このホームページは1992年から2002年までRCカーによる選手権レースを開催していたRafale Racing Teamのホームページです。

2009/04/05 RCアドバイザーチャンプ タミチャレ第1戦

タミヤチャレンジカップ。2009年シーズンも昨年同様に開催されることとなっている。 このレースの特長はタミヤグランプリレギュにおいて各サーキットで開催され、 またその中で決定される代表権にて ファイナルレースが行われること。 タミチャレ09クラスは年末に静岡で「タミチャレファイナル」として、 またミニスポーツ09クラスは翌年3月に「Mフリークミーティング」としてそれぞれ開催される予定、さらに2009年はF1クラスも同様に代表権がかかることとなっている。 (注 開催レギュレーション、代表権の選出方法は各店舗により異なる。またF1クラスの代表権は10月以降のレースが対象)
RCアドバイザーチャンプでの「タミチャレ第1戦」は4月5日に開催された。 開催クラスは「タミチャレ09クラス」「ミニスポーツ09クラス」「F1クラス」の計3クラス。 レギュレーションは完全タミヤレギュ準拠である。今回このレースには次のメンバーで参加。

【タミチャレ09クラス】参加29台
シンタロー選手(Team S.E.)
ニシ選手(チームキャノンボール)
Kalinky選手(チームキャノンボール)
くわとろ選手(チームキャノンボール)
テツ選手(テツレーシング)
bun選手(ラファールRT)

【ミニスポーツ09クラス】参加23台
ニシ選手(チームキャノンボール)
くわとろ選手(チームキャノンボール)
テツ選手(テツレーシング)
bun選手(ラファールRT)

【F1クラス】参加5台
bun選手(ラファールRT)


bun選手のトリプルエントリーはもはや珍しくもなんともないが(笑)、 今回はテツ選手が遠く千葉県より参加したことが特記事項(笑) 一説にはチャンプ3階での「集中力 -期間限定販売-」を買いに来たという噂もあるが・・・、果たしてその真相は?(^^;) またこの6選手のピットにはなぜか1日中、テーブルの上にみかんが配置されていた。それではこの「みかんピット」の面々の活躍ぶりを見ていこう(笑)

ミニスポーツ09クラス

ミニスポーツ09クラス。大盛況の参加23台。ベストラップ方式で行われる予選において意気込んでいたのはやはりbun選手か?(笑) 予選1回目14秒67で暫定2番手。予選2回目ではさらにタイムをあげて14秒44。結果として予選総合2番手の位置を獲得した。 予選4組に固まった3選手はニシ選手が14秒78で予選10番手、くわとろ選手が15秒53で予選16番手、テツ選手が15秒86で予選17番手となった。 特にくわとろ選手はM-03Mの「巻き」に大苦戦となっていてまるで数ヶ月前のニシ選手を見ているよう。 そのニシ選手のマシンは比較的落ち着いてきているようではあった。 チャンプコース初体験となるテツ選手も同様にリヤタイヤの不安定さに悩んでいた様子である。

ミニスポーツ決勝Cメイン。テツ選手はポールポジションからのスタート。 しかし1周目の計測ライン通過後にパイロンに乗り上げいきなりの転倒、これで一気に順位を4番手にまで下げる。 ベストラップは速いもののときおり転倒などがあり結果的にはこのレース3位でゴールすることとなったのである。

続く決勝Bメインでは、2番グリッドにニシ選手、最後尾の8番グリッドにくわとろ選手。 レースはポールスタートのいけしず選手が逃げるなか、ニシ選手は混乱の中順位を落として6位ゴール、 逆に順位をあげたくわとろ選手が続く7位ゴールとなったのである。

そしてミニスポーツクラス決勝Aメイン。bun選手は2番グリッドにつける。全車ベストラップは拮抗しており接近戦の予感である。 同時にbun選手は1コーナーで最後尾脱落のお約束の予感一杯?(笑)そしてレーススタート。 bun選手は無難に1コーナーを2位のまま抜けたように見えたが、計測ライン手前で後続がヒット、 後ろを向いてしまいいきなり6番手付近まで順位を落としてしまう。 このあと一つ順位をあげるものの接近戦の4位争いのなか、前に出るチャンスを作れずこのレース5位でゴールすることとなったのである。 しかしドラマはこの後に待っていた?ミニスポーツの代表権はなんと上位4選手の辞退によりbun選手が獲得することとなる。 レース結果にがっくりきていたbun選手のテンションはいきなりMAXになったとか(笑)

■レース結果
予選2位 決勝Aメイン5位 bun選手(ラファールRT) M-03M/スイフト*ミニスポーツクラス代表権「タナボタ」獲得*
予選10位 決勝Bメイン6位 ニシ選手(チームキャノンボール) M-03M/スイフト
予選16位 決勝Bメイン7位 くわとろ選手(チームキャノンボール) M-03M/スイフト
予選17位 決勝Cメイン3位 テツ選手(テツレーシング) M-03L/ミニクーパー2006

