今週のよもやま話

8月20日更新 

 芸能人の本名

あるサイトで、かっこいい芸能人の本名という記事を見ました。
1位は「米津玄師」さん。
なんと、これ本名なんだそうです。かっこ良すぎる本名ですね。 それにしても厳かな名前です。
2位は「スガシカオ」さん。
彼の本名は 菅止戈男 。
争いを止める人物になるようにとの親の願いが込められた本名なんだそうです。 漢字で書いても芸名みたいです。
3位は「オダギリジョー」さん。
彼の本名は 小田切譲。
漢字で書くと、やや普通と思えなくもありませんが、カタカナで書くと俳優らしい芸名になるのですから不思議です。
この他にも、土屋太鳳さん、木村カエラさん、河相我聞さん、剛力彩芽さん、相武紗季さん、貫地谷しほりさんらも本名なのですがかっこ良すぎですね。



8月13日更新 

 自動車カバー

昭和の時代には至る所で見かけたのに、最近めっきり見かけなくなった物のひとつに 「自動車カバー」 があると思いませんか。
今でもディーラーやカーショップで販売されているのですが、利用している自動車はほとんど見かけませんよね。
自動車にカバーをかけると 「汚れない」 「紫外線から塗装を守るので色あせしない」 「盗難に遭いにくい」 などメリットがたくさんあります。
しかし反面 「脱着の時などに擦れてキズがつく時がある」 「蒸れて錆びるおそれがある」 などのデメリットも。
昭和の時代と比べて、塗装技術が向上したこともカバー利用者が減った一因だと思います。
なによりも取り付け取り外しが面倒というのが、利用者が減った最大要因かも知れませんね。



8月6日更新 

 先輩風壱号

ある会社が 「先輩風壱号」 という扇風機を開発しました。
椅子の後ろに合計6個の扇風機が付いた不思議なデザイン。 なんとこの扇風機、最新のAI解析技術により、マイクを通じてひろった音声から、先輩風を吹かして偉そうに喋ったら扇風機が動いて気づかせるんだそうです(笑)
具体的には、
1. 先輩風ワード検出 = 「俺の若い頃は」「近頃の若者は」 など先輩風を感じる発言を検出
2. 会話内容解析 = 先輩の発言内容から「パーソナリティー」などを測定
3. 音声感情解析 = 先輩の発言内容の音声を波形解析し、声に込められた「感情」を測定
そして先輩風の度合いが強くなるにつれて、扇風機が2個→4個→6個と作動して風を吹かせ、本人に気づかせる仕掛けなんだそうです。
私の隣には置いて欲しくない代物です(笑)


7月30日更新 

 若者言葉

時代によって変幻自在に変化していく若者言葉。
最近はツイッターなどでハッシュタグ 「♯」 のあとに、その言葉をつけて、やりとりをするんだそうです。
では、♯のあとによくつけられる最近の言葉をご紹介します。 いくつご存知かな~。


