今週のよもやま話

2月19日更新 

 台所用品

台所用品のスライサーやピューラーにどんどん種類が増えてきているそうです。
珍しいところでは 「イチゴのへた取り器」 や 「さくらんぼの種取り器」。
おもしろいところでは むらなく混ざる 「卵かき混ぜ棒」 や、白身と黄身を分離する 「黄身取り器」。
芋類の皮が簡単にむける 「グローブムッキー」 なんて商品も登場しています。
いずれも主婦には強い味方になりそうですね!!


貝印製 イチゴのへた取り器


2月12日更新 

 天皇家の食事

週刊誌「女性自身」に天皇家の食事の記事が掲載されていました。
天皇家の元料理番などが明かす、天皇家の日常の食事。皆さんも興味ありませんか!?
日常の食事や宮中晩餐会で出される乳製品、野菜、肉などは栃木県にある御料牧場で生産しているものが使われるんだそうです。
牛乳はとても濃厚で、口の周りにつくほどクリーミーなんだとか(驚)
調理人のまかない食でも乳製品は人気なんだそうです。なんとも贅沢なまかない食ですねぇ。
お米は都内の米穀店で調達。これは意外でした。
魚などの調達は以前は築地市場。今は豊洲市場。
なんと両陛下は出前も取ることがあるそうで、昭和天皇はうなぎの出前がお好きだったそうです。「皇居までうな重2個」なんて注文するのでしょうか?
タブー料理はフグ。これは昔からの習慣。あんなおいしい魚を食べられないのはお気の毒です。
地方に行かれた時も生魚などは出さないそうです。旅先で食中毒になられては大変ですもんね。
細かいところでは、摂取カロリー1800キロカロリー前後。塩分も少なめ等。
天皇家を少し身近に感じることが出来る記事でした。



2月5日更新 

 使い方を間違えている単語

ラジオでアナウンサー同志が 「間違えて使ってしまっている単語」 を話題にしていました。 アナウンサー試験ではよく出る単語なんだそうですが、どれもこれも 「えっ、そうなの?」 と驚きの連続でした。
さて、皆さんはいくつ正しく使っていますか?


【確信犯】
本当の意味は 「やっている本人は悪いことをしていると思っていない犯人のこと」。
皆さん、悪いことだと確信した上で犯行に及んでいる犯人のことだと思っていませんでしたか?


【爆笑】
本当の意味は 「大勢で笑うこと」。
いつの間にか世の中では大笑いすることを爆笑というようになりました。広辞苑も最新版から 大笑い に書き換えられています。言葉は変化するってことですね。


【失笑】
本当の意味は 「思わず辛抱出来ずに笑ってしまうこと」。
下を向いて クックックッ と笑うことってありますよね。あれが失笑です。 相手のことを少し見下げたように笑うことではありません。


【小春日和】
本当の意味は 「10月下旬から12月上旬ごろの穏やかで暖かい日 のこと」。 厳しい冬を前に現れる温和な天候の日のことを小春日和といいます。
春になってから使う人がおられますが、それは間違いです。


1月29日更新 

 そっくりスイーツ

広島県福山市に江戸時代から400年続く老舗和菓子店 『虎屋』 があります。
地元では、虎屋の和菓子は贈答品として人気の商品です。そんなお店が菓子職人の匠の技をつかって そっくりスーツ を販売中。
なんと、ネット販売人気第1位!!
そのそっくりレベルがはんぱない!! とにかくどう見ても本物にしか見えないんです。
たとえばコロッケそっくりのレアチーズケーキ。私の母親にプレゼントしたら、本物のコロッケだと思い、電子レンジでチンしかけました(笑)
たこ焼きそっくりのシュークリームは、どこから見てもたこ焼き。クオリティが高すぎです。
ざるそばそっくりのモンブラン。こちらもどうみてもざるそば(笑)
他にも、お好み焼きそっくりのマロンケーキや、カレーライスそっくりのマンゴープリンなどなど。
しかもさすがは老舗和菓子店。どれも味はと~っても美味!!
皆さんも一度お買い上げあれ!!

   
これ どちらもお菓子です
かつおぶし や 海苔 はチョコレート
管理者も食べましたがお味も絶品!!


12月11日更新 

 福知山マラソン レポート  その2

前回に続いて11月23日福知山マラソンのレポートです。
今回は 「昭和のPM」 さん投稿のレポートです。 その1寄稿の「zakki」 さんと同じ大会レポートとは思えない記事をお楽しみください!!

