カフェ&バー・レーヴ
〒661-0035 兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目2−5
スカイボックスB1F TEL/FAX: 06-6437-0346

ようこそ
ドリンクとフード
パーティープラン
みきぽん日記
ぽん箱
リンク集


みきぽん日記:2007年9月

2006年へ 2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2008年へ


2007年 9月 1日

■SPEYSIDE GLENLIVET Premium Scottish Duality

コレは、イギリス(スコットランド)スペイサイドのナチュラルミネラルウォーター。お馴染みグレンリベットの生産に使用される天然水のボトル版。ボトルがめちゃめちゃクールでしょ!!デザインが素敵!!格好良すぎ!!

原材料の一部ですから、これでグレンリベットの水割りを作ったら相性がいいしょう。



2007年 9月 2日

■他にも鰻や出汁巻膳もありました☆

西宮北口の『和食 喜久屋』へお昼を頂きに。串カツ膳もボリュームがありますが、ミニ会席膳の充実度には驚かされます。家庭の味とは大違いの料亭のお出汁の香るお味噌汁が絶品☆デザートのわらび餅は、プルンプルンでモチリンモチリンで「わらび餅ってこんなにおいしかったっけ?」と大変満足でした。お二階は座敷で宴会も出来るようです。

喜久屋のお店情報は『食いしん坊デート 〜阪神間グルメ情報〜 日本料理編』でどうぞ。


2007年 9月 3日

■“お多福”に対抗してるのかな?

(株)大黒屋『激辛スパイスソース』“メッチャメッチャ辛い!カプサイシンたっぷり!お好み焼き・焼きそば・カレー・フライ物・炒め物等に少量のご使用で激辛メニューが作れます”と書いてるだけあって、メンチカツにかけてみたらすごーく辛くて、すごーく美味しかった♥次は、コレで焼きそば作って松田のマヨネーズタイプをニュルニュル絞ってワシワシ食べるんだ♪

この手の日本製ソースでは、初めて本当に『辛い』ソースに出会うことができました。


2007年 9月 4日

■和風柄も愛らしね♥

またまたペットボトルのお茶のおまけ。左側はおみくじ。ラッキーカラーが占えるの。罪無くて良いね、ぷぷぷ。右側はなんと大好きな万華鏡。ちっちゃいちっちゃぁい♥鏡の代わりにカラフルなビーズが入っていていろんな模様に見えます。なかなか良く出来てて綺麗なの。お天気の良い昼間、ちょっと覗いては癒されてます☆




2007年 9月 5日

■憧れのカンクーンリゾート!!

『SANTA BARBARA』のサルサソース。野菜たっぷり、辛さはMEDIUM。こちらは、アメリカ産だけどとってもおいしい♪『Habanero Lime(あっさりスパイシー)』『Roasted Tomatillo(酸味のあるスパイシー)』どちらもgood☆メキシコ料理大好き♥

ラベルのデザインも格好いい。もちろん辛いぞ!



2007年 9月 6日

■お鍋の季節ですね

南武庫之荘にオープンした『個鍋家』ちゃんこ鍋・鉄板鍋のお店。

店名から想像したのは『一人鍋』でした。

個鍋家のお店情報は『食いしん坊デート 〜阪神間グルメ情報〜 日本料理編』でどうぞ。




2007年 9月 7日

■もんじゃ焼きなんてやってみますか?

お客様が「人の味覚は“ダシ味覚”と“アブラ味覚”の2タイプに別れるらしいですよ」と。「ほー、どっちかな?お出汁ものも好きだし、でも脂身だけで出来たステーキとかしゃぶしゃぶ肉があったらいいのになぁん♥という程の脂身フェチだしなー?」その違いを知る基準は...『スナック菓子が好きか嫌いか』なんだって。じゃあ絶対出汁味覚だな☆このペットボトルのお茶のおまけのベビースターラーメンも、もう何ヶ月もどうして良いか分からず放置プレイ。捨てるのは勿体ないし...食べる気になんないし...。


2007年 9月 8日

■Artificially Flavoredでも

たまぁ〜には、こんな珍しいフレーバーのを見つけると買っちゃうよ♪『プリングルススパイシーグァカモレ味』案外ローカロリーではあるのですね。そして『trans fat 0g」なんて強調されてけど一体ナニ?と調べてみると『トランス脂肪酸は、多量摂取すると心臓病などのリスクを高めるとも指摘されている』そう。日本のポテチはどうなんだろうね?