♯ あげみざわ
気持ちがあげあげ~、テンション上がる、嬉しい などの意。 ユーチューバーによる造語。
「彼氏が出来てあげみざわ」 なんて使い方をします。

♯ ぴえん
主に女性の泣き声を表現する言葉。 今年の上半期のインスタ流行語。 (泣)の最新版ですね。
「寝坊したぴえん」 なんて使い方をします。

♯ えぐいてぇ
きつい、つらい等、嘆く言葉。 えぐい と同意語。
ゲーム実況中継などで 「えぐいてぇ!」 と叫ぶような使い方をします。

♯ タピる
タピオカ飲料を飲むこと、そのお店に並ぶこと。 昨年の 「JC・JK流行語大賞」。
「タピりに行こうよ」 なんて使い方をします。

♯ あたおか
頭がおかしい の略。 漫才師でネタで使い人気が出たこと言葉。 今年の上半期のインスタ流行語第1位。
「あたおかすぎ!」 なんて使い方をします。



7月23日更新 

 第23回キャンプだホイ! レポート後編

仕事で遅れて到着した 「ma抜け」 も加わり、500本花火大会に変わっていつのまにか名物行事になった 「ファイヤーダンス」 が開演。
今年も 「キャプテン橋元」「まこと」 が 「熱い熱い」 と叫びながら華麗?なパフォーマンスを披露(笑)。
夜10時になったことから 「Keyさん」 が発した 「そろそろバンガローに荷物を運ぼうか」 の言葉に、「ぐびりん」 が 「寝袋や毛布は室内にあるの?」。
うぎゃー 管理棟で借りるのを忘れてた!!
慌てて管理棟に走るもすでに業務終了。入口に掲げられていた緊急連絡先に電話をするも誰も出ず。
結局、全員フローリングの上に雑魚寝。女子数人は自動車内で寝る羽目に。今回のキャンプで最大のやっちまったでした。
朝、寒すぎて目覚めた人たちがMy寝袋持参で寝ている 「Keyさん」 を見て 「えぇー!!」。
朝食もいつも通り、和洋各種取り揃えた豪華なメニュー。
2日目イベントは関西サイクルスポーツセンターへ。1周3キロのサイクリングコースを3~4周サイクリングして、全員ふらふらに。入場料金まで支払っているので、もっと遊園地内を楽しむつもりだったのですが退散して温泉へ移動(笑)
最後は温泉にのんびり浸かり、美味しいランチを食べて、今年のキャンプだホイ!も無事?!終了となりました。
今回は「スキーツアーの復活を!」の声が上がったので、次回再会は冬かな?夏かな?

     
 川から上がり まったりする勇者  北海道の幻の魚 こまい  豪華な食材を写真に収める参加者!
     
 知床のシャケはちゃんちゃん焼きに 「あやちゃん」「キャプテン橋元」  「こんな炊飯は初めて~」 と大興奮する女性陣
     
 It’s Show Time  走り回るダンサー  そして夜は更けてゆく
     
 飛鳥鍋を作る 「もりけん」  牡蠣 かき カキ  とにかくデカい  寝袋も毛布も無いバンガローに呆然
     
 白ご飯 追加炊飯  やっぱり肉でしょー  洗い物のしてくれている 「あやちゃん」「ma抜け」
     
 朝食も白ご飯を炊き上げ~ 朝8時 仕事で 「キャプテン橋元」「ぐびりん」 出発  初参加の4名 楽しんでもらえたかな!?
     
 今回のイベントは関西サイクルスポーツセンター  いざ 出発  1周3キロのサイクリングコース
     
 上り坂の連続で顎があがる 「中国4000年の歴史」  最後は 「風の湯」 でまったり  来年また会いましょう!!




7月16日更新 

 第23回キャンプだホイ! レポート前編

令和初のキャンプだホイ!は前日まで連日続いていた梅雨の長雨が嘘のように晴れ渡る絶好のキャンプ日和となりました。
今年のキャンプ場は河内長野市の滝畑ダム近くにある 「光滝寺キャンプ場」。 2年連続での大阪府開催です。
また、今回は原点回帰で参加者は大人だけ。まさに大人のキャンプとなりました。
買い出し時、いつもの大きな氷に加えて 「きよはらくん」 の提案で、岸和田だんじり祭りで使っている粉砕氷を初採用。 これが安くて長持ちしてナイスでした。
今年の料理も、肉13kg、伊勢のサザエ50個、尾鷲の岩牡蠣30個、知床のシャケ2尾、イカ4杯、ホタテ30枚など例年通りの贅沢三昧。
さらに、料理長「なまにく」による ローストビーフ が初登場。 この人、本当にそのあたりのレストランシェフよりも腕前が↑です。
「もりけん」さんは、奈良名物 「飛鳥鍋」 をふるまってくれました。牛乳ベースの鍋ということで、参加者は一瞬たじろいだのですが、一口食べるとクリームシチュー鍋のようなお味で全員が 「おいし~」。 さらに「キャプテン橋元」の提案で白ご飯を混ぜたところ、リゾットのようになり 「さらにおいし~」。
初参加の皆さんも大満足の様子。良かった良かった。
夕方になると、「キャプテン橋元」 と 「まこと」 がゴムボートで滝の上流に。 90度に落ちる滝をボートでチャレンジしようとしたため、さすがに必死で止めさせました。
そうこうするうちに夜が更けていき、ここまで何のトラブルも無かったキャンプだホイ!。
しかし、今年もこの
後に大失態が巻き起こりました。
続きは来週。

     
 買い出し中  「zakki」 が見つけてくれた初取引の氷屋さん  今年もサザエがどっさり
     
初参加者に囲まれて 「キャプテン橋元」 ご満悦  「あやちゃん」 は2年連続の参加です  レギュラー陣は慣れた手つきで
     
 男どもは 肉に群がる  今年の岩牡蠣もでかい!!  料理長「なまにく」 渾身の一品 ローストビーフ  絶品でした!
     
