天台宗霊應山慈音院

                                    伝教大師の幼形御尊像を建立いたしました

 平成31年に思う

 昨年は6月に大阪北部で、9月には北海道で大地震が発生し、7月には豪雨などによる災害が西日本で起こり、災害の多い日本で住んでいる現実を思い知らされました。
 こうした災害が近年は毎年発生するようになりました。亡くなられた方々のご冥福を祈るとともに、被災された皆様の1日も早い復興をお祈りする次第です。また、夏には各地で猛暑が続き、熱中症の注意が繰り返されました。昔のように、四季の変化を肌でゆっくりと味わうことが少なくなったと感じるのは私だけでしょうか。一方、眼を社会に向けてみると、経済のニュースが毎日のように繰り返され、世界の各地で紛争も絶えません。命を軽視した悲しい事件や凶悪な犯罪のニュースも毎日のように報道されました。
 今年は昨年のような大きな災害や悲しい出来事が少しでもなくなり、ゆったりとした豊かな時間を家族や地域、社会で持ちたいものです。
 天台宗の宗祖、伝教大師は「道心の中に衣食あり、衣食の中に道心なし」と述べられています。道心とは道を求める心、向上心、信仰心のことで、人がそれぞれの立場や持ち場で、精進努力することです。真心を尽くして誠実に取り組めば自ずと着るもの、食べるものが得られる、則ち生活することに困ることはなくなるということです。逆に自分の欲求を追求することばかりに心を奪われているのでは、人としての豊かな生き方が出来なくなってしまいます。
 災害の起こらないことを祈りながら、万が一の場合の備えを点検し、充実させましょう。
また、自らに課せられたことに真剣に取り組み、自分のことだけを考えるのではなく、慈悲の心を持って、周りの人々のことにも心を配りながら毎日を送りたいものです。

行事予定

4         月

                       ・写経会
                              20日(土)午前9時30分から  本堂にて
               第1土曜日は奉仕作業のためお休みとします。              

             写経会について

     ・写経会は毎月第一、第三土曜日に行っています。どなたでも
     随時参加できますので、書写 の用具(筆ペン可)を持参く
     だされば結構です。皆様の御参加をお待ちしています。
          現在祖師先徳鑽仰大法会の第二期の期間中です。
             第一期では法華経全巻の写経を行いましたが、現在は観音経偈「世尊偈」
                      の写経に取り組んでいます。
        初めての方も大歓迎です。ご参加をお待ちしています。
                 写経は字の上手い下手ではありません。「字を書くのは自信がない」とか
                    「書道の経験がない」と言って躊躇する人もいますが、写経は古くから「一字
                    一 仏」と言うように、一字書くことは一佛を造るのと同じという気持ちで、
                   心を込めて書き写すことが大切です。
           写経は自分と向き合う修業ですから、他人と比較して評価するものではあ
                    りません。一字一字に向き合うことによって、今の自分を冷静に受け止める
                    こと出来るようになり、「もっと、もっと」と貪る心が静まり
                   ます。そうすれば、日々満たされた思いの中で、幸福を実感し
                   ながら生活できるのではないでしょうか。
             ・準備物は筆と墨又は筆ペン(筆は細筆)をご持参下さい。
                                        写経用紙等は準備しております。

5         月

     ・写経会
            4日(土)午前9時30分から  本堂にて
                           18日(土)午前9時30分から  本堂にて

    ■六角堂の開扉について
       「寺庄六角ふれあい広場」が閉じられましたので、縁日も終えるこな
        りましたが、毎月24日は開扉しておりますので、お参り下さい

 各種御祈祷等を執り行っています

 当山では、皆様の御希望により、

 ・安産祈願、腹帯加持、合格祈願、商売繁盛、病気平癒、交通安全、旅行安全、家内
  安全、七五三、無病息災、開運厄除(厄年祓)などの各種祈願を執り行っておりま
  す。
  お気軽に御連絡下されば、随時御予定に合わせて執り行わさせていただきます。

 ・お困りのことがありましたら、ご相談に応じます。秘密は厳守いたします。お気軽
  にお越しください。

平成31年度の人形供養について

平成31年度の人形供養は10月13日(日)午後1時30分から厳修の予定です。




今年度は平成31年10月13日(日)に厳修します
多くの方々の参詣をお待ちしています。
ご希望の方は当日かこの日までに当山までお送り下さい。
(郵便番号、住所、氏名を明記下さい。)
法要終了後、人形供養の終了のご挨拶のはがきをお送りいたします。
 尚、お問い合わせはTel.0748-86-3011までお願いします。

 詳しくは人形供養
をご覧下さい

当山の人形供養について

 これまで人形供養の開催はNPO法人「六角ふれあいひろば」が主催され、当山が協力してまいりましたが、この度、NPO法人「六角ふれあいひろば」は都合により閉じられることとなりました。
 これまで、多くの方々にご参詣いただきありがとうございました。
 つきましては、今後は当山が引き続き、この行事を執り行うことといたしましたのでよろしくお願いいたします。

個別に行う人形供養について

 人形供養祭とは別に、ご希望により随時個別に供養を行います。
 ご希望される方は電話にてご連絡ください。(0748-86-3011 慈音院)
 日時を調整の後、人形をご持参頂いたその時に供養祭を執り行います。




   

アクセスカウンター

                        お問い合わせはこちらまで





2015.1.1
2014.10.1
2014.9.24
2014.6
2014.5.5
2013.10.1
2013.5.26
2013.1.1
2012.9.1
2012.3.7
2012.2.29
2011.12.5
2011.9.1
2011.8.13
2011.3.17
2010.11.2
2010.9.28
2009.11.1
2009.9.25
2009.3.1
2008.12.1
2008.11.1
2008.10.3
2008.10.2
2008.10.2