2007年 9月 9日

■思ったよりたっぷり入ってます

デンマーク産の『SCANDINAVIAN』蟹のパテと鮭のパテ。当店イチオシの他では飲めない幻のウォッカを飲みながらつまむカナッペにぴったり♪ロシアウォッカには魚介類が合う気がするの♪もちろんベルルーガのキャビアがナント言っても一番マッチするよねぇん♥と憧れるけど☆





2007年 9月10日

■秋めいてきました

風鈴っていつまで吊るしてていいものなのかな?案外、秋の夜長にリンリーンと鳴ってるというのは風情があるもんです。反対に、まだまだ昼間はピーカンに暑いのに鳴っていると片付け忘れの侘びしい感がするのよね。そう云えば、この風鈴もマスターのペットボトルのお茶のおまけ。もう今年で二度目の夏。見た目も音色も控えめでお店に丁度良い具合。おまけも使えるもんだね☆

子供の頃からおまけ "グリコ" 好きでした。


2007年 9月11日

■世界に誇れる日本のお酒

涼しくなって秋の味覚も出始めました。和食には、やっぱり日本酒♥今回は、神戸市東灘区御影の木村酒造(株)『純米吟醸酒天乃美禄瀧鯉(たきのこい)』を選んでみました。世界酒品評会・モンドセレクション金賞受賞酒。さすが灘の酒、旨い☆

いい器でいただくとお酒はさらにおいしくなります。素晴らしい酒器のお求めは『陶芸物数寄屋』で!



2007年 9月12日

■堂島は『日本のニューヨーク』だそう

お客様にお裾分けいただいたPatisserie DOJIMA Mon chou chouの話題の『堂島ロール』購入困難という噂でしたが、電話予約で引き取り可能らしいです。『“幸せ”を表す黄色と白のうずまき、“永遠”を表す筒型のロールケーキは、我が国独自の文化財。』なんですか?!とってもおいしい生クリームがたっぷり☆




2007年 9月13日

■セロリがたくさん食べられるレシピ

お料理上手なハイカラママンの息子さんのお客様から伺う家庭料理は素敵なメニューがいろいろ♪セロリ大好きな私達に帰省の際わざわざ『じゃがいもとセロリのブレイズ』をお母様に書いてもらって来て下さいました。材料や手順はシンプル。だけど初めて知るお料理法。野菜を美味しく食べれる新しいナイスなレシピが増えて嬉しいな♪

さらにセロリを楽しむレシピを知りたいです。



2007年 9月14日

■ナスカ・Wonder of the World

GWに開催予定のパンフレットを見た瞬間から絶対観に行こう!と思っていたナスカ展。「誰が作ったものだと思う?」「当時その地に存在した人々やろな」「宇宙人とかって説もあるでしょ?!"#$%&!"#$%&(←知ったかぶり)」「???...それは、ミステリーサークルのことやな。ミステリーサークルは、イタズラやったって完璧に証明されてるからな」「???きゃぁーん、恥!!今ごっちゃになっちゃってただけ!!ちゃんと知ってるー!!解ってるー!!」浸食されて消失してしまう運命にある(まぁ、私達が生きてる間ではないけれど)ミステリアスな遺跡には興味は尽きないのでとにかく出掛けてみましたよ☆

この展覧会で何か重大なことが明かされているのかと思いましたが、超巨大地上絵の制作と目的は未だ謎のままです。


2007年 9月15日

■5〜6席!!

京都に到着してまずは、ランチ♪お客様のブログ『千代丸&椛がちまや〜日記』で紹介されていた『寿司 さか井』でミックス海鮮丼と穴子丼。たしかにお店の狭さに仰天!!おばちゃんのマシンガントークに引き気味?!でしたが、笑。丼の小ささに!!そのわりのお値段に!!でしたが、笑。でもどちらもたしかに美味でした☆『大安』にも寄りたかったのですが大行列の混みようで断念。夕方に、もう一度覗いた際も満席でした。流行ってるねー☆

さか井のお店情報は『食いしん坊デート 〜阪神間グルメ情報〜 お寿司編』でどうぞ。


2007年 9月16日

■錯綜する電線も京都名物だそう

京都はすっごく久しぶり。前回は、10年以上前?その際は平日だったので錦市場もがらんとしていた記憶がありますが、さすがに今日は祝日なだけあって、とっても活気がありました。お土産を選びながら初めて突き当たりまで歩いてみると...『錦天満宮』に行き着くんですね。お参りする人々で大変賑わっていました。