11月23日(祝・金)午前4時30分に目覚ましをかけていたが、無意識に止めていたようで目が覚めたのが午前5時30分。電車に乗っていなければならない時間に目が覚め、青ざめた!
いつもなら嫁がいて起こしてくれたり、駅まで車で送ってもらえるのだが、生憎実家に里帰り。急いで着替えて水分補給と餅を口に放り込みトイレを済まして、家を出た!
最寄り駅まで約2キロ、ゼイハァいいながらたどり着き、電車に滑り込んだ。アプリで福知山駅到着時刻を調べると8時53分。受付は9時までとなっているが、スタートが10時30分なので何とか係員に泣きつく作戦を道中考えていた。
JR福知山線に乗ってみると、例年とは違い車内がガラガラで4人BOXシートに1人で座って靴脱いで足伸ばして快適そのもの!
一時間以上ぎゅうぎゅう詰めの立ちっぱなしで走る前から疲れていた前回とは大違い(癖になりそう())
車内にはマラソン列車に乗り遅れた中年のおばちゃんも居て、車掌に福知山駅到着時刻を聞いて青ざめていました(私も同じですと言って安心させてあげれば良かったかも知れませんが、、、声を掛けなかった理由はご想像にお任せします)
福知山駅に到着すると、マラソンバス待ちにまだ約100人ぐらい人が並んでいて、少し安堵、9時30分に会場入り、無事受付することが出来ました。
zakki」さんからのメールで集合場所を聞いていたので、人混みを掻き分け進んでいくと、大阪チームと兵庫チームの面々が温かく出迎えてくれて、「しゃーない、○○の無茶振りのせいや」ということで丸く収まりました()
今回お目付け役の「keyさん」がいない&雨が降っていたこともあってチョッパー帽子は私1人!
少し寂しかったけれど、沿道の応援は独り占め&見知らぬ走っている人にも「応援貰えて良いですね」と声を掛けられ、マラソン談義に発展したり、今回も結構楽しめました!
今回私は今話題の厚底シューズの安もんで参戦したのですが、以前私が履いていた自作サンダルに触発された「たけちゃん」旦那さんが自作サンダルワラーチで参戦されていました(ワラーチ仲間ができて嬉しい♪)。 ワラーチで走ると着地が柔らかくなりますので、膝が痛いとか、最近記録が伸び悩んでいる人など一度お試しあれ!
今回は厚底シューズの効果(ダメージの軽減)のお陰か後半のタイムの落ち込みが直前の神戸マラソン(踵がすり減り引退させていたシューズ着用)より抑えられて、最後痙攣に苦しむ「zakki」さんを抜き去り、置き去りにすることができました(中4日のダブルフル出場オヤジに抜かされ、少し悔しそうな「zakki」さんでした)
走った後は、「zakki」さんが手配してくれた居酒屋で大阪チームと甲子園チームの合同打ち上げo(^o^)o
走った後のビールの旨いこと。マラソンネタを肴に、いくらでも飲めちゃいそうな感覚に陥るのは私だけでしょうか?
打ち上げでは、甲子園の最終兵器「かどわ~き」と「たけちゃん」夫婦の恒例?バトル等で盛上り、兵庫チームが帰りに乗る予定だった電車から遅らせる結果となりました()
帰りの電車では、大阪チームが特急こうのとり に乗り込み、兵庫チームの見送りを受けるはずでしたが、突如兵庫チームも乗り込んできて、「やっぱり特急で帰る」と同じ電車に乗って帰ったとさ、めでたしめでたし。
今回も楽しい?マラソン&打ち上げでしたね\(^^)
次は篠山マラソンでの再会、ガチ勝負?楽しい打ち上げで会いましょう



12月4日更新 

 福知山マラソン レポート  その1

11月23日福知山マラソンのレポートです。
この大会は管理者不参加のため 「zakki」 さん投稿のレポート。 初寄稿の 「zakki」 さんの記事をお楽しみください!!

11月23日金曜日の祝日に、「魔王」「昭和のPM」「なんの」「さおりん」「たけちゃん夫妻」「おばっちゃん」、初マラソンの「ともや」、わたくし「zakki」。 そして兵庫支店19人が福知山を走りました。
少しヒヤリとしたのは、朝寝坊した 「昭和のPM」 がなんとか会場に間に合ったこと。
1030分に号砲がなり各ランナーがスタートしました。
結果としては 「さおりん」 が、時間5455秒で、サブ達成しました!!
「昭和のPM」 は、わずか5日前に神戸マラソンで 「Keyさん」 が走られないと聞いて 『俺、今日は応援で来たのに』 と言いつつ代走したにも関わらず、神戸よりも早い時間10分台でゴール(驚)。
「昭和のPM」いわく 『フルマラソンの翌日にフルマラソンを走ったことがあるので中4日なら大丈夫』 とのことでした。タフですね。
あと、「Keyさん」 の無茶振りはさすがですね。
わたくし 「zakki」は、足がつり、30キロでペースダウン。 足がつらなければと悔しがりながらも 「本番は奈良マラソンだから」 と強がりを言いました(笑)。
「たけちゃん夫妻」 は、今回も奥様の勝利。時間分と惜しくもサブならずでした。ちなみにご主人は時間11分。 こちらも好記録!
今回、初マラソンの 「ともや」 も見事完走し、マラソンを走ったことがある 「おばっちゃん」 より少し早くゴールする結果となりました。
同じく完走した 「魔王」は、日後には富士山フルマラソンとのこと。 マラソンにハマっているタフさを思い知りました。
なお 「なんの」は、完走するも、翌日仕事の為、打ち上げに参加せずに帰宅したことを追記します。