 このあと、2人は川へ向かいました  上流に移動する2人  これはアカンやろ!!  必死の説得で滝下りをあきらめてくれた2人は…
     
 どこまでもアホでした(笑)  身体を張ったファンサービスで疲労困憊の 「まこと」  そして 時は過ぎてゆく~



3月17日更新 

 篠山ABCマラソン レポート

平成31年3月3日。
今年も篠山の町にチームKeyハンターが集結しました。
大阪組ランナーは「ma抜け」「たる」の因縁コンビ。奥さん圧勝中の「やすのり」夫妻、「かさやん」「zakki」「なんの」「昭和のPM」「TRY」「まこと」「Keyさん」。そして初マラソンの「UDA」「ゆうや」!!
兵庫組ランナーは「魔王」率いる12名。こちらにも初マラソンが2名!!
応援団は団長「あやちゃん」。約5年ぶり復帰の「えーさん」。今回は怪我で応援に回った「さおりん」。
恒例の記念撮影や、初マラソンランナー4名の意気込み発表のあと、いよいよ午前10時50分号砲。
走り始めて30分ほどで小雨が降り始める中をそれぞれが自分のペースでゴール目指して頑張りました。
「ma抜け」「たる」の因縁対決はどちらもハーフマラソン大会の距離で戦線離脱。
途中、Keyハンターメンバーで今回はマンション住民と参加をされた「な~じ」ともばったり遭遇。
「Keyさん」は30キロ関門の20メートル手前で閉門にひっかかってしまいました。問答無用の練習不足!
初マラソンの「UDA」「ゆうや」や、4時間切りを宣言していた「まこと」も20キロ付近で相次いでリタイヤ。
でも、その他の皆さんは素晴らしいタイムでゴールされました!! ぱちぱち。
ちなみに、「やすのり」夫妻はまたもや奥さんが圧勝。
今回も応援団から皆さん勇気づけられました。応援団の「あやちゃん」「えーさん」「さおりん」寒い中ありがとう!!
打ち上げではいつもの通り大騒ぎ。今年も兵庫の「かどわき」大阪の「たる」が盛り上げてくれたのは良いのですが、最後は『来年は全員で100キロマラソンに出ましょう』と異様な盛り上がりでお開きに。
1年後が今から心配になってしまった篠山マラソン2019でした。

     
会場に到着   全員集合  初マラソンの抱負を語る4選手
     
 スタート前にパチリ  いってきまーす  いよいよスタート
     
 応援団撮影の動画から  応援団撮影の動画から  余裕の走りでーす
     
偶然出会った 「な~じ」   恒例 打ち上げ  今年も 「魚民篠山口西口店」です
     
 兵庫組も大阪組も仲良しこよし  このメンバーが100kmマラソン言いだしっぺ  来年も会いましょう!!



12月11日更新 

 福知山マラソン レポート  その2

前回に続いて11月23日福知山マラソンのレポートです。
今回は 「昭和のPM」 さん投稿のレポートです。 その1寄稿の「zakki」 さんと同じ大会レポートとは思えない記事をお楽しみください!!