2007年 9月17日

■創業、1940年

「歩き疲れたのでお茶しましょ」だったらやっぱりイノダコーヒかなと。本店もすぐ近くだったのですが、今回は三条店へ。ゆったり広々としていて空間にこだわった店内。円形カウンターに座ると、注文した物を目の前で作っている所を見れるの。備品の何もかもの使い込んでる感と蝶ネクタイとバーテンダーコートをきっちり着込んできびきび立ち働く店員さんが大変雰囲気あります☆

イノダコーヒのお店情報は『食いしん坊デート 〜阪神間グルメ情報〜 喫茶・スイーツ編』でどうぞ。


2007年 9月18日

■The Museum of Kyoto

ようやく京都文化博物館に到着♪別館の三条通に面して左右対称の赤煉瓦の建物は『旧日本銀行京都支店』重要文化財です。イギリス建築な意匠の外観もとっても素敵ですが、美しい彫刻を施された壁や天井や手すり、壮麗なデザインの鉄柵とレトロモダンな内観が素晴らしくてうっとり☆今の味気ない銀行の建物と全然違うね。

 

現在、三条通りの新町通から寺町通の一帯は京都市の『界わい景観整備地区』に指定されているそう。

近代的な本館の1階には、江戸時代末期の京の町家の表構えを復元した『ろうじ店舗』があって、京格子はじめ、京町家の建築美の一端に触れながら京の味や伝統工芸品のショッピングが楽しめるの。和紙やちりめん小物や京象嵌や京小間物と大好きなテイストのあれこれで欲しいものいっぱい♥ ナスカ展の後に2階の『歴史展示室』を覗いてみましたが、無料とは思えない充実度!!京の歴史と文化、産業、技術、生活を、模型、AV機器、パネルなどを使ってわかりやすく展示されていて年代を追って総合的に通覧できます。特別陳列コーナーは今回『七宝焼』で、こちらもとても興味深かったです。また改めて足を運びたいと思う程、充実した価値のある展示室でした。

 


2007年 9月19日

■NASCA LINES and GEOGLYPHS

近頃、展示会ではポピュラーとなっている『マルチメディア音声ガイドシステム』気になってはいたけれど、いつも二人で小声でコメントしつつ観覧するので必要ないかな?と未体験でしたが、今回初めてレンタルしてみました。ジャマにならない程度の説明でなかなか良く出来てます。これからは、必ず借りることにしよう♪子供用やペア用なんていうのもありますね。

この音声ガイドはPoket PCで上手に作ってありました。(iPodにしたらどうやねん)

『世界遺産 ナスカ展 地上絵の創造者たち』はモチロンすごく見ごたえありました。思いの外、地上絵に関するパートは少なくて、ナスカ文化の暮らしや技術、土器や装飾品の展示がメインでした。でもまぁ仕方ないのよね、“地上絵はどうして描かれたのか、考古学者の挑戦”と言いつつ、結局解明されてなくて“謎のまま”だもんね、笑。しかし、観れば観る程、考えれば考える程「どんな意味があったんだろ..........あーナゾだわー!!!」 マスターは記念に、地上絵のモチーフのTシャツ(コンドル・クモ・サル・ハチドリ←わかる?)と地上絵マップを購入♪地図は額に入れてディスプレイしたいな☆

 

おみやげコーナーも充実。Tシャツはもちろんお店で着ます。


2007年 9月20日

■河童のCMってインパクトあって憶えてるよねー♪

夜は河原町まで歩いて探して入った『京料理・おばんざい 祥風楼』(後で調べると、黄桜の直営店だったみたい)酒肴の他に"鱧と松茸の出会い鍋”「今年の初物やね♪笑わなね♪」「松茸食べたら笑わなあかんもんなん?」「ええっ!!初物を頂く際に東向いて笑うと福が来るとか、一年良い年になるとか言うの聞いたことない?『初物七十五日』って言って初物を頂くと元気が出て75日寿命が延びると言うのも知らない?ことわざ弱いもんね、笑」黄桜の地ビール『アルト』や絞りたての生酒でほっこり♥(ひと息ついて、心からホッとすることを京都では“ほっこりする”と云うそうです)

そして、なんと!GWにエジプト展で飲み損なった?『ホワイトナイル』と『ブルーナイル』が置いてあったの!製造は、京都初の地ビール醸造元である黄桜株式会社に依頼されて完成されたんだそう。ほぉー納得。どちらもあっさりテイストのおいしいビールでした☆