     
 大阪駅を選手専用列車で出発!!  往路 朝6時過ぎ 睡眠中  福知山に到着 元気いっぱい 笑顔です
     
 レース終了 皆さん動けません  復路 余裕のVサイン  もはや抜け殻です


11月20日更新 

 神戸マラソン レポート

11月18日(日)午前6時なんば駅。
電車を降りようとした「Keyさん」は左ふくらはぎに激痛が走り、電車を降りることが出来ない状態に。
それは神戸マラソン当日の朝。前日にちょっとしたアクシデントで左ふくらはぎに違和感を感じつつも湿布でごまかしていたのですが、スタート3時間前にして肉離れが発症してしまった瞬間でした(涙)
皆が待つ三ノ宮まで足をひきづりながら移動。
今日集まった顔ぶれは、選手が「Keyさん」「太一」「みさき」の3人。 応援団が「昭和のPM」「あやちゃん」&2名とは別地点で二手に分かれて応援する「太一ファミリー」の4人。
皆と会うなり「Keyさん」は「昭和のPM」に 『2時間後なんやけど代わりに42.195キロを走ってちょーだい』。
「昭和のPM」は 『え”~~』と言いながら、気がつきゃ「Keyさん」のゼッケン付きTシャツを着て、履いているズック靴でスタート地点に(笑)
今回も「Keyさん」のいつもの?無茶ぶりでの幕開けとなりました。
応援団となった「Keyさん」と「あやちゃん」は、山陽電車乗り放題切符(600円)を購入して、7キロ地点・鉄人28号公園、22キロ地点・垂水漁港と移動開始。
22キロ地点で「みさき」がふらふらになりかけていたので、急遽27キロ地点・須磨浦公園駅前を追加して声援。
声援が効いたのか「みさき」は元気を取り戻し、ラストスパート。
午後2時に須磨浦公園駅から電車で38キロ地点・ハーバーランドに移動した時にはすでに「みさき」は通過していてビックリ!
午後3時40分ごろ、応援団2名がゴール地点・ポートアイランドに移動しようとした時に突然「Keyさん」が 『無いー、無い無い無い、無いー』と大声で叫ぶではないですか。
なんと、応援時にかぶるチョッパー帽は手に握りしめていたのに、財布や定期券やコインロッカー鍵など全財産を入れたカバンが無くなっていたのです。
記憶をたどると午後2時に須磨浦公園駅まではあったような???
三ノ宮駅に尋ねに行くと、駅員さんに「午後2時から今までカバンを持っていないことに気づかなかったのですか?」と呆れられてしまいました。
駅員さんがあちこち調べてくれたおかげで、須磨浦公園駅のベンチに置き忘れていたカバンは、良い人に拾われて、公園ロープウェイ駅に届けられていることが判明。
「Keyさん」はゴールそっちのけで須磨へUターン。「あやちゃん」も紛失事件に振り回されて、最後の最後まで迷惑野郎の「Keyさん」なのでした。
あっ、マラソンの結果を忘れてましたね(笑)
影武者「昭和のPM」はズック靴で足にマメを作りながら4時間20分。この人、5日後には京都府のフルマラソン出場なんだそうです。おそるべし。
「太一」はマラソン嫌いと言いながら5時間13分。素晴らしい!!
「みさき」は2回目の出場ながら6時間28分念願の初完走!! やったね!!

     
 痛がる 「Keyさん」 と 泣く 「昭和のPM」  7キロ地点 影武者が元気いっぱい  鉄人28号に気づいたかな?
     
 応援移動中に板宿駅で見つけた 電車の形をしたコンビニ  地下鉄の改札口の前にありました  なんと正面から見ると運転士まで!
     
