トップページ

歴史と文化の町「京都」、将棋にゆかりのある「京都」において、日本将棋連盟京都府支部連合会は設立10周年を迎えました。これを機に、ホームページを開設して、充実した将棋普及活動の発信に努めていきたいと思っております。今後とも皆様方のご支援を賜りますようお願い申し上げます。


将棋にゆかりのある「京都」

王将は「京都御所」、飛車は「飛雲閣」、角行は「六角堂」、金は「金閣寺」、銀は「銀閣寺」、桂馬は「桂離宮」、香車は「御香宮」、歩は「歩く町・京都」、マス目は「京都の町並み」です。

さらに、伏見・深草・霊光寺には、初代名人・大橋宗桂のお墓、天野宗歩のお墓が祀られています。(2012年5月30日、第70期名人戦七番勝負第5局の対局前に、森内俊之名人(当時)、羽生善治二冠(当時)、谷川浩司専務理事(当時)の永世名人資格者3名お揃いでお墓参りをされました。)

天龍寺(天龍寺の決戦…1937年3月・花田長太郎VS阪田三吉、第29期竜王戦七番勝負第1局…2016年10月・渡辺明竜王VS丸山忠久九段)

南禅寺(南禅寺の決戦…1937年2月・木村義雄八段VS阪田三吉)

あなたは人目の訪問者です