京都清練会ホームページ

京都清練会は平成20年8月に創設した道場です。

私は、京都清練会 会長の中川原 法善と申します。 
 
今年の初稽古の時に私は今年はこの3つの言葉を大事にしなさいと子供たちに 
言いました。 
「守破離の守」 
「克己心」 
「先憂後楽」 

守破離の守・・・先生の教えを正確かつ忠実に守り、物事の基本の作法・礼法・技法を
             身につける「学び」の段階。
 
克己心・・・自分の欲望や私情(貪 - 瞋 - 癡 - 慢 - 疑 - 悪見)に勝つこと
 
先憂後楽・・・常に民に先立って国のことを心配し、民が楽しんだ後に自分が楽しむこと   
        転じて、先に苦労・苦難を体験した者は、後に安楽になれるということ
 
 
 
私自身、修行途中の身でありますから、子供たちと共に努力惜しまず、
まずは、剣道に携われる事、剣道を習いたい子供たちがいる事、
一緒になって汗を流してくれる指導者がいる事、道場がある事、
理解ある御父兄がいる事、すべてにおいて感謝の気持ちを持って、
この言葉を本当に理解しお互いに成長出来る道場を創っていきたいと思います。

  平成24年2月
                                京都清練会 会長 中川原 法善 



「剣道は剣の理法の修練による人間形成の道です」

 
 
 
京都清練会は
剣道の『道』(道は、人の道なり)の部分を中心に
子供たちの人間育成を第一にしています。
子供たちに「やりきる」こと
指導者が「やらせきる」ことを
大切に指導しています。
大人になって京都清練会で剣道をして
良かったと思える「道場」です






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■Link■ | 全日本剣道連盟 | 京都府剣道連盟 | 小山田源流館 | 京都蒼龍館 |

Copyright(C) Kyoto Seirenkai All rights reserved.