 移動中の車窓より  洋上では放水船や大漁旗の船が応援中  22キロ垂水漁港   「昭和のPM」がやって来たー
     
 「太一」はコカ・コーラで糖分を補給  「みさき」は応援団の姿を見て笑顔が戻りました  27キロ・須磨浦公園前 あとひとふんばり
     
全員完走で盛り上がった打ち上げ!!
財布が見つからなかったら参加出来ないところでした
応援用に買った 1dayチケット600円
1900円分も電車に乗ったのでお得でした~
応援団の歩数計  21956歩 14km
肉離れの身にはきつかった…


7月29日更新 

 22th キャンプだホイ! 後編

「有城編集長」ご夫妻が、キャンプ場まで山を登ってきて河内ワイン&地元柏原ぶどうを差し入れに来て下さりました!!
編集長ご夫妻とは久しぶりの対面です。感謝!!
小学生のときから参加していた 「たっくん」 が久々に途中から参加。 あのチビッ子がなんと奈良支店に入社しており、立派な青年になっていました。
豪華な料理を小休止して、夜9時から恒例の花火大会。今年も松屋町の卸問屋から大量に購入してきました!!
今回も良い子には見せられない過激なファイヤーダンスで阿鼻狂乱の世界へ突入です。
花火大会終了後は再びディナータイム。 この時間に知床シャケのちゃんちゃん焼きが登場。 例年のことながら美味!!
夜0時になると、皆さん ぐでんぐでん状態(笑)  「昭和のPM」さんは皆に担がれて寝床へ(笑)
翌朝はいつものように豪華な朝食のあと、イベント会場へ。
今年はなんと山崎パン工場見学。 しかも、山崎パン工場は非公開施設。キャンプだホイ!のために特別に開放してくれることになりました。すごい!
工場につくと、えらーい方が何人ものお出迎え。すげー。
会議室でしばらく講習会を受けた後、いよいよ工場内へ。 参加者全員、衛生服を身にまとい、何度も全身を消毒してから入場です。
工場内ではいつもお店で見ているパンが数十万個も製造中。意外にも手作り過程が多いことにビックリしました。
試食もたらふくさせて頂いて、しかも参加者全員に大きな紙袋2つずつに溢れるほど入った出来立てパンのお土産付き。これまたビックリ!!
全員、山崎パンの大ファンになってしまいました。
 (残念ながら衛生面の関係上、工場内での撮影はしていません)
そして、これまた恒例となっている温泉に浸かって、おいしいランチを食べて解散。
来年も楽しみましょう!!



     
 「料理長」&「編集長」 久々の対面  「編集長」奥様&「きよはらくん」もハイチーズ  酔いどれ達
     
 おいし~~~  料理の鉄人 巨塔2人が鮭を刺身に  幼かった 「たっくん」 も奈良支店に入社!!
     
 恒例 花火大会!!  今年もファイヤーダンスショー  良い子はマネしないでね
     
 夜10時 盛り上がっています  鮭ちゃんちゃん焼きが登場  夜0時 ぐでんぐでん です
     
 「昭和のPM」 は、このあと担がれて寝床へ  朝食 鍋で白ご飯がきれいに出来上がりました  「ゆうま」 は朝から野球で元気
     
 山崎パン工場 特別見学 (工場前にて)  工場見学前に少しお勉強  健康ランドで豪華ランチをして解散!!



7月21日更新 

 22th キャンプだホイ! 前編

2018年7月14日、第22回キャンプだホイ!。
今回は約30名が参加。初参加の人も増えて、にぎやかなキャンプとなりました。
今年は(も)目玉商品?だらけ。
まず、22年目で初の大阪開催。 キャンプだホイ!では候補地を絞る際にキャンセル料未徴収など様々な条件を提示するのですが、ついに大阪府下で条件を満たすキャンプ場を発見することが出来ました。
続いて、料理のバリエーションUP。 石窯でピザ作り、ダッジオーブンで紀州梅鶏の丸焼きローストチキンなどパワーアップ。
そして2日目のイベント。おっと、これは次週ご紹介します。
開催場所は柏原市・竜田古道の里山公園。 3年前にオープンしたばかりのピカピカキャンプ場です。
買い出しチームは午前8時30分から活動開始。いつものように大量に購入し、午後3時30分に全ての参加者がJR高井田駅に集合。約10台の車に分乗して、山の中へと移動しました。
この日の気温は38℃。JRは線路が伸びて遅延するし、いつも買っている大量の氷がどんどん解けてしまうし、こんな高温初めてです。
今年も 「キャプテン橋元」 調達の大きな岩牡蠣&サザエや、知床から釣ってすぐに直送してもらったシャケ&ホタテ、もちろん定番の肉17kgやビールやチューハイ300本など、あいかわらずの贅沢キャンプ。
料理長 「なまにく」 が一言。
 『これはキャンプを超えた。食のフェスティバルだ!』

