贈呈案内    

   Ver.2n(透明蓋仕様)6m版   


  

★ パスカル電線「S-cable」見本贈呈 ★
先生の身近(ご本人,勤務校,勤務教育関係機関など)にない場合,研究用見本として1台を贈呈させていただきます。

「送付内容」
  (1) パスカル電線「S-cable」:Ver.2n(透明蓋仕様)6m版の完成品1台(以下の図参照)
  (2) 説明書:パスカル電線「S-cable」活用術
  (3) 使用解説 DVD-VIDEO
  (4) 研究用スピーカー


・児童・生徒に内部を見せる必要はないだろうと考え,以前は「S-cable結線」を遮光蓋で覆っていました。しかし,簡単な構造なので,児童・生徒にとっても興味深いことと思います。また,ご存じない教員仲間に説明する際にも便利だろうと考え,2014年6月に透明蓋仕様に変えました(私が講座等で用いていたのと同じ構造としました)。

・付属説明書 パスカル電線「S-cable」活用術 は,2015年12月,大幅な改訂を行いました。
従来の記述内容は電磁気発明発見の歴史や教科書に沿ったものでしたが,必ずしも合理的でわかり易い展開とは思えません。
そこで,「S-cable」を活かした簡潔・明瞭なオリジナル展開例の紹介としました。

  ←オールカラーの詳細マニュアルです(現在は2018年1月改訂版,約60ページ)。
  ※以前にS-cableを送付させていただいた方は,最新版をご請求ください(以下の「送付依頼フォーム」をご利用ください)。
  (ファイル容量が大きく,メール添付は難しいようです)
 

送付S-cable全景

パスカル電線「S-cable」Ver.2n(透明蓋仕様)6m版
(透明アクリル板の蓋の上に,乳半アクリルカバーをマジックテープ留め)
2017年9月送付分から,少し改良しました(スイッチ位置の変更,および「S-cable結線」を,より分かり易くしました)。


S-cable蓋の内部

乳半アクリルカバーを外した内部構造
(ターミナル右横は中点OFFの±逆転スイッチ)

  2018年,「S-cable」は開発から40周年となりました。
マニュアルは,2017年末に新たな内容を追加するとともに,全体的な見直し作業を進めています。
以下の注意事項をご確認の上,「S-cable」を請求してください。

現在,送付可能です。右のボタンを押して必要事項をお知らせください。

※お申込みによる個人情報を送付目的以外に利用することは一切ありません。
電線の請求
送付依頼フォームボタン
  注1:先生の身近(ご本人,勤務校,勤務教育関係機関など)にない場合「S-cable」1台を,研究用見本として送付します。
         製作は自宅での手作業であり,送付に時間がかかる場合があります。
  注2:「S-cable」は本体(簡易製作版Ver.2n)のみで,コイルなどは自作してください。
         それ以外にも,方位磁針や鉄粉,強力磁石やスピーカやアンプなどを用意する必要があります。
  注3:電源は理振の5A電源装置が必須です。電圧は15Vあれば指定の4A(実質40A)を流せます。
  注4:簡単な構造ですから破損はほとんどないはずです。もしあれば,補修はご自身でお願いします。
  注5:S-cableは『無料』ですが,送料はご負担ください『着払い(ヤマト運輸)』。送料は,事前にメールでお知らせします。
・これは,個人「杉原和男」による無償のボランティアであり,不十分なことがあるかもしれません。ご容赦ください。
・2台目からは,送付見本を参考に自作をお願いします。その際,独自の構造を工夫されたり,新しい実験方法などが見つかることを期待します。

・研修会や研究会,公開授業などでご紹介,ご利用いただく場合,何らかの支援ができると思います。
・出張説明や研修会での講演など,可能なら引き受けるつもりです。ご相談ください。
→必要なら「送付依頼フォーム」の通信欄にご記入ください。
  
《SUGIHARA  KAZUO》