祥風楼のお店情報は『食いしん坊デート 〜阪神間グルメ情報〜 日本料理編』でどうぞ。


2007年 9月21日

■丸鍋とも云いますね

そしてそぞろ歩いてると京都らしい雰囲気の場所へ。おぉココが先斗町とやらですね。そして担々麺が名物なようだけど煮込みもあるようなので『麺舗 六傳屋』に入ってみると...メニューにすっぽん鍋!!滋味深い濃厚なスープが◎、コラーゲンがお肌に効くかしらん♥と期待しつつ御馳走様してお店を出ると、通り雨があった様子。川床Barで涼みたかったけれど床はCLOSEになっちゃってたので断念。久しぶりの京都、日本国中から人が集まる観光スポットなのに、1時間程で出掛けて行けるなんてね☆楽しかったのでまた行ってみよう♪

六傳屋のお店情報は『食いしん坊デート 〜阪神間グルメ情報〜 日本料理編』でどうぞ。


2007年 9月22日

■マスター大喜び♥

ジッポー派のお客様が、マスターの分も一緒に取り寄せてくださったそう...。

しばらく前からお店でchemical brothers 君と話題にしていたのですが、ついに手に入れてきてくれました。ダイヤモンド社の「スーパータンク」です。ジッポーライターの綿を抜いて替わりにコレを装着するとオイルが超〜長持ちします。通好みの粋なチューンナップです。


2007年 9月23日

■錦市場お土産:其の壱

『京こんぶ 千波』で試食してあまりの美味しさに即購入した『佃煮・青実山椒』。辛味の効いたモノをと選んだ『青唐きざみ』。名前がおかしくって「コレも辛いの?」と訊ねると「泣く程美味しいいう意味ですねん」とおっしゃる『梅肉・かつを昆布 おやじなかせ』。どれもマジ旨で♪季節は丁度、新米シーズン☆ごはんがとってもススム君♥

千波のお店情報は『食いしん坊デート 〜阪神間グルメ情報〜 取寄・直販編』でどうぞ。


2007年 9月24日

■錦市場お土産:其の弐

地どり、活若鳥、合鴨、ローストチキン『(株)鳥清』の『京地どり茶漬け』ちりめんじゃこやアサリや鰻はポピュラーだけど、お肉のお茶漬けなんて初めて♪山椒が効いて、ゼラチンが熱いお茶に溶けだして、こっくりと濃厚な贅沢茶漬け☆う〜ん、食欲の秋すでに到来♥

鳥清のお店情報は『食いしん坊デート 〜阪神間グルメ情報〜 取寄・直販編』でどうぞ。


2007年 9月25日

■錦市場お土産:其の参

京つけもの『錦・高倉屋』で目に留まった『日本一辛い黄金一味』の幟で購入した『祇園味幸』の『黄金一味』柚子粉末と間違えてしまいそうな黄色い色?!でも一味以外でありえなーーーい辛味!!笑。仕舞いかけで遠慮してしまったのですが...ーお漬けものと過ごす、束の間の二十四節気ーとある旬のお漬け物を次回は買いたいな♪

高倉屋のお店情報は『食いしん坊デート 〜阪神間グルメ情報〜 取寄・直販編』でどうぞ。


2007年 9月26日

■300年の歴史を誇る老舗のお蕎麦屋さん

京都麩屋町通の『晦庵・河道屋』門から縦長に続く薄暗い町家のたたずまいの家屋、お庭も情緒があって風情があります。『穴子蕎麦』は、ふわっととろける穴子、その旨味が滲み出たお出汁に山椒の香りと大変美味しゅーございました。太めの京風手打ち、濃厚なつゆのざる蕎麦は好みが別れるかもしれませんが。二階の座敷で『芳香炉』もいいでしょうね☆

晦庵・河道屋のお店情報は『食いしん坊デート 〜阪神間グルメ情報〜 日本料理編』でどうぞ。


2007年 9月27日

■続けて京都に出掛けて来たのは...