11月23日(祝・金)午前4時30分に目覚ましをかけていたが、無意識に止めていたようで目が覚めたのが午前5時30分。電車に乗っていなければならない時間に目が覚め、青ざめた!
いつもなら嫁がいて起こしてくれたり、駅まで車で送ってもらえるのだが、生憎実家に里帰り。急いで着替えて水分補給と餅を口に放り込みトイレを済まして、家を出た!
最寄り駅まで約2キロ、ゼイハァいいながらたどり着き、電車に滑り込んだ。アプリで福知山駅到着時刻を調べると8時53分。受付は9時までとなっているが、スタートが10時30分なので何とか係員に泣きつく作戦を道中考えていた。
JR福知山線に乗ってみると、例年とは違い車内がガラガラで4人BOXシートに1人で座って靴脱いで足伸ばして快適そのもの!
一時間以上ぎゅうぎゅう詰めの立ちっぱなしで走る前から疲れていた前回とは大違い(癖になりそう())
車内にはマラソン列車に乗り遅れた中年のおばちゃんも居て、車掌に福知山駅到着時刻を聞いて青ざめていました(私も同じですと言って安心させてあげれば良かったかも知れませんが、、、声を掛けなかった理由はご想像にお任せします)
福知山駅に到着すると、マラソンバス待ちにまだ約100人ぐらい人が並んでいて、少し安堵、9時30分に会場入り、無事受付することが出来ました。
zakki」さんからのメールで集合場所を聞いていたので、人混みを掻き分け進んでいくと、大阪チームと兵庫チームの面々が温かく出迎えてくれて、「しゃーない、○○の無茶振りのせいや」ということで丸く収まりました()
今回お目付け役の「keyさん」がいない&雨が降っていたこともあってチョッパー帽子は私1人!
少し寂しかったけれど、沿道の応援は独り占め&見知らぬ走っている人にも「応援貰えて良いですね」と声を掛けられ、マラソン談義に発展したり、今回も結構楽しめました!
今回私は今話題の厚底シューズの安もんで参戦したのですが、以前私が履いていた自作サンダルに触発された「たけちゃん」旦那さんが自作サンダルワラーチで参戦されていました(ワラーチ仲間ができて嬉しい♪)。 ワラーチで走ると着地が柔らかくなりますので、膝が痛いとか、最近記録が伸び悩んでいる人など一度お試しあれ!
今回は厚底シューズの効果(ダメージの軽減)のお陰か後半のタイムの落ち込みが直前の神戸マラソン(踵がすり減り引退させていたシューズ着用)より抑えられて、最後痙攣に苦しむ「zakki」さんを抜き去り、置き去りにすることができました(中4日のダブルフル出場オヤジに抜かされ、少し悔しそうな「zakki」さんでした)
走った後は、「zakki」さんが手配してくれた居酒屋で大阪チームと甲子園チームの合同打ち上げo(^o^)o
走った後のビールの旨いこと。マラソンネタを肴に、いくらでも飲めちゃいそうな感覚に陥るのは私だけでしょうか?
打ち上げでは、甲子園の最終兵器「かどわ~き」と「たけちゃん」夫婦の恒例?バトル等で盛上り、兵庫チームが帰りに乗る予定だった電車から遅らせる結果となりました()
帰りの電車では、大阪チームが特急こうのとり に乗り込み、兵庫チームの見送りを受けるはずでしたが、突如兵庫チームも乗り込んできて、「やっぱり特急で帰る」と同じ電車に乗って帰ったとさ、めでたしめでたし。
今回も楽しい?マラソン&打ち上げでしたね\(^^)
次は篠山マラソンでの再会、ガチ勝負?楽しい打ち上げで会いましょう



12月4日更新 

 福知山マラソン レポート  その1

11月23日福知山マラソンのレポートです。
この大会は管理者不参加のため 「zakki」 さん投稿のレポート。 初寄稿の 「zakki」 さんの記事をお楽しみください!!

11月23日金曜日の祝日に、「魔王」「昭和のPM」「なんの」「さおりん」「たけちゃん夫妻」「おばっちゃん」、初マラソンの「ともや」、わたくし「zakki」。 そして兵庫支店19人が福知山を走りました。
少しヒヤリとしたのは、朝寝坊した 「昭和のPM」 がなんとか会場に間に合ったこと。
1030分に号砲がなり各ランナーがスタートしました。
結果としては 「さおりん」 が、時間5455秒で、サブ達成しました!!
「昭和のPM」 は、わずか5日前に神戸マラソンで 「Keyさん」 が走られないと聞いて 『俺、今日は応援で来たのに』 と言いつつ代走したにも関わらず、神戸よりも早い時間10分台でゴール(驚)。
「昭和のPM」いわく 『フルマラソンの翌日にフルマラソンを走ったことがあるので中4日なら大丈夫』 とのことでした。タフですね。
あと、「Keyさん」 の無茶振りはさすがですね。
わたくし 「zakki」は、足がつり、30キロでペースダウン。 足がつらなければと悔しがりながらも 「本番は奈良マラソンだから」 と強がりを言いました(笑)。
「たけちゃん夫妻」 は、今回も奥様の勝利。時間分と惜しくもサブならずでした。ちなみにご主人は時間11分。 こちらも好記録!
今回、初マラソンの 「ともや」 も見事完走し、マラソンを走ったことがある 「おばっちゃん」 より少し早くゴールする結果となりました。
同じく完走した 「魔王」は、日後には富士山フルマラソンとのこと。 マラソンにハマっているタフさを思い知りました。
なお 「なんの」は、完走するも、翌日仕事の為、打ち上げに参加せずに帰宅したことを追記します。

