本文へスキップ

有田川町の精神科・心療内科  藤内(ふじうち)メンタルクリニック                


電話でのご予約・お問い合わせは
TEL.0737-52-7771

〒643-0034
和歌山県有田郡有田川町小島313-2



治らない鬱、その時、どうするか...〜中南紀気分障害情報交換会〜   

 うつ病としての治療を受けているが治らない。難治性のうつ病なのか、それとも元々うつ病ではなくストレスを抱えているための精神反応、自分がどう生きていくかを悩んで動けない状態、あるいは双極性障害だったということもあります。ここ数年で双極性障害(躁うつ病)のうつ状態に効果が認められるという薬が登場し、いかに「うつ」を見分けるかと言うことが注目されています。同じ「うつ」でも治療法が異なります。初めて受診したとき、治ってこないとき、あるいは急に良くなったときも、診断はこれで良いのか、考える必要があります。
双極性障害は診断の難しい病気で、約7割が最初は別の病気と診断され、きっちりと診断されるまで平均6年かかっているという報告があります。
双極性うつ状態の特徴は、
A.若いこと
B.血縁者に同じ病気の人、あるいは自殺した人がいる
C.発揚性の性格
D.産後うつ
E.精神病症状を伴ううつ
F.パニック障害を伴ううつ
G.抗うつ薬が効きすぎる、どれも効かない、効果が弱くなる、飲んでいるのに再発する
などがあります。
双極性障害の自然経過では、その後約50%の期間を病気の状態(主にうつ状態)で過ごす事になるという調査結果があり、長い目で再発予防を目的とした治療も必要であります。
今回の研究会では双極性障害うつ状態の再燃、再発予防に効果の認められるラミクタールやうつ状態への効果が期待できるジプレキサ、エビリファイについての当クリニックでの治療実績をまとめ、発表しました


       
         < 前のページへ   トピックスのトップへ   次のページへ

Fujiuchi Mental Clinic医療法人 藤内メンタルクリニック

〒643-0034
和歌山県有田郡有田川町小島313-2
TEL 0737-52-7771
FAX 0737-52-7772