鋸岳
 
鋸岳

【日  時】2003年10月11日(土)
【山  名】鋸岳
【山  域】南アルプス
【天  候】晴れ
【メンバー】HiOさん、パルプ
【コース 】釜無川林道からピストン
      釜無川林道ゲート5:25〜林道終点7:40〜横岳峠8:55〜三角点ピーク10:35〜11:30第一高点12:00〜横岳峠13:40〜林道終点14:33〜16:05ゲート

  釜無川林道は標高930m地点でゲートが有り一般車は進入禁止になっている。この前に駐車し一夜を明かした。翌朝5時半に林道を歩き出す。釜無川には沢山の堰堤があり現在も工事中で、最奥の現場は入小沢出合付近である。ゲートから約8.7kmに及ぶ林道は1534m地点で終わるが、ここは広場になっており横には立派な私有の山小屋が有る。内部は利用できないが軒下のテラスの使用は可能と書いてある。
 小屋の横から河原に下り徒渉する。踏み跡、ペンキマークを拾いながら河原を上っていく。再度、徒渉すれば左岸の小道を辿る。ガレた沢を横切ると富士川水源への標識が立っている。この辺りから道が不明瞭との情報であったが、間違って沢沿いに進まぬようロープで誘導してある。道はしっかりしているがつづら折れの急登である。
もうすぐ横岳峠
傾斜が緩み岳樺の中を抜ければ横岳峠であった。ここから三角点ピークまでも急坂が続く。途中から展望が開けてきて、木々の間から戸台川を挟んで仙丈岳や北岳が望まれる。三角点ピークの手前の分岐からいったん急降下すると角兵衛沢左俣のコルに降り立つ。この辺りは切れた岩稜帯の通過だが見た目ほどには恐ろしくない。一つ登れば角兵衛沢の頭、もう一度下れば角兵衛沢のコルで、ここには戸台川経由の踏み跡が有る。眼前には第一高点が聳えるが、ほとんど垂直に見える。しかし、それほどの困難もなく登頂!
山頂
 展望は素晴らしい。中ア、北アはもちろん白山までくっきり見える。帰りも同じ道を戻ったが、流石に林道歩きの頃はバテバテだった。日帰りにはほぼ限界のコースだろう。

home