PS3-Free popstation v5

このソフトはPSのゲームを「EBOOT.PBP」に変換するために必要な「BASE.PBP」と「KEYS.BIN」が不要というすごいものです。

【必要なもの】
PS3-Free popstation v5(ちょいPSP-ファイル置き場)

ダウンロードしたファイルを解凍してできたフォルダの中にPSのイメージファイル(.img、.ccd、.sub)を入れてください。
(イメージ作成方法はこちらを参照してください)

pops_gui.exeからPS3-Free popstation v5を起動してください。
起動するとこんな↓画面が出ます。(文字は入っていません)

あとは「コンバート」を押してしばらく待つだけ。
できたEBOOT.PBPはIDが名前のフォルダに入っています。
そのフォルダをms0:/PSP/GAMEフォルダに入れれば終了です。

<フォルダの配置>
□メモリースティック
└□PSP
 └□GAME
  └□IDを名前にしたフォルダ
   └EBOOT.PBP


ちなみに↑のFF7のように複数のDSICがあるゲームでディスクチェンジをする場合
ディスク終了時にセーブし一旦ゲームを終了。
そして次のディスクを起動すれば大丈夫だと思います。
EBOOT作成時にDISCIDを一緒にしておいてください。
これで出来る筈ですが検証していないのでわかりません。ディスク終了時セーブしないゲームについても不明です。
検証した方は掲示板報告していただけるとありがたいです。

PSP-PSP情報