龍頭船に乗ってお茶とお菓子を頂きながら中秋の名月を愛でる☆と云うお素晴らしいお月見をしに『大覚寺』へ行く予定だったのです。河原町でなかなか来ないバスを待ってようやく乗り込んで...暫くすると...ボタッ!ボタッ!ボタボタボターーーザザザザザーーーズザザザザァァァーーーとありえない大雨。嵐山に到着して致し方なくバスから降りた瞬間...ずぶ濡れ。髪なんて一瞬でお風呂上がり状態(大げさでなく、あの日(9/24)、嵐山観光されてた方マジですごかったですよねー)。シャレで写真撮るなんてことも考えられなかったよ...。後で気が付いたのですがiPodが故障してたの。それ位全身ずぶ濡れになりました。この時点でぶち切れて雨宿りするみきぽん。マスターはさらにずぶ濡れながら、傘を買いに走り、タクシーを捕まえに走り。そして即嵯峨嵐山駅からJRで大阪まで戻ってきました。その間、文句言ったりしませんよ。ただ...無言、無表情。ひたすらシカト。昨夜の天気予報は曇りでしたが、朝、かなりどんよりしてたので「お月様見えないんじゃなぁい?」と危惧したのにぃ。お家でゴロゴロ大好きな私ですが、とにかくお出掛けしたいマスター「とにかく行ってみよーよ」と言うので不安ながらお伴して来たんだいっ!「雨はマスターのせいじゃないでしょ」ですって?んなことあるかいっ!お留守番を喜んでするのに「なんでも一緒がいいねん♥ずっと一緒がいいねん♥」とぬかすなら...予算、情報、体力、気遣い、動物的カン、すべてを総動員してアタクシをエスコートしやがれ!ってんだ!!!←何様って?「俺様☆」(こんな猛獣並な態度はマスターにだけよん、超内弁慶なので他人様の前では借りてきた猫なみよん)

※写真は借りてきた画像です。


2007年 9月28日

■こちらは十五夜当日にお店から見た満月○

その後も「着替えるお洋服買ってあげるからね」「いらない」風邪引くからとりあえず暖かいものを飲もうと連れて行かれたカフェでも「このココアぬるい」「こっちの紅茶は熱いから飲んで、飲んで」「いらん」「迷子になるから腕組んどき」「Tシャツ濡れてるから気持ち悪い」いつまでも私の髪や腕をハンカチで拭くので「びしょびしょのハンカチで拭かないで」とひたすら不機嫌。でもね、昔やったら間違いなく即一人でさっさと帰ってたよ!つんけんしながらもずっと一緒に行動するなんて...まぁ...あたしもホンマ大人になったもんやわ☆丸なったわぁー☆まるで、このお月様みたい♥(なってませんか?そうですか)


2007年 9月29日

■PERUVIAN & MEXICAN FOOD LOS INKAS

そして夕ご飯を食べに大阪東通り商店街の『ラテンレストラン ロス・インカス』へ。ここがめ〜っちゃめ〜っちゃおいしかったの♥どれも激ウマでとたんに超ごきげんさん☆まぁ「あのまま帰ってたら絶対に風邪引いてたやろうけどな、こんなけ辛いもの食べたから汗かいてバイ菌も死滅したやろうし、もう大丈夫やんな、ココにして良かったねー☆」と嫌味は混ぜつつ、笑。どれもオススメだけどメキシコ料理のケサディーニャとペルー料理のセビチェは絶対外せない☆(余談ですが、このお皿に載っている白いもの、最初ショートパスタか?と思ったのですが...トウモロコシなの!先日のナスカ展で...子供のミイラを現代最新技術で調べると食べていたものまで解明出来るそう。すると、主食がトウモロコシだったらしくて...「主食がトウモロコシかー。甘くてヤダな」なんてなにげに思ったんですが...これなら理解。あっさりぷっちりシンプルで主食でありえます。)お客さんは半分以上が外国人。とってもフレンドリーなオーナー。スタッフの女の子もお水を頼んだら、スペイン語でお水は『アワ』って教えてくれたよ♪知っているのはオラ(ハロー)、サルー(乾杯)、グラシアス(ありがとう)のみだったので一つ増えました♪出て来るのは、ちょっと?遅めですが...それが『ラテンタイム』というものらしいの☆

ロス・インカスのお店情報は『食いしん坊デート 〜阪神間グルメ情報〜 各国料理編』でどうぞ。


2007年 9月30日

■たかが豆腐、されど豆腐

自分の子供に食べさせたいそんな豆腐を作りました(株)おとうふ工房いしかわ『至高のもめん』この夏どれだけ食べたかって程お気に入りのお豆腐。冷や奴には、葱、鰹節、おろし生姜、紫蘇、茗荷と薬味たっぷりで主役はお豆腐なのか?薬味なのか?という程載せますが、このお豆腐の際はお醤油かぽん酢のみで頂きます。お豆腐の味を味わいたいから☆マスターも珍しくこのお豆腐は進んで食べてくれるので、これからの季節、湯豆腐もありかな?(未だかつて献立としてありえなかったの...)『究極のきぬ』もあります。


《前月

音楽教室 陶芸 iPod グルメ グルメ
マッキントッシュ・ファンクラブ

次月》


2006年へ 2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2008年へ


人気サイト検索とランキング