     
 大阪駅を選手専用列車で出発!!  往路 朝6時過ぎ 睡眠中  福知山に到着 元気いっぱい 笑顔です
     
 レース終了 皆さん動けません  復路 余裕のVサイン  もはや抜け殻です


11月20日更新 

 神戸マラソン レポート

11月18日(日)午前6時なんば駅。
電車を降りようとした「Keyさん」は左ふくらはぎに激痛が走り、電車を降りることが出来ない状態に。
それは神戸マラソン当日の朝。前日にちょっとしたアクシデントで左ふくらはぎに違和感を感じつつも湿布でごまかしていたのですが、スタート3時間前にして肉離れが発症してしまった瞬間でした(涙)
皆が待つ三ノ宮まで足をひきづりながら移動。
今日集まった顔ぶれは、選手が「Keyさん」「太一」「みさき」の3人。 応援団が「昭和のPM」「あやちゃん」&2名とは別地点で二手に分かれて応援する「太一ファミリー」の4人。
皆と会うなり「Keyさん」は「昭和のPM」に 『2時間後なんやけど代わりに42.195キロを走ってちょーだい』。
「昭和のPM」は 『え”~~』と言いながら、気がつきゃ「Keyさん」のゼッケン付きTシャツを着て、履いているズック靴でスタート地点に(笑)
今回も「Keyさん」のいつもの?無茶ぶりでの幕開けとなりました。
応援団となった「Keyさん」と「あやちゃん」は、山陽電車乗り放題切符(600円)を購入して、7キロ地点・鉄人28号公園、22キロ地点・垂水漁港と移動開始。
22キロ地点で「みさき」がふらふらになりかけていたので、急遽27キロ地点・須磨浦公園駅前を追加して声援。
声援が効いたのか「みさき」は元気を取り戻し、ラストスパート。
午後2時に須磨浦公園駅から電車で38キロ地点・ハーバーランドに移動した時にはすでに「みさき」は通過していてビックリ!
午後3時40分ごろ、応援団2名がゴール地点・ポートアイランドに移動しようとした時に突然「Keyさん」が 『無いー、無い無い無い、無いー』と大声で叫ぶではないですか。
なんと、応援時にかぶるチョッパー帽は手に握りしめていたのに、財布や定期券やコインロッカー鍵など全財産を入れたカバンが無くなっていたのです。
記憶をたどると午後2時に須磨浦公園駅まではあったような???
三ノ宮駅に尋ねに行くと、駅員さんに「午後2時から今までカバンを持っていないことに気づかなかったのですか?」と呆れられてしまいました。
駅員さんがあちこち調べてくれたおかげで、須磨浦公園駅のベンチに置き忘れていたカバンは、良い人に拾われて、公園ロープウェイ駅に届けられていることが判明。
「Keyさん」はゴールそっちのけで須磨へUターン。「あやちゃん」も紛失事件に振り回されて、最後の最後まで迷惑野郎の「Keyさん」なのでした。
あっ、マラソンの結果を忘れてましたね(笑)
影武者「昭和のPM」はズック靴で足にマメを作りながら4時間20分。この人、5日後には京都府のフルマラソン出場なんだそうです。おそるべし。
「太一」はマラソン嫌いと言いながら5時間13分。素晴らしい!!
「みさき」は2回目の出場ながら6時間28分念願の初完走!! やったね!!

     
 痛がる 「Keyさん」 と 泣く 「昭和のPM」  7キロ地点 影武者が元気いっぱい  鉄人28号に気づいたかな?
     
 応援移動中に板宿駅で見つけた 電車の形をしたコンビニ  地下鉄の改札口の前にありました  なんと正面から見ると運転士まで!
     
 移動中の車窓より  洋上では放水船や大漁旗の船が応援中  22キロ垂水漁港   「昭和のPM」がやって来たー
     
 「太一」はコカ・コーラで糖分を補給  「みさき」は応援団の姿を見て笑顔が戻りました  27キロ・須磨浦公園前 あとひとふんばり
     
全員完走で盛り上がった打ち上げ!!
財布が見つからなかったら参加出来ないところでした
応援用に買った 1dayチケット600円
1900円分も電車に乗ったのでお得でした~
応援団の歩数計  21956歩 14km
肉離れの身にはきつかった…


