第22回全国小学生倉敷王将戦京都府予選大会のご案内

【日時】令和5年4月29日(土・祝)午前10時開始 受付9時30分

【会場】島津アリーナ京都 第10会議室
なお、会場の島津アリーナ京都には、電車・バス等の公共交通機関を利用して、徒歩でご来場ください。(当日、駐車場は使用できません。)

【電話】(075)462-9191 

【住所】京都市北区大将軍鷹司町

【参加費】一般2,000円・支部会員1,500円 当日受付にて

【参加資格】京都府内在住の小学生

【審判】森 信雄 七段

【競技方法】対局は、総平手、2勝通過2敗失格の予選リーグ後、決勝トーナメント。

【参加区分】参加者の学年などによって、以下のように分けます。
①高学年の部(4年生~6年生) (代表選抜戦です)
②低学年の部(1年生~3年生) (代表選抜戦です)
③交流戦の部

【申し込み】事前申し込みとし、令和5年4月22日(土)までに参加者の参加区分、住所、氏名およびふりがな、学校名、学年、電話番号、支部名を下記アドレスに申込んでください。
(注)・参加区分が未記載の場合は学年に応じた代表選抜戦(①②)への出場とみなします。
・1つのメールで複数人、複数区分の応募を可能とします。

【申込み先】メールアドレス kfe2304k@ss027267.stars.ne.jp

【代表権】
高学年の部および低学年の部の優勝者・準優勝者は、「第22回全国小学生倉敷王将戦」へ京都府代表として出場します。


【「大山名人杯争奪 第22回全国小学生倉敷王将戦」について】
高学年の部、低学年の部に都道府県代表各64名の128名が参加します。
開催日:2023年(令和5年)8月5日(土)
 会 場: 倉敷市芸文館(倉敷市中央一丁目)
 主 催: 倉敷市・日本将棋連盟・倉敷市文化振興財団
※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、開催内容が大きく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。(主催者HPより)

【その他】
・組合せ表発表以降のキャンセル、または当日棄権の場合は、参加費を徴収させていただく場合があります。
・マスクの着用については任意とします。
・当日の写真撮影について、撮影不可等の配慮が必要な方は受付に申し出てください。

【競技規定】1. ルールは、原則として、日本将棋連盟採用のルールを適用。
(禁じ手)①二歩を打った場合、②打ち歩詰めの場合、③行き所のない駒を打った場合。その他、駒を裏向けに打った場合、王手なのに他の手を指した場合、行けない所へ行った場合、成れない所で成った場合などは反則負け。
(千日手)同一局面を4回繰り返した場合(手順が変わっても)、千日手とみなし、原則として残り時間内で、先後入れ替えて指し直し。
(持将棋)27点制を採用(大駒5点、小駒1点で計算)
(先後)先後は振り駒で決定
2. 待った、助言、批評の厳禁(手を放したら変更なし)
3. 持ち時間は、各10分使い切ると1手30秒未満の秒読みとする。(対局時計使用)
4. 遅刻は開始後10分までは認めるが、それ以降は不戦負け。
5. その他問題が生じた時は、すべて審判の判定に従うこと。

なお、参加人数、その他諸事情により競技方法を変更する場合があります。

昼食は、各自ご用意ください。会場内で飲食は可能です。
ゴミは、各自お持ち帰りいただきますようご協力お願いします。

その他お問い合わせは、下記へお願いします。(ただし、メール送信方法については不可。)
日本将棋連盟京都府支部連合会 会長 廣田 電話 090-5098-3820

2023年03月18日