     
 「キャプテン橋元」の手にはでっかい岩牡蠣  生きてます  生食です!!  サザエもどっさり 50個以上
     
 岩牡蠣に 「あやこ」「My」 はご満悦  初挑戦 ダッジオーブン  1時間経過  いよいよダッジオーブンご開帳
     
 紀州梅鶏ローストチキン (奥もローストチキン)  でっかいー  2kgはあります  お肉もたっぷり17kg
     
 これも初挑戦  石窯でピザ作り  石窯の取り扱い方法が分かる料理長はすごい  プロ顔負けのピザが出来上がり



6月26日更新

  22thキャンプだホイ! 下見編

22thキャンプだホイ!まで、あとわずかとなりました。
今日は下見の様子をご紹介します。
告知のとおり、今回は初めてとなる大阪府での開催です。これまでにも何度も府下キャンプ場を探してはいたのですが、仕事で遅れてくる人や、仕事で早朝出発する人が居たり、仕事でドタキャンする人や、突然来てくれる人もいるキャンプだホイ!の要望を受け入れてくれる度量の大きいキャンプ場が大阪府内ではありませんでした(具体的にはキャンセル料の免除など)。
&基本的にキャンプ場貸し切りが理想。なんせ騒ぎますので(笑)。
しかーし、今回遂に見つけました。柏原市に3年前に出来たばかりの 『竜田古道の里山公園』。 施設の建物もピカピカ。きれいなシャワーも完備。
バンガローは無いので、男性陣はセミナーハウスという建物に泊まります。この建物はガラス張りで外から中が丸見え&30帖ほどのフローリングに寝袋で雑魚寝なので、女性は無理!
宿泊出来る建物は1棟だけなので、女性陣はテントに宿泊してもらいます。
『竜田古道の里山公園』には、ダッジオーブンがあるそうなので、初試みとしてチキン丸焼きに挑戦します。本場和歌山から紀州梅ドリの良い鶏をご用意しますのでお楽しみに。
また、ピザ窯もあるので、こちらも挑戦してみたいなと考えています。
2日目のイベントは、流行りの工場見学。通常、一般公開されていないアッと驚く工場に皆さんをご案内させていただきます。
お楽しみに~~

     
 竜田古道の里山公園に到着~  ゆったり広場なので花火大会もばっちりです  きれいに整備された公園です
     
 男性陣の宿泊はこのセミナーハウス  キャンプ用のキッチンも完璧です  ステージではキャプテン橋元ワンマンショー?
     
 女性陣はここにテントを張ります  少し不安もある雨対策  いつもの松屋町のお店で花火も購入完了


3月13日更新 

 2018 篠山ABCマラソン 番外編

3月10日に篠山ABCマラソンの特番がテレビ放映されました。
走っているときも、そこら中でABC朝日放送が撮影をしているので、ランナーもそれを理解し、元気なうちはカメラを意識する人が多数(笑)。
チームKeyハンターは、数年前の特番で「きやん」「ひる」&昨年の特番で「たる」と、過去に2回映っているのですが、チョッパーが登場するアニメ 『ワンピース』 が他局番組のせいなのか、なかなか出演させてもらえませんでした。
ところが今年はチョッパーがたくさん映っていました。
兵庫支店の皆さんも、来年は全員チョッパー帽をかぶって、特番を乗っ取りましょう!

さて、番外編はもう1つあります。
なんと特番放映日に 「たる」 の家に大会事務局から篠山銘菓詰め合わせが送られてきました(驚)。
ゼッケンによる抽選に当たったとのことでした。
これもチームKeyハンターの初快挙!
ランナー約1万人の中で、当選者はわずか十数人のはず。くじ運強すぎです!
包装紙には「敢闘賞」の文字。
途中棄権した「たる」がなんで敢闘賞やねーん!!

