パドルゲームの部屋
WELCOME TO THE PADDLE GAMES' ROOM

キューティQ キャラクター図鑑
THE CHARACTERS' COLLECTION OF "CUTIE Q"

「ボムビー」「ギャラクシアン」に続き、1979年に発表されたのが、「キューティQ」。アーケードビデオゲームのサウンドがとてもよく、軽快で楽しいサウンドが、ゲーム画面上の動きに合わせて飛び跳ねるボールの動きに合わせて、エコーサウンドが聞こえる。そこで、「キューティQ」に登場するキャラを紹介しよう。

レッドオレンジイエローグリーン水色シアンマゼンタレインボーブロック RAINBOW BLOCK水色50pts、グリーン30pts、その他が10pts。片側を全部壊すと、ウォークマンが現れる。ウォークマンが消えた(逃げた)後、下のパドルエナジーボールを受けると、レインボーブロックが2段増えて再生する。このほか、シアン(シアン、70pts、)とマゼンタ(マゼンタ)のレインボーブロックも存在。みんなもシアンマゼンタ出現を目指して、頑張ろう!(プレイステーション/2「ナムコミュージアムVol.2」調べ)

①’ウォークマン WALKMAN…片側のレッドオレンジイエローグリーン水色シアンマゼンタを全滅されると出現する。中心から外側へゆっくりと歩いていき、途中で(ボール)に命中させると、上のルーレットが止まり、ボーナス得点が与えられる。ただし、そのままにしておくと、逃げてしまうので、ハイスコアを狙いたいなら要注意。には、500×X、700×X、1000×Xといろいろあり、レッドオレンジイエローグリーン水色シアンマゼンタを全滅するにつれて、得点が上がっていく。それから、ウォークマンの逃げるスピードも上がるぞ。

ミニモン MINIMON…画面上中央に位置するオバケ。10020030040050070010002000300040005000と上がっていき、以後、1000~5000ptsの繰り返しとなる。下のを受けると、ミニモンが1匹増え、4匹になると、次は1匹に戻る。

スピナー SPINNER…1回転で10pts。ここを通過すると、エナジーボールのスピードが遅くなる。

エクストラロールオーバー EXTRA ROLL OVERエナジーボールが通過すると、文字が茶色から赤に変わり、の文字をに変わると、エクストラボールのチャンスとなり、エナジーボールセーフティゲートに入れるとエナジーボールが1個追加されるが、は出てこなくなるので要注意。100pts

ロールオーバー ROLL OVERエナジーボールが通過すると、に変わり、すべてにそろえると、ボーナスの倍率が2倍になり、に変わる。さらに、すべてのにそろえると、ボーナスの倍率が3倍になる。

⑥キックアウト KICK OUT…ここにエナジーボールが入るとふたが閉まり、エナジーボールがぐるぐると跳ね回る。3000pts+1ボーナス

セーフティゲート SAFETY GATEエナジーボールがここを通過すると1000pts+1ボーナス。しかし、一度使用すると、ゲートがなくなり、片方のレッドオレンジイエローグリーン水色シアンマゼンタを全滅すれば、ゲートが再生される。また、エクストラボールが完成しているときに、ここを通過すれば、エナジーボールが1個追加される。

パドル PADDLE…プレイヤーが操作する上下のパドル。上から来たエナジーボールは跳ね返すが、下から来たボールは角度が変化させられる。プレイが進むと、レッドオレンジイエローグリーン水色シアンマゼンタを全滅するたびに、短くなる。パドルが短いとき、エナジーボールがキックアウトに入ると、元の長さに戻る。

⑨ボーナスポイント BONUS…各フィーチャーによって、1000ptsずつ上っていき、最高99000ptsまで上がる。

参考:電波新聞社「ALL ABOUT namco」(1985年発行)





↑「キューティQ」で使用されたフォント一覧
「スペースインベーダー」(1978年タイトー)などで使用されたタイトーの初期フォントがナムコ初登場。
ナムコ初、昔のパソコンのフォントで0とOを区別するために登場した「Ø(棒入り0)」登場作品。もちろん、ナムコフォント(スコア表示のみ)も出てきます。

© 1979 NAMCO LTD.,ALL RIGHTS RESERVED

プレイステーションは(株)ソニー・コンピュータ・エンタテイメントの登録商標です。

制作:QTQ 禁・無断転載・改変・二次使用

BOMB BEE