7月29日更新 

 22th キャンプだホイ! 後編

「有城編集長」ご夫妻が、キャンプ場まで山を登ってきて河内ワイン&地元柏原ぶどうを差し入れに来て下さりました!!
編集長ご夫妻とは久しぶりの対面です。感謝!!
小学生のときから参加していた 「たっくん」 が久々に途中から参加。 あのチビッ子がなんと奈良支店に入社しており、立派な青年になっていました。
豪華な料理を小休止して、夜9時から恒例の花火大会。今年も松屋町の卸問屋から大量に購入してきました!!
今回も良い子には見せられない過激なファイヤーダンスで阿鼻狂乱の世界へ突入です。
花火大会終了後は再びディナータイム。 この時間に知床シャケのちゃんちゃん焼きが登場。 例年のことながら美味!!
夜0時になると、皆さん ぐでんぐでん状態(笑)  「昭和のPM」さんは皆に担がれて寝床へ(笑)
翌朝はいつものように豪華な朝食のあと、イベント会場へ。
今年はなんと山崎パン工場見学。 しかも、山崎パン工場は非公開施設。キャンプだホイ!のために特別に開放してくれることになりました。すごい!
工場につくと、えらーい方が何人ものお出迎え。すげー。
会議室でしばらく講習会を受けた後、いよいよ工場内へ。 参加者全員、衛生服を身にまとい、何度も全身を消毒してから入場です。
工場内ではいつもお店で見ているパンが数十万個も製造中。意外にも手作り過程が多いことにビックリしました。
試食もたらふくさせて頂いて、しかも参加者全員に大きな紙袋2つずつに溢れるほど入った出来立てパンのお土産付き。これまたビックリ!!
全員、山崎パンの大ファンになってしまいました。
 (残念ながら衛生面の関係上、工場内での撮影はしていません)
そして、これまた恒例となっている温泉に浸かって、おいしいランチを食べて解散。
来年も楽しみましょう!!



     
 「料理長」&「編集長」 久々の対面  「編集長」奥様&「きよはらくん」もハイチーズ  酔いどれ達
     
 おいし~~~  料理の鉄人 巨塔2人が鮭を刺身に  幼かった 「たっくん」 も奈良支店に入社!!
     
 恒例 花火大会!!  今年もファイヤーダンスショー  良い子はマネしないでね
     
 夜10時 盛り上がっています  鮭ちゃんちゃん焼きが登場  夜0時 ぐでんぐでん です
     
 「昭和のPM」 は、このあと担がれて寝床へ  朝食 鍋で白ご飯がきれいに出来上がりました  「ゆうま」 は朝から野球で元気
     
 山崎パン工場 特別見学 (工場前にて)  工場見学前に少しお勉強  健康ランドで豪華ランチをして解散!!



7月21日更新 

 22th キャンプだホイ! 前編

2018年7月14日、第22回キャンプだホイ!。
今回は約30名が参加。初参加の人も増えて、にぎやかなキャンプとなりました。
今年は(も)目玉商品?だらけ。
まず、22年目で初の大阪開催。 キャンプだホイ!では候補地を絞る際にキャンセル料未徴収など様々な条件を提示するのですが、ついに大阪府下で条件を満たすキャンプ場を発見することが出来ました。
続いて、料理のバリエーションUP。 石窯でピザ作り、ダッジオーブンで紀州梅鶏の丸焼きローストチキンなどパワーアップ。
そして2日目のイベント。おっと、これは次週ご紹介します。
開催場所は柏原市・竜田古道の里山公園。 3年前にオープンしたばかりのピカピカキャンプ場です。
買い出しチームは午前8時30分から活動開始。いつものように大量に購入し、午後3時30分に全ての参加者がJR高井田駅に集合。約10台の車に分乗して、山の中へと移動しました。
この日の気温は38℃。JRは線路が伸びて遅延するし、いつも買っている大量の氷がどんどん解けてしまうし、こんな高温初めてです。
今年も 「キャプテン橋元」 調達の大きな岩牡蠣&サザエや、知床から釣ってすぐに直送してもらったシャケ&ホタテ、もちろん定番の肉17kgやビールやチューハイ300本など、あいかわらずの贅沢キャンプ。
料理長 「なまにく」 が一言。
 『これはキャンプを超えた。食のフェスティバルだ!』

     
 「キャプテン橋元」の手にはでっかい岩牡蠣  生きてます  生食です!!  サザエもどっさり 50個以上
     
 岩牡蠣に 「あやこ」「My」 はご満悦  初挑戦 ダッジオーブン  1時間経過  いよいよダッジオーブンご開帳
     
 紀州梅鶏ローストチキン (奥もローストチキン)  でっかいー  2kgはあります  お肉もたっぷり17kg
     
 これも初挑戦  石窯でピザ作り  石窯の取り扱い方法が分かる料理長はすごい  プロ顔負けのピザが出来上がり

   トップページへ戻る