     
 後方からチョッパー3人が…  狙っていたわけではありません(笑)  応援団長 「あやちゃん」 も
     
 チョッパー 目立ってます(笑)  太り過ぎチョッパー これが敢闘賞です


3月6日更新 

 2018 篠山ABCマラソン

3月4日、毎年恒例の 『篠山ABCマラソン』 にチームKeyハンターが出場してきました。今シーズン最後のエントリーです。
「Keyさん」が集合をかけた大阪支店チームと、 「昭和のPM」が集合をかけた兵庫支店Aチーム、「魔王」が集合をかけた兵庫支店Bチームの過去最大29名の大軍団です。
いつもであれば よもやま話 向けに写真を撮りながらランをするのですが、今回はカメラマン役の 「Keyさん」がとにかく練習不足&寝違いによる首痛で 「完走は無理…」 と弱気のスタートだったため、走りの負担を減らすために、ラン中の写真がありません。あしからず(笑)。
応援団は 「あやちゃん」1人が孤軍奮闘。
昨年の大会で 「たる」の裏切り行為が笑いを誘った 「たる」「ma抜け」のリベンジ戦でもあります。
午前10時40分、陸上連盟登録選手の 「サブスリー田中」がスタート。10分遅れて、残りのランナーがスタートです。
「たる」「ma抜け」は昨年と全く同じ展開で、先行していた 「たる」が力尽きた17kmあたりで 「ma抜け」が追いこし。 でも気がつきゃ2人は ビール片手にうまいもん巡りをしてました(笑)
「やすのり」夫妻は、マラソンわずか2回目の奥様がまたしても圧勝!! 
「TRY」は1キロ6分ペースで 「Keyさん」のモチベーションをどんどん上げてくれました。
その「Keyさん」は30km付近からランナーズハイ状態になり、40km付近までハイペースでノンストップ状態に。
そんな 「Keyさん」を、「魔王」が気づかれぬようにコソッと40km過ぎで抜かして、逃げ切りました。
「ZAKKI」は4時間切ったような切ってないようなビミョーなタイム(笑)
サンダルランナーの 「昭和のPM」は、またもや鼻緒が切れて、途中から裸足ランでゴール。
「なんの」も応援団の声援を受けながらゴール。
兵庫支店 「かどわき」「まえだ」の酔っ払いコンビは、打ち上げ会場の居酒屋で大騒ぎ。
とにもかくにも、42.195kmはランナーそれぞれに思い出を与えてくれました。


     
 スタート5分前  10:50号砲  応援団長 あやちゃん
     
 完走!!  ランナーには 篠山名物しし汁  フィニッシャーの証 金メダル
     
 ここから先は打ち上げ    おバカ3人トリオ
     
     
     
     帰りの特急電車
     
   バイバイ~  


12月12日更新

 第8回奈良マラソン レポート

12月10日日曜日。
第8回奈良マラソンにチョッパー軍団 「魔王」「ZAKKI」「かさやん」「てらやん」「こにあき」「なんの」「Keyさん」が繰り出しました。
「さおりん」はかわいそうにお仕事でドタキャンです。
「魔王」は今年だけで12回目のマラソンなんだとか。ハマり過ぎでしょ!
今回は各人自主申告のブロックからスタート。唯一AブロックからスタートのKeyさんを見て皆さん「えっ、またA?!」。
スタート10分前からメールを送ろうとしたのですが、1万3千人が同じことをしているらしく、電波障害で送信出来ないまま9時号砲。
その日のNHKニュースにスタート時のチョッパー帽のKeyさんがしっかり映り込んでいました。
では、ここからはそれぞれがバラバラにRUNなので「Keyさん」目線でのレポートです。
7kmあたりで、沿道居住の職場の「じゅんちゃん」が声援。ありがたい!
奈良はランナーも応援団も楽しい人たちがてんこ盛り。笑いながら前へ、前へ。
16km地点で「なんの」が足をひきずって歩いているので声を掛けると「つってしまった」。そこで強力エアサロンパスを噴射してあげてから、「Keyさん」は前へ。
17kmあたりで名物男・忌野清志郎が大音響でライブ中。風邪をひいておられるのか珍しくマスク姿でした。
20km付近で「なんの」さんに抜かされてしまい、すごい回復力に唖然。
天理大学前で「Myさん」がイチゴやみかん、温かい飲み物を持って待っていてくれました。このおかげでモチベーション回復!
天理大学では、ぜんざいを2杯も食べてしまい、胃もたれして反省。
そして後半へ突入。
奈良支店の方が大勢走られていて(歩いていて<笑>)聞けば各支店から抽選で選ばれた人がマラソン経験に関係なく無理矢理走らされているとのこと。すごい罰ゲーム(笑)。
途中で5時間ペースランナーが声を掛けてくれました。見ると「えむえむ」さん。彼女、最近は毎年ペースランナーとしてお会いします。
そうこうしているうちに奈良公園まで戻ってきました。ここまで来たらあと4km。
今回はゴール手前の上り坂1.5kmも一気に駆け上がることが出来て、無事ゴール。
沿道の声援に励まされて楽しい1日でした。
「ZAKKI」は目標だった4時間切りを達成。
その後の打ち上げで「魔王」と「ZAKKI」が「Keyさん」を6月開催50kmウルトラマラソンに誘ってきて、いまだに困り果てております…。

(3月までの大会レポートは↓↓下の方↓↓をご覧下さい)

     
 スタート前にパチリ いよいよスタート  奈良駅前付近  小林幸子風の歌手登場!! 
     
