からもらったスカイラーは、返品しようと店にやって来ましたが、そのティアラは
盗難品であると言われます・・・。



備品が盗まれた学校では(本当はウォルターが盗んだのですが)、
保護者説明会がおこなわれていました。
教師「ホワイト先生は現在、治療のため休職中です。」

Mr. White is currently on medical leave.

 現在、今 currently
 治療のため休職中で on medical leave
 【例】サマンサは治療のため休職中です。
  
Samantha is on medical leave from her job.

ピンクマンは、ウォルターからいろいろな化学製品を買ってくる
ように頼まれていました。
ピンクマン「このがらくたは簡単には手に入らなかったぜ。」

This crap wasn't easy to get.

 がらくた、くず[俗語] crap
 
やや下品な言葉です。
 簡単に手に入らない not easy to get
 【例】お金は簡単に手に入らないよ。一生懸命働かなきゃ。
  
Money is not easy to get. You must work hard
  for it.


ティアラを返品しようと店に行ったスカイラーは、それは盗難品で
あると言われました。
スカイラー「店で返品しようとして逮捕も同然だったわ。」

I practically got arrested trying to return it at the
store.


 ほとんど、〜も同然 practically
 逮捕される get arrested
 【例】彼は暴行罪で逮捕された。
  
He got arrested for assault.
 
got は get の過去形ですね。
 返品する return



海外ドラマ「ブレイキング・バッド」その他のシーズンへは、
こちら↓から飛んでくださいね。

第1シーズン 第2シーズン 第3シーズン
第4シーズン 第5シーズン  

おすすめ関連記事
海外ドラマの英語セリフで英会話!




英会話・英語リスニングに役立つ無料メルマガを発行しています。
登録はご自由に。ぜひ英語学習に役立ててください。
【映画から始める英会話(2000年創刊)】
e-Book「英語を話せるようになる4つの秘訣」プレゼント中!






映画で英会話
俳優名で映画を探す 女優名で映画を探す 年代で映画を探す
海外ドラマで英会話
ウォーキング・デッド フレンズ アウトランダー
英語学習
スピーキング リスニング リーディング
発音 英文法 TOEIC
英語教材ばりばり情報 キッズ英語 
その他英語コンテンツ
インタビューで英会話 アカデミー賞で英会話