2020京都少年王将戦のご案内

日時:令和2年9月21日(月・祝) 
小学生の部:9時30分開始(9時10分から受付)
中学生の部:13時開始(12時40分から受付)
会場: ひと・まち交流館京都・3階(京都市下京区河原町五条下る東側)
  電話(075)354-8711・(075)354-8719
参加費:一般1,500円・支部会員1,000円
参加資格:小学生は京都府内在住者、中学生は京都府内通学者。
審判:日本将棋連盟棋士   
競技方法:小学生(低学年の部・高学年の部)、中学生の部
対局は、総平手、2勝通過2敗失格の予選後、決勝トーナメント。
申し込み:事前申し込みとし9月15日(火)までに申込書に必要事項を記入の上、参加費を添えて京都府連各支部に申込み。郵送の場合は、現金書留又は郵便定額小為替を郵送(9月15日必着)のこと。
郵送先:〒605-0963 京都市東山区本瓦町658 日本将棋連盟京都東山支部(東山将棋センター)
出場選手が確定後、役員において事前に組み合わせの抽選を行う。

その他:

・小学生の各部優勝者・準優勝者は「第19回全国小学生倉敷王将戦」へ京都府代表として出場する。中学生全国大会は本年度中止のため代表はありません。
・「大山名人杯争奪 第19回全国小学生倉敷王将戦」について
高学年の部、低学年の部に都道府県代表64名が参加する。
開催日:令和3年1月11日(月・祝)
会 場:倉敷市芸文館(倉敷市中央1-18-1)
主 催:倉敷市・日本将棋連盟・倉敷市文化振興財団
・新型コロナウィルスへの感染予防のため、大会当日は必ずマスクを着用し、会議室に入る際は、入り口にある消毒水を利用してください。体調不良の場合は参加をご遠慮ください。また、保護者の入室は出来ません。
競技規定  
1. ルールは、原則として、日本将棋連盟採用のルールを適用。
(禁じ手)①二歩を打った場合、②打ち歩詰めの場合、③行き所のない駒を打った場合その他、駒を裏向けに打った場合、王手なのに他の手を指した場合、行けない所へ行った場合、成れない所で成った場合などは反則負け。
(千日手)同一局面を4回繰り返した場合(手順が変わっても)千日手とみなし、残り時間内で先後入れ替えて指し直し。
(持将棋)27点制を採用(大駒5点、小駒1点で計算)
(先 後)先後は振り駒で決定
2. 待った、助言、批評の厳禁(手を放したら変更なし)
3. 持ち時間:小学生高学年の部および中学生の部は、予選及び決勝トーナメントとも各10分、以後一手30秒の秒読みとする。 ただし、小学生低学年の部は対局時計を使用しない。         
4. 遅刻は各戦とも開始後10分までは認めるが、それ以降は不戦負け。
5. その他問題が生じた時は、すべて審判の判定に従うこと。

問い合わせは、下記支部へお願いします。
日本将棋連盟 京都府支部連合会
  京都大将軍支部・廣田 電話 090-5098-3820
  京都城南支部・千葉 電話 070-6683-4688

2020年07月09日