ZAKKI (じゅんちゃん撮影)  てらやん (じゅんちゃん撮影)   こにあき (じゅんちゃん撮影)  
     
 平城京は整備中でした  職場の「じゅんちゃん」が声援!!  奈良公園で「かさやん」に抜かされた~
     
 沿道にポーズを取りながら走っていたピンクパンサー4人組  今年も矢沢永吉がロックンロール Keyさん (じゅんちゃん撮影)   
     
 16km 足がつった 「なんの」さん  名物男・忌野清志郎と初ショット  「Myさん」
フルーツ&ホットドリンクありがとう
     
 天理のエイドと言えば ぜんざい  少しデザインが違うチョッパー帽のランナーと記念写真なのだー!!  かわいい丹下ジム会長
     
 「えむえむ」さんは5時間ペースランナー ランナーのスパイダーマンまで一緒になって叩いてる(笑) このランナーは教師だそうです  35km付近上り坂 歩く人が続出
     
 この写真を見た仲間から 「あんたコースから出て撮ってるがな」 と笑われました 有森裕子さんはいろいろなところで応援 40km付近で10年ぶりに知人と再会し、そのまま一緒にゴール  


 

7月11日更新

 21thキャンプだホイ! 後編

今年も豪華な料理で幕を上げたキャンプだホイ!
初参加の「かおり」は目を丸くし、同じく初参加のグルメライター「大ちゃん」もご満悦。
夜になって、「きよはらくん」ら数名が仕事で遅れて到着。でも食材はたっぷりあるので大丈夫!
知床からのシャケでチャンチャン焼きも登場。
このキャンプ場にはなんと五右衛門風呂があり、多くの人が初利用。 「Keyさん」も高千穂峡での民宿以来、約35年ぶりで感激しました。
そしていよいよ名物?ポリネシアンショーがスタート。まずは昨年の苦い経験から、周囲に木々が無いかをチェック(笑)。
今年も「キャプテン橋元」&「たる」ユニットが華麗?なショーで会場を沸かせてくれました。
深夜0時を過ぎると、年齢順に寝床でダウン(笑)。 若い人はなんと午前5時ごろまでおしゃべりしていたそうです。元気過ぎる。
古民家の縁側で力尽きて寝ていた人も居たそうです(笑)。
2日目の朝。午前6時30分に日帰り参加の「さおりん」到着。自宅を午前4時過ぎに出発されたそうです。脱帽!
恒例のモーニング焼肉も始まり、シャケのアラを使った絶品味噌汁も登場。
さざえご飯、食パン、シリアル、菓子パンetc朝食メニューも充実しています。
午前7時~8時に、仕事や法事で6人が帰ると、いよいよ洞窟探検の始まりです。
洞窟は、銅鉱山を利用した「恐竜ランド」と呼ばれる施設。洞窟内は迷路のようで、ヘルメットをかぶり探検気分が盛り上がります。気温14度でひんやりした洞窟内部ではジオラマ風に恐竜が至るところに現れたり、地獄や天国が再現されていたり。
皆が童心に戻って、キャッキャッ騒ぎました。
そして最後は定番の温泉&豪華ランチ。はなぞの温泉は昨年新築されていてホテルのように綺麗。ゆったり入浴し、広い宴会場でおいしいランチに舌鼓。
ここで終わらないのが21thキャンプだホイ!。 今回はこれに加えて下山後にいつも氷を購入する氷屋へ人気かき氷を食べに行きました。氷屋のかき氷は本当にふわふわ冷え冷えでおいしくて、遠方からも多数お客さんがやって来ていました。
そんなこんなで、今年のキャンプも盛大に終了。
来年また遊びましょう!!

     
 チーズフォンデュで~す  五右衛門風呂  外ではパパが薪を燃やしてます
     
チャンチャン焼き  花火スタート  ポリネシアンショー開演
     
 追いかけられ熱くて逃げまどう「keyさん」  もはやこれは火炎ショー  フィニッシュ!! おみごと!!
     
