取立山
 【日  時】 2002年3月16日(土)
 【山  域】 白山前衛
 【山  名】 取立山
 【天  候】 快晴
 【メンバー】 伊能さん、薫さん、BAKUさん、みるくさん、パルプ
 【ルート 】 東山いこいの森からピストン
        国道脇駐車地7:20〜東山いこいの森〜9:00林道終点〜12:00取立山12:55〜14:35林道終点〜いこいの森〜駐車地

 みるくさんの山スキー・デビュー戦に囲炉裏の仲間と取立山に行って来ました。
いこいの森への進入路は除雪してあるがバリケードで閉鎖してあるので国道脇に駐車し歩き出す。キャンプ場を過ぎ林道に入れば除雪区間は終わりとなった。しばらくツボ足で歩くが足首まで嵌るのでシールで登り始める。一部、林道をショートカットしながら快適なシール歩行で終点駐車場に到着。電話ボックスは半分以上雪に埋まっている。
 斜面を一登りすれば一端、緩やかになるが、見上げれば急斜面(^_^;) 途中からはたまらずツボ足で直登に切り替える。やっと、尾根に出たかと思ったら、やせた急斜面がまだ続く。(;_;) 初心者のパルプはこんな所を滑り降りる自信はとても無い。帰りも担ぎか(^_^;) でも、ここを乗り切れば、風景は一変。広くて緩やかな尾根道となる。(^_^)/ 眼前の斜面を登れば山頂かと思ったが・・・まだ、先が有った。山頂の雪原からは360度の展望。とりわけ真っ白な白山が美しい。

 山頂東側の無木立の斜面が余りに美味しそうなので、ちょっと滑り降りてみる。快適!滑りやすい! ゲレンデ並かそれ以上の雪質だ(^_^)/ でも、滑り降りるのはあっと言う間なのに登り返しは辛い(^_^;)

 下りの最初は、最高のゲレンデだ。登りの辛さも吹き飛んでしまう。早く滑り降りるのが勿体ないので休み休み滑る。さ〜、問題の急斜面。40度以上は有りそう。下の尾根は細いので左に落ちればかなり下まで止まらないだろう。他のメンバーは横滑りで降りていく。パルプは軟弱なので、やっぱり担ぎ。尻セードでも止まらない(^_^;) 下部は快適な林間コースを滑り降り林道終点の広場に戻ってきた。

home