そばのデータ (その4) <  サイトへ移動    2019. 10 更新

ソバの国別輸入量  単位:トン    財務省貿易統計による

「大阪・上方の蕎麦」資料
 わが国のそば輸入量は中国がその多くを占めそれにアメリカなどが続いているが、この主要国の中国からの輸入について近年変化が生じている。
 従来から外国産ソバ輸入量は、輸入統計品目「そばの実(殻付)」すなわち玄ソバの数量とされてきたが、この玄ソバに替わって殻を取り除いた抜き実の状態に加工して輸入される割合が増えていて正確な統計上の実態が把握しにくい状況が生じていた。
そのため2010年(平成22年)1 月より、いままでの玄ソバの「そばの実の輸入(殻付)」に加え、「そば(抜き実)」を「その他の加工穀物(そばのもの)」として統計品目が新設されて、ソバの「抜き実」も推計できるようになった。 従って、現在は「殻付き(A)」と「抜き実(B)」を「そばの実(A+B)」として把握できるようになっている。
※以下の資料で、玄そばを抜き実に加工する際の歩留り重量が75.9%程度とされていることから、「むき実」を「殻付き換算(玄ソバ換算)」するための割り戻しの換算率を75.9%とした。
※主要輸入国・中国とアメリカの位置は変わっていないが、その他の輸入国にここ数年前からロシアの参入が目立つようになっているので、2009年(H21年)までの主要参加国(中国・アメリカ・カナダ・その他)から、2010年以降は中国・アメリカ・ロシア・その他としている。

     中国 アメリカ  カナダ  その他  合計    
 2001年
    82460
   4675
   4148
   1439
  92722
   
 2002年
    79999
   5632
   3625
   1383
  90659
   
 2003年
    80800
   7048
   3035
   1077
  91960
   
 2004年
    78730
   7578
   1969
   1268
  89545
   
 2005年
    71703
  10432
   1417
   1364
  84919
   
 2006年
    63363
  11196
   1474
   2299
  78332
   
 2007年
    56085
  11976
   2580
   404
  71045
   
 2008年
    46369
  14013
   2186
   374
  62942
   
 2009年
    43654   15219    337    439   59649    




   中国 アメリカ  ロシア  その他 小計 総重量
  (A)殻付き
(B)抜き実
      (A)殻付き>
(B)抜き実(殻付換算)
(A)+(B÷0.759)
2010年
(H22)
(A) 51788
(B) 29416
16870
3
  1607
6
(A) 70265
(B) 29422(38764)
109029
2011年
(H23)
(A) 35644
(B) 31747
18381
13
  2500
13
(A) 50525
(B) 31760(41845)
98370
2012年
(H24)
(A) 35238
(B) 38750
16792

  2047

(A) 54077
(B) 38750(51054)
105131
2013年
(H25)
(A) 26074
(B) 36256
14426

35

826
5
(A) 41334
(B) 36261(47775)
89109
2014年
(H26)
(A) 31896
(B) 41675
9907

6558
137
1563
4
(A) 49924
(B) 41836(55120)
105044
2015年
(H27)
(A) 23271
(B) 35575
17730

11396
21
2379
3
(A) 54776
(B) 35599(46903)
101679
2016年
(H28)
(A) 18324
(B) 35951
21815

4141

3186
4
(A) 47466
(B) 35955(47372)
94838
2017年
(H29)
(A) 24021
(B) 39045
18113

7070
144
2889
14
(A) 52093
(B) 39203(51651)
103744
2018年
(H30)
(A) 25213
(B) 37946
16592
2
8345
1345
3920
8
(A) 54070
(B) 39301(51780)
105850
 
 
           
  上記のその他にはブラジル、カナダ、モンゴル、オーストラリア・・・等

【 Top 】