F1クラス

今回は代表権がかからないためか参加が少なめだったF1クラス。 当初6台の予定であったがエントリーしていたくわとろ選手が急遽欠場(組み立て間に合わず ^^;)となったためこの日の参加台数は5台。 その予選。まだF103GTからのコンバートにてこのクラスに出走したbun選手は当然のごとく大苦戦。 1回目14秒45、2回目14秒06で予選総合4位となった。 トップはラップ12秒66であるためいかに差が大きいかがわかる。

そして決勝レース。序盤から4番手を走るbun選手、前後とも差が大きいため完全単独走行。 時折周回遅れになる際に進路を譲るほかは完全にF1のコントロールを愉しんでいたという(笑) しかしこの決勝レースのベストラップ14秒1を記録した翌17周目・・・なんと左リヤタイヤ脱落(笑) ある意味F1っぽいリアルなトラブルで、この後ピットクルーが懸命のタイヤ取付作業! なんとレース終了10秒前にコースに復帰。ラスト1周を走ったのであった。ちなみに最終ラップは118秒51を記録している。<おい(^^;)

■レース結果
予選4位 決勝5位 bun選手(ラファールRT) F103/Cタイプボディ

タミチャレ09クラス

大本命?のタミチャレ09クラス。シンタロー選手、ニシ選手が最も力を入れているのがこのクラスである。 その予選では予選1組に出走のシンタロー選手が1回目13周3分10秒450、2回目ではさらにタイムをあげて13周3分7秒89を記録するが、予選総合では11番手となった。続く2組を走行したbun選手は1回目では後列スタートながらスタート直後に前が混乱した隙を奇跡的?(笑)についてトップに浮上。この後を独走して13周3分6秒30で総合7番手となった。 テツ選手は予選1回目ではバッテリーホルダーの付け忘れにより記録なし。2回目では無難にまとめるものの12周3分7秒06で予選総合では26位となった。 ニシ選手が13周3分10秒00で13番手、Kalinky選手が12周3分00秒14で予選18番手、くわとろ選手が12周3分00秒64で予選20番手となっている。

タミチャレ09クラス決勝Dメイン。4番グリッドからスタートしたテツ選手が上位3台により激烈なトップ争いを展開。 Dメインとは思えないクリーンで熾烈な争いにサーキットは盛り上がる。 テツ選手を含む上位3台は何回かはわからないほどに激しく順位を入替ながら周回を重ねるが、 レース終盤にしてついにテツ選手が頭一つ抜け出し単独走行へ。まさに集中力が試される状態(笑) しかしテツ選手は安定して周回を重ねて後続に2秒の差をつけてゴール、このDメインを制するのであった。 ・・・・実は最終ラップで2秒ほどタイムロスしているのではあるが(笑)

続くタミチャレ09クラス決勝Cメイン。3番グリッドにKalinky選手、5番グリッドにくわとろ選手がつける。 レースはKalinkyt選手がいきなり順位を落としてしまうが、そのあとは安定したラップで再び順位を戻し2位にも迫るかと思えたところでタイムアップ、 3位でゴールすることとなった。 そのKalinky選手を撃墜せんと狙った??くわとろ選手はやはり序盤にして大きくタイムロス、 この後さらに2回のタイムロスがあってこのレース最後尾の7位でゴールすることとなったのである。

決勝Bメインでは3番手スタートのシンタロー選手が1周目にして2位浮上。 トップの背後につけ虎視眈々とトップ浮上を狙うがレースは膠着状態に。 15周目に痛恨の1ミスで大きく差が開き、シンタロー選手はこのレース2位ゴールとなった。 片や5番グリッドかたスタートしたニシ選手は1周目こそグリッドどおりに抜けるが2周目でタイムロス。 これで順位を落としてしまい最後尾の7番手に。しかし最終ラップで前を走る選手が大きくタイムロス。 この間にニシ選手は6位にあがりゴールしたのであった。

この日のラストレースとなるタミチャレ09クラスAメイン。 7番グリッドのbun選手はスタート後のインフィールドで一つ順位をあげ6位に浮上。 このままの勢いで僅差の5位争いとなるが、やはり差が少ないタミチャレクラスでは仕掛け所がなく周回が過ぎていく。 レース中盤の13周目、前を走る選手が計測ライン手前でパイロンに乗り上げ転倒、これでbun選手は5位に浮上。 しかし前はすでに大きく開いておりこのまま周回を重ねることとなりbun選手は5位でゴールすることとなったのである。

■レース結果
予選7位 決勝Aメイン5位 bun選手(ラファールRT) TA05R/S14シルビア
予選11位 決勝Bメイン2位 シンタロー選手(Team S.E.) TA05/S14シルビアorZ4
予選13位 決勝Bメイン6位 ニシ選手(チームキャノンボール) TA05/Z4
予選18位 決勝Cメイン3位 Kalinky選手(チームキャノンボール) TA05/R35GT-R
予選20位 決勝Cメイン7位 くわとろ選手(チームキャノンボール) TA05IFS/FD
予選26位 決勝Dメイン1位 テツ選手(テツレーシング) TA05IFS/R35GT-R

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP