tracker 女性専用車両に反対する会ホームページ

(カウンタは2003年10月2日開始)

Logo of OAWC 2016.8.14更新
(反対する会ニュースは随時更新)

サイトマップ
会則
役員紹介
当会の連絡先
集会等履歴
主義・主張

「ご意見紹介」に新しいページを追加しました。

新規入会者を募集しています。
入会申込フォームよりお願いいたします。

関東本部名 古 屋関西本部
この他、札幌・福岡でも会員募集中

活動報告 乗車活動や街頭宣伝活動その他、当会の活動についての報告です。 ご意見紹介 当会ご意見フォームに頂きましたご意見の中から、一部ご紹介するコーナーです。 New!
専用車両調査結果 女性専用車実施路線・時間帯等、女性専用車両について当会が行った調査の結果です。
入会申込フォーム 入会を希望される方は、こちらからお申し込み下さい。入会を考えておられる方はQ&Aもあわせてご覧下さい
反対する会ニュース ニュースのコーナーです。
新しい情報が入り次第更新されます。
リンク 他サイトへのリンク集です。
メンバーズルーム 女性専用車両問題や、それらを取り巻く社会背景に関する当会メンバーたちの意見・論考です。 会員用ページ 会員掲示板やその他、当会の正会員のみが閲覧・参加できるページです。
インフォメーション 各種案内・会則など。 ご意見フォーム 当会へのご意見・ご質問・メッセージ等は、こちらへお願いいたします。(当会に寄せられる、「よくある質問」はこちら。)




はじめにお読みください

当会HPに初めてお越しになった方、現在入会を考えておられる方及び、
それ以外の方も一度、目を通して頂けましたら幸いです。

当会は痴漢行為を容認するものではありません。

当会は女性専用車両に反対の立場を取っていますが、だからといって、痴漢対策に反対しているわけではありません。

現在の女性専用車両は、鉄道事業者が女性向け車内広告などで金儲けの手段に利用するなど、痴漢対策を建前にしているだけで、実際は痴漢でもない善良な男性を一人も乗せまいとしているものであり、痴漢対策ではありません。
当会では、「導入しても痴漢が減らず、しかも男性を男性であるというだけで排除しようとする女性専用車両」ではなく、「公共の場での男性に対する差別に当たらず、しかもJR埼京線で痴漢件数6割減という、大きな効果を発揮した車内監視カメラ」 の設置などを提言しております。入会を考えておられる皆様方におかれましては、「痴漢行為自体は許されざるものである」という認識のもとで入会・活動してくださいますようお願いいたします。


当会は、世の中の女性一般を敵視するものではありません

当会はこの女性専用車両問題は基本的に、女性専用車両を運行する鉄道事業者や、女性専用車両の導入を推進している政治家等に対して抗議していくべき問題であり、「男性 対 女性」という対立図式として見るべきものではないと考えています。ですから、女性(男性)全般を悪く言ったり、憎悪したりするようなことはしないで下さい。
この世の中、どうしても仲良くなれない人間が存在するのも事実ではありますが、基本的に男女は協調し合うべきものであるという認識のもとで活動して下さいますようお願い致します。

なお、インターネット上では、女性(男性)全般を非難する書き込みなどが多数見られますが、当会とは一切関係ございません。


乗車活動は、鉄道事業者のウソを許さないためのもの。
トラブルを起こすのが目的ではありません。

インターネット上で、乗車活動中にトラブルになった動画が多数アップされているため、女性専用車両反対派が女性客を攻撃するために乗り込んでいるように誤解している向きがありますが、私達はトラブルを起こすために乗車しているのではありません(女性客のほうから絡んできた場合のみ、仕方がないので対応しているだけです)

当会では、乗車活動中に乗り合わせた女性客にこちらから話しかけることは原則禁止しております。また、話しかけられても、相手が高圧的な態度に出ない限りは、こちらもあくまで紳士的に対応いたします。こちらが強く出るのは、女性客の側から高圧的な態度を取ってきた場合のみです。

女性専用車両は「専用」と名がついていても、実際は「任意協力」であり、年齢・性別・障害の有無に関わらず、誰でも乗れる車両です。そもそも公共交通機関において、「性別」という本人の意思では如何ともしがたい、生まれつきの属性で男性を排除し不公平に扱うような車両など、法的にも本来作れませんが、鉄道事業者は利用客をだます形でこのような、誰でも乗れる車両に「女性専用車両」という名前を付けて、あたかも強制的なものであるかのように思わせ、「利用客が勝手に協力しているだけ」 ということにして、うまく片付けようとしているわけです。

私達の目的は、そうした鉄道事業者のウソを許さないために、男性が本当に任意で乗車できるようにすることです。
だから私達は、男性が女性専用車両に乗りこんでも、全くトラブルにならない状況になることを望んでいます。
もう一度言いますが、乗り合わせた女性客を攻撃するために乗車しているのではありません。


当会は性別問わず、「女性専用車両に反対」なら入会できます

先にも述べたとおり、当会は女性を敵視するための団体ではありません。ですから、「男女問わず」当会の趣旨にご賛同いただける方なら入会していただけます。
現に、当会には女性会員もおり、その多くが男性会員の知り合いや配偶者であることからも、当会が「女性にもてない男」とか「女性が憎くてたまらない男(ミソジニスト)」の集まりではないことがお分かりいただけるかと思います。