旅館日本海
HOME釣・遊漁船
宿泊交通・アクセス情報・ブログLINKTEL0796-82-3206
船       長
宮 崎  良 彦
S13年4月25日生
浜坂漁協正組合員
漁師暦45年
船長写真
飛 龍 丸
進水 2001/5/30
飛龍丸写真魚写真
飛龍丸は45年以上の経験を持つ浜坂漁協正組合員がご案内する釣り船
漁師ならではのこだわりのフィッシングが楽しめます
新型高速遊漁船 飛龍丸
浜坂港から出港
ゆったりとしたキャビン
女性の方も安心してご乗船いただける水洗トイレを完備
GPSプロッター・魚群探知機・レーダー・無線を完備
長年の経験を生かして季節・潮・魚種に合ったポイントにご案内します

【船案内】 注:申し訳ありませんがただいま予約は電話のみです
受付時間 AM10:00〜PM10:00
出船時間 午前便  11月- 1月 休  業
午前便   2月-10月 AM6:00出船
午後便 2月〜10月 PM1:00出船  
半夜便 (マイカ、スルメイカ釣り) PM5:00出船 料金1万円
(4人様より出船)
乗船料 4人様乗船で1人1万円が基本です
●仕立船でも出船します
料金は4人まで1船4万円
*一人増えるごとに1万円プラス
レンタルロッド(電動リール付き) 料金1500円
港内駐車場無料・エサのホタルイカは無料
オキアミは別料金
仕掛け(飛龍丸オリジナル)・オモリは船中でも販売しております
【注意事項】
●天候その他の条件により、変更する場合がございます
   前夜の、19:00頃に出港確認の電話を必ずしてください
●海況の変化により、やむなく釣りを中止する場合があります
●法令により、ライフジャケット着用が義務となっておりますので
   乗船時にはご着用ください
   非常用として船に装備しておりますが、お持ちの方は
   持参して各自ご着用ください
【船装備】
定員11人乗りの大型船(釣り物により人数制限します)
全 長 13.91メートル
全 幅 3.2メートル
トン数 4.8トン
進 水 2001年5月30日
エンジン 高出力600馬力搭載(32ノット)
キャビン、トイレあり
イケス2ケ所あり
GPS、魚探、プロッター、レーダー装備、シマノ・探見丸装備

【魚種別釣りシーズン】
かかり釣り・流し釣り(五目釣り)・ジギング・イカ釣りなど
釣り1釣り2釣り3
スポーツニッポン新聞に掲載されました。

沖の五目に夢中 ウッカリカサゴ、ウスメバル、レンコダイ、チダイ、マダイ… 兵庫県・浜坂沖 (リード)  チダイは30cm級がまじりウッカリカサゴは42cm! ウスメバルやレンコダイにチカメキントキと多彩な釣果に大マンゾク。但馬の海はマダイとチダイをねらったかかり釣り、沖五目の流し釣りがシーズンイン。マツバガニが解禁するまで短い秋の到来だ。

 「きのうバタバタッと釣れたのは11時ごろ」  飛龍丸の宮崎良彦船長が読む時合いを頼りに兵庫県浜坂港を出たのは9月8日午前7時。同船者は高校の恩師、今は船釣り仲間の宇野迪夫さん。

西北に20分ほど走った三尾沖には天然礁がたくさんあり、ここでマダイとチダイをかかり釣りでねらう。  手渡された仕掛けは幹糸・ハリスとも8号のマダイ・ヒラマサ用胴突き4本バリ仕掛け。全長が24mもある。仕掛けの上部にステンレスカゴをセット、オキアミを刺し下バリから海中に落とす。オモリが底に着いたら少しリールのハンドルを巻き、潮の流れに吹かせ気味にアタリを待つ。  ベタ凪、天を仰げば抜けるような青空。持参したホットコーヒーの香りを楽しんでいる横でテンビンズボ仕掛けの宇野さんが重そうにリールのハンドルを巻いている。「来てる、来てるで…」30cm前後のチダイのダブルに幸先がよいと船長はにんまり。その後25〜30cmのチダイ、マダイにエサ取りのウマヅラがヒットするも型のよいマダイが来ない。  

潮が動く11時ごろまで五目釣りに行こうと話がまとまり、イカリを上げた飛龍丸はGPSプロッタに記憶された小さな魚礁を流していく。  五目用の仕掛けは全長1mに小鯛バリ10号程度のハリが5本。いや、エサの冷凍ホタルイカが水中で漂うように演出する孫バリ付きなので10本バリの胴突き仕掛け。  水深100m以上の礁の溝やカケアガリをオモリで確認しながら流すとサオ先がブル、ブルッ。軽く合わせてリールのハンドルを3回ほど巻き、追い食いをさせてスイッチ・オン。  電動リールのモーターが不規則にうなり、巻き終わるころ、25cm前後のウッカリカサゴ2匹が大口を開けて浮上した。  この日のレンコダイは小さめ、20〜28cmもまじるし少し深場の魚礁に移動するとウスメバルやタヌキメバルがエサのホタルイカをほおばって上がってくる。

 再びかかり釣りに釣り場と仕掛けを変更、チダイやチカメキントキを追加したものの、期待したマダイの良型はお目にかかれずじまい。それでも浜坂沖の秋の海は豊穣、特に食べてうまい根つきの五目釣りについ夢中になり、時間延長してしまった。

【メモ】中国道・豊中池田インターから吉川ジャンクションで舞鶴若狭自動車道へ。春日インターを出て北近畿豊岡自動車道・和田山インター、国道9号の湯村温泉から県道47号を浜坂方面へ。中国道・豊中から3時間。乗合料金は1人1万円が基本(エサのホタルイカ無料、オキアミ有料)。仕掛け・オモリは船内にもある。問い合わせ「旅館日本海・飛龍丸」TEL0796(82)3206。秋の釣り営業はマツバガニ料理宿泊が始まる11月6日まで。
(鱗匠会・平井 忠)
  
   
                                       、                      
旅館「日本海」・遊漁船「飛龍丸」〒669-6701兵庫県美方郡新温泉町芦屋403TEL0796(82)3206、FAX0796(82)5155