History of "The Shaggy Mountain Boys"
1962年4月神戸市外国語大学軽音楽部に カントリーバンド"Capers Wagon"誕生、メンバーは全員運動部員 ハンク・ウイリアムスのナンバーを中心に演奏。
12月関西学院大軽音楽部主催の「Opry in Kobe」に出演、売出し中の"KGNashville Hill Topers"と親交を深め、大いにBlue Grassの影響を受ける。
1963年6月ブルーグラススタイルに転向、バンド名を"Rocky Mountain Boys"と改名。
1965年4月Best of Rocky Mountain Boys」(神外大)「Blue Grass on Stage」(関学大)の両アルバム(25cmLP)を発表。梨は卒業後も関学 神外大の軽音楽部OBを中心に現役の一部参加で演奏活動を続けることを決意 ここに "シャギー マウンテン ボーイズ"が誕生。
1970年11月シャギー最初のLP「Welcome To Shaggy Mountain Jamboree」を制作、
メンバーは、           
梨安弘(フィドル)辻井武彦(ドブロ)
家成靖明(ヴォーカル&ギター)武内正文(ベース)
流郷善信(ヴォーカル&ギター)石原和善(ベース)
谷本 健(ヴォーカル&ギター)菅原 某(バンジョー)
筒見一夫(バンジョー)喜多條裕重(ベース)
TOPへ
お知らせ
バンドの歴史
メンバー紹介
メールはこちら
1974年8月「Let's Sing Blue Grass」を制作、森田福司(バンジョー)が参加。
1975年8月宝塚ブルーグラスフェスに初登場。
1977年3月「Good Old Time Blue Grass」を制作、ラジオ番組の出演も始まる。
1978年4月結成以来のメンバーの辻井が東京転勤で抜け、新たに山口徹が参加する。新メンバーは梨(Fi)家成(V&G)武内(Bas)山口(Dob)森田(Bjo)筒見(G)。
1980年7月コンサートライブを収録した「Shaggy Mountain Boys On Stage」を制作。
1982年4月家成、森田が転勤により抜け 渡辺敏雄(Bjo)大西一由(FM)の加入で再編成。
1983年1983年 ライブハウス、コンサート等に積極的にレギュラー出演を開始する。
1988年10月P.M9:30 "Grand Ole Opry" Nashville, Tennessee のステージに立つ。ジャック・グリーンの司会で、"Will You Be Loving Another Man?" アンコールにこたえて"Homestead On The Farm"
1990年9月サンフランシスコ大地震の復興支援活動の一環としてS.F.のPaul's Saloonにてライブ、4日後ナッシュヴィルを経てケンタッキー州オーエンズボローにて"IBM Blue Grass Festival"にキックオフバンドとして出演。
1995年1月阪神大震災に因り バンド活動を休止する。
1996年6月梨安弘(Fi)山口徹(Dob) 武内正文(Bass) 渡辺敏雄(Bjo) 朝倉貞文(V&G)
9月新メンバーによるレギュラーライブ活動再会。
2004年5月宮本有の参加により現在のメンバー構成が完成。梨(Fi)山口(Dob)武内(Bass)渡辺(FM)朝倉(V&G)宮本(Bjo)
2005年3月宝塚市主催のShaggyのワンバンドコンサートが市民ホールにて、この年から毎年行われることに決定!!
2007年6月小樽C&Wフェスに初登場。
2012年3月28日 武内正文逝去