鍋で白ご飯を炊く料理長  完璧な出来上がりです 初挑戦 キャラメルコーンまぜご飯
     
 古民家は郷愁ムード満点  朝6時30分 「さおりん」到着  モーニング焼肉だぁ
     
 古民家の中はこんな感じでした  天井付近 これはもはや芸術!  「淳ちゃん」 法事で帰ります~
     
 「かさやん」らは仕事へ  洞窟探検 これはすごい!  うぉー 探偵ナイトスクープに出てきそう
     
 音声解説とあるのに文字を読む(笑)  はなぞの温泉で入浴&ランチタイム  氷屋でかき氷  おいしかった~


7月4日更新

 21thキャンプだホイ! 前編

17年ぶりに和歌山県かつらぎ町花園地区に戻ってきました!!(17年前は花園村でした)。
4thキャンプを開催した峯手森林公園では酔っぱらった参加者がセミを焼いて食べてたっけ(笑)
今回は花園守口ふるさと村。花園村と大阪府守口市が姉妹提携して出来たキャンプ場です。
今年は総勢26名。仕事の都合で遅れてくる人、遊びの都合で遅れてくる人、仕事の都合で朝帰る人など、人の出入りが激しい幹事泣かせの21thです。
まずはいつも通りに正午に「中国4000年の歴史」「なまにく料理長」「かさやん」「Keyさん」がスーパーセンターオークワ橋本店で買い出しスタート。 ここで「Keyさん」が参加者名簿やタイムスケジュール表などを紛失してしまい真っ青に(結局見つからず…)。
しばらくすると八尾市の肉屋で18kgもの肉を買ってきた「ザッキ」と、当直明けの「はなくん」「ゆうま」も合流し、氷屋と酒屋に立ち寄ってからキャンプ場に移動開始。
車両5台の先頭は資材を載せたトラックの「はなくん」号。このトラックがとにかく速い! 後続車両がどんどんと引き離されてしまい(笑)、少し遅れて酒屋を出発した最後尾の「Keyさん」号が、道に迷って路側帯で途方に暮れていた3台を順次拾っていく図式になりました(笑)
そのころ、電車で参加の皆さんは、キャンプ場最寄駅からコミュニティバスで1時間かけてキャンプ場の4km手前まで辿りつきました(これでも最寄駅)。
「淳ちゃん」号や「ぐびりん」号&他車も現地入りし、いよいよキャンプスタートです。
まずは定番焼肉BBQでスタート。そして、「キャプテン橋元」がまたもや大きな牡蠣やサザエを数十個差し入れ。
さらに昨年に続いて知床半島から鮭2匹&ホタテ50枚も直送で到着。
「ぐびりん」&初参加「かどちゃん」は石垣島土産でオリオンビールを差し入れ。
料理長は初登場料理として、昨年のピザに続く第2弾は 「とろけるチーズでチーズフォンデュ」。
今回は初参加者も多く、豪華な食材に目を白黒。
初参加の20代の男女数名は 「サザエって生まれて初めて食べます!」と感激。
いよいよ年に1度の贅沢三昧の開宴です。

     
 「ゆうま」 に遊んでもらう 「かさやん」 童心に還り、屋根にボール投げ  寛ぐおっちゃん達
     
 キャプテン、何してるの?  もしや、このさばき方は…  出た― 今年もサザエのお造り!!
     
名簿を亡くした「Keyさん」は必死で思い出しながらお金の計算  お酒の種類別に並んでいます  知床直送の鮭をさばく「なまにく料理長」
     
 大きな岩牡蠣が何十個も!!  大きなサザエも約50個!!  「キャプテン橋元」の音頭で乾杯~
     
 うまそー  初参加の女性たち  わいわいがやがや


6月27日更新

 21thキャンプだホイ! 下見編

第21回キャンプだホイ!の下見に行ってきました。
今回は高野山の西側に位置する和歌山県かつらぎ町花園地区。 高野山への道をひたすら登り、分岐点を過ぎてからは有名な高級リゾートキャンプ場を横目に見つつ、ひたすら山の中に入っていきます。
管理事務所に到着すると、にこにこした管理人さんが施設の案内をして下さりました。
まずはバーベキューをするところ。今年は梅雨の真っ只中ですので、ブルーシートをどのように張るべきなのか調べておかなければいけません。
ところが、施設を見てビックリ。立派な屋根付きです。これなら強風で横なぐりの雨でも降らない限りは大丈夫です。
続いてバンガロー。これがダメでした。立派すぎるんです(笑)。エアコン、液晶テレビ、キッチン、テラス、内風呂。これってホテルより豪華かも。
管理者はおじさんに向かって「キャンセルします」。 自然の中に遊びに来ているのに、これじゃいけません。
そして、本来は1泊2食で宿泊する方しか泊まれない 『古民家』 を無理にお願いしてゲット。50畳ほどある広大な雑魚寝です(布団はあります)。修学旅行みたいでいい感じ。古民家宿泊もキャンプだホイ!初です。
ただ、女性参加者だけは男性と相部屋というわけにもいかないので、さきほどのオシャレなバンガロー。今年は特別です(笑)。
帰り道に、観光施設や、温泉施設、バス停をチェックして下見終了。
今年も楽しくなりそうです!!

     
 まずは高野山方向へ  かつらぎ町に入りました 到着~~
     
管理棟です  立派なBBQ棟にびっくり  内部もゆったり
     
バンガロー 素敵な外観です  これはホテルやろ~  男性はこちらに変更(笑)
     
 ぎょっ でかい!!  どうして恐竜が!!  帰り道 絶景でした!!

   トップページへ戻る